10件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

鳥栖市議会 2018-06-12 平成30年 6月 定例会-06月12日−04号

特区になれば、その区域は、鳥栖市からだけではなく、安倍首相直結の、日本法律の規制が及ばない、企業にとって一番ビジネスのしやすいエリアが、そこにでき上がってしまうということです。  繰り返しますが、国家戦略特区の基本方針では、区域方針は、区域として指定される区域の性格づけや、取り組みの方向性を示すものであることから、区域指定と一体的に決定することとするとなっています。  

多久市議会 2006-12-12 平成18年12月 定例会-12月12日−05号

ただ、日本法律慣習上だと思うんですけれども、「、」「及び」「又は」、それぞれ何か定義的な扱い方があって、それに基づいて使用されている条文案になっています。  それと、はっきり言って日常的には使わないぐらい長い文章になるわけですね。これはやっぱり一文の中ですべてのことを規定して、限定していって、そして、表現するというのが法理論上、これも習慣になっているので、やむを得ないのかなと思っています。  

唐津市議会 2004-12-08 平成16年 12月 定例会(第7回)-12月08日−02号

これは本当に悲しいことなんですが、日本法律というのは性善説、人間は生まれてきたときは真っ白なんだ、善人なんだということを、人と人との信頼関係をもとに日本法律はつくられている、美しい法律だと言われてきています。しかし、残念ながらですね、今度はその法律抜け道を悪用するという人が必ず出てきます。

佐賀市議会 2003-07-07 平成15年 6月定例会−07月07日-08号

10年以上も前に出された決議などを理由に、決議に基づき国連加盟国によりイラクに対して行われた武力行使として米英のイラク攻撃を正当化し、日本法律で改めて国連決議に基づいていたとお墨つきを与えるのはおかしいことです。  第2に、この法案自衛隊が地上戦を行うこともあり得る法案であることです。

唐津市議会 2002-09-11 平成14年  9月 定例会(第3回)-09月11日−04号

日本法律というとはさ、最高法が優先するという規定があるでしょう。これが電気事業法というのが電気についてはですよ、これが最高の法律でしょう、電気事業法が。電気事業法にのっとって、九電社長、当時の玄海町長、それと佐賀県知事、3者とこれを破らんようにですね、この電気事業法の中で協定書と覚書は書かれておる。

佐賀市議会 2000-03-13 平成12年 3月定例会−03月13日-06号

学校の内も外も同様に日本法律の外ではありません。しかしながら、これまでは教師へ、あるいは教師集団へ法を守る役目を無理やり押しつけてきたのではないか。教師に警察権がないのは当然です。学外では当然、警察犯罪の取り締まりや人権を守る仕事をしていますが、生徒に対しても、少年法に基づくといえども同じことであります。

佐賀市議会 2000-03-10 平成12年 3月定例会−03月10日-05号

なぜ、児童権利条約となったかというと、日本法律用語の中に「子供」というのが入っていないから「児童」となったんですね。けど、日本法律はどこかあいまいで、ある面では「児童」と言っているし、ある面では「生徒」と言っているし、非常にそこ辺の使い方が、私はあいまいじゃないかなあというふうに、いろんな子供関係の法律を見るときに思います。  

佐賀市議会 1993-12-13 平成 5年12月定例会−12月13日-05号

日本法律では子供児童という言葉であらわされていて、時にはそれは18歳まで、時にはそれは小・中学生だけを指すというふうに一定していないようです。  12月1日の新聞報道によりますと、11月26日の閣議で今度の国会批准承認が再提出されるといわれている、いわゆる子供権利条約には18歳という年齢子供が位置づけられています。

  • 1