51件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐賀市議会 2017-12-11 平成29年11月定例会−12月11日-08号

戦前戦後小学校教員として活躍いたしました東井義雄は、日本教育能力主義が広まり、自分や我が子さえ勝ち上がればよいという利己的な雰囲気が学校を覆い始めたときに、「村を捨てる学力」を発表し、生活つづり方教育思想界に衝撃を与えました。彼は、村を捨てて自分一人が立身出世することを助長するような教育ではいけない。

鳥栖市議会 2017-03-13 平成29年 3月 定例会-03月13日−05号

それはさておき、領事日本教育のすばらしさを語っていました。韓国の子供たちと日本子供たちとの必要性を感じられており、鳥栖市での受け入れ体制が整えば、ぜひ交流したいとのお考えでありました。ぜひ検討をお願いしたいと思います。  それでは、最後の質問です。  海外観光客の受け入れについてですが、国際交流がふえれば、当然、鳥栖市への外国人の訪問もふえてきます。

佐賀市議会 2015-09-18 平成27年 8月定例会−09月18日-08号

支援物資配給を整然と待つ姿、避難所秩序正しく生活をする姿、あるいは地域住民同士が助け合う姿、日本中から駆けつけたボランティアの姿、こういうところには、やはり日本教育の真価があるような気がいたします。  すなわち、これはみずからを律し、他人と協調し、他人を思いやる心や感動する心といった豊かな人間性の発露であろうというふうに捉えております。

佐賀市議会 2015-09-17 平成27年 8月定例会−09月17日-07号

原因の一つには、日本教育費の公的支出が先進国、OECD加盟国の中でも5年連続最下位になっていると言われます。子どもの貧困率も、統計のある2012年で16.3%に達し、先進国34カ国中ワーストテンという深刻な事態になっています。  子どもの貧困対策の推進に関する法律が2013年6月に成立しましたが、実効性ある施策が乏しく、貧困格差は拡大しています。  

伊万里市議会 2015-06-22 平成27年 6月 定例会(第2回)-06月22日−05号

教育というのは、日本の戦後学校教育というのは、教育基本法、あるいはまた、そういうふうなものに基づいて、学習指導要領がその時々の時代に応じて発表されて、例えば生きる力を育むだとか、ゆとりある教育をするだとか、あるいはまた、余りゆとりある教育をしたがために学習力の低下がありまして、学習力をさらに何とか向上させようという、その時代時代の学習指導要領がありまして、だから日本教育というのは、私は、文部科学省

みやき町議会 2014-06-16 2014-06-16 平成26年第2回定例会(第5日) 本文

グローバル化の中で、国際的に地球規模と言われている中で、日本教育水準、方向性が違ったら、日本の中で子供たちが戸惑いというか、方向性を見失うことも想定されます。独裁的、独善的な首長によって独自の教育がなされようとすることを、国がある程度関与して方向性を修正しなければならないときも、そういうことを想定して国が関与できると。中尾議員は、戦前教育に逆戻りするような御心配もあるかもしれません。

鳥栖市議会 2013-09-10 平成25年 9月 定例会-09月10日−03号

世田谷区では、言葉は知職活動の基盤、コミュニケーションの基盤、日本文化の基調と捉え、言葉の力を育成することがこれからの日本教育にとって最も重要なこととして、平成16年度から日本語特区として進められており、論語等を小学校1年生から導入させるなど、画期的な取り組みをされております。これは、現在の学習指導要領に大きく影響を与え、国語教科書にも随所に伝統的な言語文化が入れられております。  

唐津市議会 2013-03-26 平成25年  3月 定例会(第2回)-03月26日−09号

これを見てもわかるように、上は日本教育状況、下はОECDの教育状況であります。  子供黒板に向かって何か書こうとしているんですけれども、後ろから押して書けずにいます。そしてこちらのほうには転んでいる子供もあります。それに対して、ОECDの子供黒板に向かって書いておりますし、後ろに順次並んで順番を待っている状況であります。少人数学級の実現をという意見であります。  

佐賀市議会 2012-09-11 平成24年 9月定例会-09月11日-04号

日本教育の中でここが欠けているというのも片田先生はおっしゃっておりました。  したがいまして、各学校ではそれぞれ置かれている地域性を考慮しながら、防災教育のあり方、あるいは危機管理マニュアルの工夫、改善等を行ってきております。  防災教育の面で一例を申し上げてみますと、やはり災害を受けたこの教訓は教育に生かさなければいけません。

佐賀市議会 2012-06-12 平成24年 6月定例会-06月12日-04号

学力テストも、それは教育委員会は必要とおっしゃるわけですけれども、むしろこういった教育条件整備をしっかりやっていくことこそが、日本教育をよくしていく、それぞれの学校教育をよくしていくことにつながっていくと私は信じて疑わないわけでございます。ぜひとも今後ともよろしく取り組んでいただくようお願いを申し上げまして、私の一般質問を終わります。  以上です。

多久市議会 2011-06-17 平成23年 6月 定例会-06月17日−03号

僻地の小規模校の中にこそ、日本教育の宝があると指摘されて、その宝を残すことに一生懸命になっていただきたいと私思っております。  教育委員会の見立てでは、人口は減る一方、子供も減る一方で描かれていると思います。どうしたら学校が残せるか、維持していけるかこそを真剣に考えるべきではないかと思っています。一たんなくしてしまってからでは取り返しがつきません。

伊万里市議会 2009-12-10 平成21年12月 定例会(第4回)-12月10日−05号

それで、続いて質問ですけれども、日本教育というのは、寺子屋時代、あるいは塾といいますかね、藩学、それから軍事教育といいますか、そういうずっと過程があるわけでございますけれども、世界に誇れる日本教育というのが確立していたんじゃないかと思うわけでございます。ところが、敗戦ということを迎えまして、占領軍、GHQといいますか、この指導のもとにアメリカ式の教育が導入されたわけでございます。

唐津市議会 2009-09-14 平成21年  9月 定例会(第6回)-09月14日−06号

そのときから、特に日本教育には、これでいいのだろうかと考えさせられたところでございます。  唐津市におきましては、唐津市教育基本方針が示されております。地域社会においては、人間関係や連帯意識が希薄になるなど心の荒廃が叫ばれ、子供たちをめぐる痛ましい事件が多発しています。それらの報道に接するたびに、改めて家庭地域を含め、教育の果たす役割の重要性を痛感するところです。

伊万里市議会 2008-09-10 平成20年 9月 定例会(第3回)-09月10日−04号

ですから、それが早いか遅いかの違いだけであって、もっともっと深く言えば、今の日本教育制度の6・3・3制ですね、このこと自体もですね、あえてここでは言いませんけれども、やっぱりこういう問題とか、いろんなことが考えられてこういう結果になったと思うんですが、私個人は県のやり方に反対です。ですけれども、撤回はしないわけですね。

佐賀市議会 2008-09-09 平成20年 9月定例会−09月09日-02号

しかし、日本教育特別活動といいまして集団活動があるんですね。話し合いやみんなで何かを取り組もうというのがあります。そこにおいては一定規模の集団が必要だろうと思います。また、低学年から高学年、中学と行くにしたがって集団の規模が大きくなることが必要なんですね。そこで学ぶこと、社会性、集団性を学ぶという点では、小さな集団から大きな集団にしていかなけりゃいけない。

多久市議会 2008-09-09 平成20年 9月 定例会-09月09日−03号

やっぱり私たち日本人といいますか、あるいは日本教育に大きな影響を与えてきた論語でありますので、そのことについて学ぶ機会になれば幸いだなというふうに思います。午前中の私の答弁の中で、座右の銘だとか、あるいは戒めの言葉、あるいは処世訓、人生訓、これを持っている子供が余りいないという話をしたかと思うんですが、この300年祭を記念に、そういったことと結びつけていきたいなと。