402件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐賀市議会 2019-06-14 令和 元年 6月定例会−06月14日-02号

今回の県の、私からいえば説明ですけどね、これはある程度文章化したもので漁協に説明する、公文書を手渡して初めて漁協と協議しながら、その回答をもらうというのが筋だろうと思うんです。この公文書での説明がないということに対して市長はどのようにお考えでしょうか。 ◎秀島敏行 市長   文書とか記録は、半年ほど前、私たちも嫌なというんですかね、苦い思いをしたところでございます。

佐賀市議会 2019-03-01 平成31年 2月定例会−03月01日-02号

そして、これを文章だけではなくて、写真とか絵、あるいは図、こういうものを効果的に使って表現しており、まさに子どもたちの学ぶ意欲、ふるさと佐賀への思いが詰まった作品であったというふうに感じたところでございました。  この取り組みから、ふるさと佐賀への愛着を持つ子どもが育まれつつあるというふうに感じたところでございます。  以上でございます。

多久市議会 2018-12-17 平成30年12月 定例会-12月17日−04号

仕事の内容についてですけれども、文章の校正であったり、数値の入力、文章の執筆等になっております。  受注の内容というのがさまざまになっておりますので、仕事の量というのについては正確に把握はできないところですけれども、1日で数時間程度というようなところで、ワーカーさんが今現在希望されている仕事量は受注があっているということです。  以上です。 ○議長(山本茂雄君)  田渕厚君。

唐津市議会 2018-12-11 平成 30年12月 定例会(第5回)-12月11日−03号

ましてやその評価コメントが、前年度の文章と全く同じようなのを使うということは、やっぱり毎年毎年同じだ、前年と同じだから同じ評価しているのかと、安易にこの評価をしているんじゃないかととられるような評価の仕方は、私はやめたほうがいいというふうに思います。  それでこの評価シートを使って、指定業者の方にこういう指導をしたよとか、こういう指示をしたというようなことはあったんでしょうか。

伊万里市議会 2018-12-11 平成30年12月 定例会(第4回)-12月11日−04号

もう一つは、平成32年度以降については、先ほどの委託料等の収入増加で収益的収支の赤字の解消が見込まれると経営戦略の中に文章が書かれていました。31年度についても、かなりの一般会計からの繰出金が必要になってくるかと思われますけれども、当面、今、31年度の予算を策定されているところであると思います。

佐賀市議会 2018-12-10 平成30年11月定例会−12月10日-05号

これは起案文章文字どおりです。しかし、事実は、窓ガラスの損傷はなく、床の腐食も一部で、緊急を要するほどのものでもないなど、これらの事実はマスコミの改修業者への取材によりわかりました。総務委員会において、執行部はこのことについて思い違いだったと言われていましたが、私も総務委員会傍聴しておりまして、割れた窓ガラスから体育館の中をのぞいてみたという職員が確かにおりました。

佐賀市議会 2018-12-06 平成30年11月定例会-12月06日-03号

ほとんど全部、ほとんどが文章。私はどちらかというと文字が好きなので読むのはやぶさかではないですが、文章を読んでいただくというのは、見ている人からいうとなかなか難しいのかなという気がするわけですね。  きのう、江頭議員が「おくやみコーナー」の件を話されました。

伊万里市議会 2018-10-22 平成30年 9月 定例会(第3回)-10月22日−08号

平成13年の総務省大臣官房地域改善対策室の「今後の同和行政について」という文章では、一般対策へ移行すべき理由として、特別対策をなお続けていくことは差別解消に必ずしも有効ではないと指摘されているところであります。  以上の2点から、この同和地区活動費補助金847万5千円の認定には賛成できません。  以上、理由を述べて反対討論といたします。 ○副議長(馬場繁)  ただいま反対討論がありました。

佐賀市議会 2018-09-21 平成30年 9月定例会−09月21日-07号

そういう中で、自衛隊と共用をする考え方を否定した文章というのは、漁協関係の部分だけであります。だから、私に言わせるとハードルが2つあって、前段の部分に自衛隊と共用しないというはっきり明記した部分が前にありますので、これを整理しなければ先には進めませんよと。また、それが整理されても次がありますよと、そういうような思いでいるところであります。

みやき町議会 2018-09-18 2018-09-18 平成30年第3回定例会(第5日) 本文

なければ、ここは7の項目は費用等というのはなしということで書かないと文章としておかしいと思うんですよね。  県の建設工事請負契約約款も見てみますと、確かにこうなっていますけれども、そのまま丸写しという形はいけない。ですから、現実に別紙というのが必要であって、それが存在して、それが入札の段階で示されておるならば、それは我々にも提示すべきであると思うわけですよ。そこの中で私たちも判断をする。

伊万里市議会 2018-09-14 平成30年 9月 定例会(第3回)-09月14日−06号

これは教育委員の皆さんがいろんな知恵を寄せ合って、文章の表現一つ一つをチェックしながらつくっていただいているということを知って、私はこの中に実は一般質問の種がいっぱいあるなというふうに思っているんですが、今回、公民館を取り上げるに当たって、3年分のこの資料の中から公民館の利用状況についてまとめてみました。

鳥栖市議会 2018-09-13 平成30年 9月 定例会-09月13日−05号

今、文章を読み上げ上げましたが、はっきり言って、そうでしょうねと――にはわかります。  しかし、2つ気になる点があります。それは、「市の事業発注に当たっては、地元の中小企業者の受注機会の確保についても取り組んでいく必要がありますが、」何でここで「が」がつくんでしょうか。  私は、「地元の中小企業者の受注機会の確保についても取り組んでいく必要があります」だと思います。  

鳥栖市議会 2018-09-11 平成30年 9月 定例会-09月11日−03号

文章、画像、これが送られてくるわけですね。それをもとに、行政が対応していくというようなシステムです。  これ、導入にどのくらいかかるのかなとちょっと調べましたら、茨城県取手市で、市立の中学校の6校、2,300人を対象にして、年間76万円。取手市は10万5,000人の都市です。  牛久市が8万5,000人の都市で年間約70万円。  

鳥栖市議会 2018-09-10 平成30年 9月 定例会-09月10日−02号

入札契約制度の見直しなる文章が、この8月に市長名で市のホームページに掲載されました。  この資料はお手元に資料で配付しております。  この件について、4点ほどまとめてお尋ねします。  この件は、市長自身のお考えなのか、それとも市内部からの提案か。さらには、外部からの意見によるものなのか。  2つ目、なぜ今この問題を取り上げたのか。なぜ8月10日の市のホームページに掲載したのか。  

鳥栖市議会 2018-06-12 平成30年 6月 定例会-06月12日−04号

市民憲章とは、「全市民が一体となって明るく住みよいまちづくりを目指して実践していく事柄を簡潔な文章にしたものです 全国各都市で、地方の時代にふさわしい個性豊かなまちづくりを進める一助として、また市民の心のよりどころとして制定されています」ということで、これは、昭和58年11月15日の市報のほうで告知をされております。  

伊万里市議会 2018-03-14 平成30年 3月 定例会(第1回)-03月14日−06号

この文章に触れて、1年間部活動のことについて私は調査研究をしてまいりました。  そこで、最初の質問は、生徒数減少と市内8つの中学校の部活動総数の推移をお尋ねします。  2項目め、移住・定住促進事業についてですが、これも3年前の3月に高卒新卒者の進路に関するアンケート調査、その分析結果などをベースに、伊万里市人口ビジョンを平成27年10月に策定されています。