312件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐賀市議会 2019-06-19 令和 元年 6月定例会−06月19日-05号

生きる力をより具体化し、教育課程全体を通して育成を目指す資質、能力として表現しているわけでございます。  それは、1つは生きて働く知識技能の習得、2つには未知の状況にも対応できる思考力、判断力、表現力等の育成、3つには学びを人生や社会に生かそうとする学びに向かう力、人間性の涵養という3つの柱に整理して、生きる力育成の充実を目指すようにしているところでございます。  

多久市議会 2019-03-18 平成31年 3月 定例会-03月18日−03号

大学前の教育課程ですね。この動きがあるという情報をつかんだときに、私は早稲田大学本部へ行きまして、当時の総長さんにもお目にかかって、佐賀、あるいは唐津等で検討されているように聞いていますけれども、ちょうど佐賀県の中央部の多久というところから来ましたと。文教の里でもあり、こういう歴史がありますと。

佐賀市議会 2019-03-11 平成31年 2月定例会−03月11日-08号

さまざまな自然災害を想定し、9年間の体系的な学習知識や体験を積み重ねる、全国で初めての事例であり、文部科学省から教育課程特例校に指定され、教科に採用されたとのことであります。防災意識を子どものころから身につけることが目的で、地域全体の防災力の向上にもつながると期待されております。  モデル事業では、大雨災害避難情報に対してどう行動するか。

佐賀市議会 2019-03-01 平成31年 2月定例会−03月01日-02号

そのような中で、平成29年11月定例会での私の質問に対して、教育課程の中に、明治維新150年にかかわる取り組みを重点指導項目として指導していくと。また、郷土学習資料を活用した調べ学習を充実していくというふうに教育長は──そのときは3つの項目について言われましたけれども、今、私が述べましたことについてどのようにされたのか、また、その結果についてまずお尋ねしたいというふうに思います。

多久市議会 2018-12-14 平成30年12月 定例会-12月14日−03号

それと、中央校の前期教育課程の運動会、これは今、9月に実施されています。このころは、ことしもそうだったんですけれども、9月以降も2学期に入ってからも35度を超すような気温がある日がありました。これについて、ちょっと見直しは考えていないのか、お尋ねします。 ○議長(山本茂雄君)  学校教育課長

伊万里市議会 2018-12-12 平成30年12月 定例会(第4回)-12月12日−05号

教育長松本定)  今年度から南波多に設置しております新しい学校種である義務教育学校でございますが、確かにより柔軟な教育課程を組むということは可能になりますので、新しいスタイルの学校として期待をしておりますが、ただ、コースとしてレベルの高い子どもたちをと、そういうふうなことは、今のところは義務教育学校の中でも考えてはいないところでございます。  

佐賀市議会 2018-09-18 平成30年 9月定例会−09月18日-04号

学校ではそれぞれ教育課程を編成するわけでございますけれども、それは学校教育法及び学校教育法施行規則によって定められております。そして、その教育課程基準としての小・中学校学習指導要領、これは文部科学大臣が別に公示すると規定されているところでございます。  したがいまして、学習指導要領は法的基準性があります。

みやき町議会 2018-09-13 2018-09-13 平成30年第3回定例会(第3日) 本文

教育課程においては特別活動領域となりますが、同じスポーツ文化活動を通して異年齢で構成する小集団で目標を掲げ、協調性を高め、心身の成長を成していくものでございます。社会環境やこれまでの経緯もあり、現在の課題として幾つか上げられます。  まず1つ目が、生徒数と部活動数の不一致でございます。

伊万里市議会 2018-06-26 平成30年 6月 定例会(第2回)-06月26日−05号

今回の新しい学習指導要領は、子どもたちが社会に出る2030年ごろ、つまり、今から10年後の社会イメージして作成されることになりますが、その前文には「「社会に開かれた教育課程」の実現」と書かれています。そのころの社会は、恐らく政治的にも経済的にも激変していることが予想されます。AIなど今のICT技術よりもはるかに進化した技術と共存している社会がこの伊万里でも予想されるところです。  

多久市議会 2018-06-18 平成30年 6月 定例会-06月18日−03号

年齢ごとに申し上げますと、小学校課程──多久の場合は義務教育課程ですが、5年生、そして7年生を対象とした生活習慣病健診の、いわゆる多久っ子健診があります。  次に、20歳から39歳までの全ての市民を対象に、生活習慣を早目に改善することを目標として行う一般健診があります。  続いて、40歳以上の国民健康保険の被保険者を対象とした特定健診があります。  

唐津市議会 2018-06-14 平成 30年 6月 定例会(第3回)-06月14日−06号

また、県内における唐津警察署管内の状況といたしましては、義務教育課程である小中学生は県内合計111人のうち、60人であり、県内の半数以上を占めている状況になっており、深刻な状況であると認識しているところでございます。  以上でございます。 ○議長(田中秀和君) 中川議員。 ◆29番(中川幸次君) 14歳未満で刑罰法令に触れる行為をした少年が増加しているというようなことでございました。

唐津市議会 2018-06-13 平成 30年 6月 定例会(第3回)-06月13日−05号

改定の要点としましては、1、幼稚園教育基本、2、幼児期の終わりまでに育ってほしい姿、3、教育課程の役割と編成、4、指導計画の作成と幼児理解に基づいた評価、5、特別な配慮を要する幼児への指導、6、幼稚園運営上の留意事項についての6項目でございます。これら新幼稚園教育要領の内容を充実させたいと考えているところでございます。  

鳥栖市議会 2018-06-11 平成30年 6月 定例会-06月11日−03号

しかし、法律の改正は行われましたが、全て教科書にかえて使用することができるというものではなく、児童生徒の教育の充実を図るために必要であると認められる教育課程の一部において、教科書にかえて、当該教材使用できるというものであり、児童生徒は、基本的には通常の紙の教科書使用することとなります。  以上、御答弁とさせていただきます。 ○議長(齊藤正治)  竹下議員

鳥栖市議会 2018-06-08 平成30年 6月 定例会-06月08日−02号

また、合理的配慮の提供としまして、具体的には、教員生活指導補助員の確保、施設設備の整備、個別の教育支援計画や個別の指導計画に対応した柔軟な教育課程の編成や、教材等の配慮などが考えられますが、重要なことは、一人一人の障害の状態や教育的ニーズ等に応じて決定されるものであり、全てが同じように決定されるものではなく、発達段階を考慮しつつ、本人及び保護者との十分な合意形成を図った上で、合理的配慮を提供していくことだと

唐津市議会 2018-06-08 平成 30年 6月 定例会(第3回)-06月08日−02号

平成30年度佐賀県研究指定校事業の目的についてでございますが、平成30年度教育課程研究指定事業のへき地教育として、加唐小中学校が指定されております。この事業はへき地における全国的な教育水準の維持向上、学習指導要領で上げる指導内容等を効果的に指導するために実践研究を行うことを目的として行っているところでございます。