1438件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐賀市議会 2019-10-04 令和 元年 9月定例会−10月04日-10号

次に、同議案中、歳出2款1項2目広報広聴費のうち、メディア広報事務経費5,287万円について、委員より、昨年度、市内の新聞の購読者数を把握した上で広告の配分を決めるなどの検討は行ったのかとの質問があり、執行部より、新聞の購読者数いかんではなく、広く媒体を使うという形での広報を実施したところであり、新聞ラジオテレビなど、なるべく多くのメディアを使った広報を行ったとの答弁がありました。  

佐賀市議会 2019-09-24 令和 元年 9月定例会−09月24日-08号

しかし、児童虐待については新聞テレビ等で毎日のように報道されていますけれども、まだまだ身近な問題として捉えられていない面もあるのではないかと感じます。  そういったことで、市民を対象とした地域ごとのいろんな研修会とか、あるいは誰もが読みやすく理解しやすいマニュアルの作成などを通して啓発を図っていくことが必要ではないかと思いますが、その辺の見解をお伺いしたいと思います。

みやき町議会 2019-09-18 2019-09-18 令和元年第3回定例会(第5日) 本文

そして、私が一般質問で申しましたように、佐賀県ではみやき町の19人ですか、プラス三、四人が、ほかの19市町に三、四人待機児童がおるだけですよと、24人のうち19人はみやき町、あと5人が他市町ですよということが新聞報道されておるわけですよ。  ですから、みやき町としては全力を挙げてこの問題を解決しなければならないわけですよ。

佐賀市議会 2019-09-17 令和 元年 9月定例会−09月17日-04号

もう一つ、佐賀新聞LiVEのネットの情報の中に、これは定かではありませんけど、オランダから2人研究者が佐賀市に訪問されて、その際にいろいろお話をされたと思うんです。それは多分オランダ大使館での締結の前ですよね。そのときに、新産業推進課の皆さんは──ここに記事が載っているんですよ、「(今回の家具生産は)100パーセント形にしたい。佐賀市から日本全国に広がれば」という記事が載っているんです。

佐賀市議会 2019-09-13 令和 元年 9月定例会−09月13日-03号

佐賀市が行っている広報活動としましては、市報さがやホームページ、テレビラジオ新聞情報誌、公式ツイッターやフェイスブックなど、あらゆる広報媒体を使って、主に市民に向けて市政情報やイベント情報を発信しております。  市外・県外向けとしましては、市の観光情報や特産物といった佐賀の魅力を年齢層に応じた広報媒体を用いて効果的に情報発信することにより、佐賀市のブランド力を高めることを目的としております。

みやき町議会 2019-09-13 2019-09-13 令和元年第3回定例会(第4日) 本文

そういうことが新聞沙汰にもなりましたし、そういうことによって、いわゆる内容を審議するのはちょっと横に置いておいて、書籍社とメンバーとか先生とか、そういうことの中で、裏でいろいろあっている状況、こういうのが全国に散見されましたので、こういうことがあってはならない、真剣にみやき町の子供たちに史実に忠実な歴史認識をしていただくためには、その歴史の中での一つの事件に対しても、表裏なくしっかりと教えることが大事

みやき町議会 2019-09-11 2019-09-11 令和元年第3回定例会(第2日) 本文

町から提供された新聞記事の資料では、「統合医療は広がりますか」と題し、東北大学の先生は、目指す先は「公的な臨床施設をつくって研究例を積み上げ、医療制度に組み入れたい」と語っています。予防・健康づくりとされているが、町民によってどのようなサービスの恩恵を受けられていくものなのか、具体策についてお伺いするものでございます。  19の入所事業所が決まり、テナント料を減免するとされております。

佐賀市議会 2019-06-24 令和 元年 6月定例会−06月24日-08号

そういう状況の中で、先日、佐賀新聞報道では川崎市で発生した事件を受け、佐賀県警察学校の新人警察官が8班に分かれ、通学時間に合わせて約30分間、佐賀県警察と書かれたビブスを着て、登校する児童らに挨拶したり、不審な人物がいないか周囲に気を配ったりして、通学路などを体力訓練をしながらランニングしたとの報道があり、私も心強く感じた次第であります。  

佐賀市議会 2019-06-20 令和 元年 6月定例会−06月20日-06号

実は先日の佐賀新聞の「ボクの夢私の夢ランキング」で、15位が建築士で130人、16位が大工で126人の子どもがなりたいという夢を持っております。そういう意味でも、支援をどのように考えておられるのか、お尋ねしたいと思います。 ◎百崎哲也 経済部長   先ほど御質問のところでございましたけど、広報活動などというお話がございました。広報活動、学院のPR等々もお手伝いできるかと思っております。

佐賀市議会 2019-06-19 令和 元年 6月定例会−06月19日-05号

最近の新聞テレビ、ニュース、マスコミ関係等で、全てが教育問題ではありませんが、子どもにかかわる部分の報道が連日目に入り、耳にすることが非常に多いと感じております。学力向上、体力向上、発達障がい、発達支援、いじめ、不登校、虐待、子どものうつ病など、まだまだ思い起こせば多種多様な問題があるものだと感じております。  

佐賀市議会 2019-06-18 令和 元年 6月定例会−06月18日-04号

◆富永明美 議員   それと、先日の新聞記事で、子育て支援センター所長空席と大きく報じられておりました。本庁の課長が兼務というふうになっておりまして、ちょっと驚いたところではありますけれども、その理由と、この現場にいないということに対してどのように捉えられているのか、お尋ねします。