3196件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

みやき町議会 2021-06-16 2021-06-16 令和3年第2回定例会(第5日) 本文

そういう中で、言うまでもなく、このふるさと納税というのは政府の政策的な財源構成でございますので、いつ終わるかも分からないというようなわけでございまして、この政策が続く限り、ふるさと納税については執行部として、議会も共にでございますが、利用するように、そして、町の財政に少しでも利用できるように努力すべきかと思っております。  

みやき町議会 2021-06-14 2021-06-14 令和3年第2回定例会(第4日) 本文

私の認識違いなところがちょっとあったようで申し訳なく思いますけれども、多分ふるさと納税地場産品返礼品として位置づけして契約をされたかと思いますが、もし、そういういい商品であれば、そこだけの事業所だけじゃなくても、もっと例えば高収入につながるような町民の人にも勧められるような、そういう政策があればなお分かりやすいのではなかろうかというふうに思います。  

みやき町議会 2021-06-10 2021-06-10 令和3年第2回定例会(第2日) 名簿

│       ┃ ┃  │       │ 1)抱負について                │       ┃ ┃  │       │ 2)政策づくり町財政健全化         │       ┃ ┃  │       │ 3)「ふるさと納税」あり方について       │       ┃ ┃  │       │2.

みやき町議会 2021-06-10 2021-06-10 令和3年第2回定例会(第2日) 本文

当初予算に計上している事項につきましては、令和2年までに調査設計、または県関係機関との事前調整を終えている継続事業や、公共施設維持管理など、町民に対するサービスや利便性早期確保が必要な事業等を計上したものでありまして、新規事業政策的経費については肉づけ予算での計上となっておりました。  

みやき町議会 2021-06-08 2021-06-08 令和3年第2回定例会(第1日) 本文

末安町長、そして、岡町長ともにすばらしい政策を並べながら、これから先のみやき町の在り方について住民にその答えを求めたのでございます。お互いしっかりとした政策論争の中で、住民もそれを判断されて、岡町長が当選をされました。末安町長には大変感謝をするところでございます。すばらしい町をつくっていただきましたそのリーダーシップには改めて感謝するところでございます。  

みやき町議会 2021-05-14 2021-05-14 令和3年第2回臨時会(第1日) 本文

35 ◯企画調整課長島崎浩二君)  この企業版ふるさと納税については、制度上、寄附企業の意向に沿った地域再生計画に充当しなければならないとされており、その寄附金につきましては、スポーツ政策を通した新しいひとの流れを創出する事業への活用として町民健康増進及び町内のスポーツ施設利用促進を希望されておりますので、本事業寄附金として充当をしているところでございます

佐賀市議会 2021-03-23 令和 3年 3月定例会−03月23日-付録

された「ネット・ゲーム依存症対策条例」に│ │    │   │       │   対する見解について                   │ │    │   │       │ (2) 平成25年12月定例会質問後の対応状況について       │ │    ├───┼───────┼───────────────────────────────┤ │    │  7 │福 井 章 司│1.人事政策

佐賀市議会 2021-03-23 令和 3年 3月定例会−03月23日-10号

私からは、1点目の農業政策についてお答えいたします。  まず、新たな園芸作物振興についての市の考え方でございますが、基本的には、第3次佐賀農業振興基本計画の中で野菜生産振興を図るための施策として複合経営への転換による経営安定化を掲げておりますので、これに基づいて推進しているところであります。

佐賀市議会 2021-03-19 令和 3年 3月定例会−03月19日-09号

その頃は減反政策が行われておりましたので、農家の方の負担は大きかったと思いますけれども、子どもたち農業体験をさせてやりたいという思いで田んぼを貸していただいたり、大変感謝しているところでございます。  米の消費拡大の観点から、財政的にも少し助成があったように思います。それから、地権者の御理解と御協力で今日まで毎年欠かさず続けることができています。

伊万里市議会 2021-03-19 03月19日-07号

財政課長)      木 寺 克 郎    企画政策課長              松 本 公 貴    市民生活部部長まちづくり課長)   力 武 敏 朗    健康福祉部部長福祉課長)                        前 田 文 博    (子育て支援課長)    建設農林水産部部長                        山 口 公 良    (都市政策課長)    

佐賀市議会 2021-03-18 令和 3年 3月定例会−03月18日-08号

これにつきましては、現在、佐賀県及び県内20市町の情報政策部門の担当で構成しております佐賀ICT推進機構におきまして、オンライン化導入に向けたシステム共同調達議論を進めているところでございます。  今後、令和3年度中にシステムの仕様や費用の調整電子申請の対象となる業務の選定、業務フローの整理、条例化の準備、こういったものを行う予定としております。  

佐賀市議会 2021-03-16 令和 3年 3月定例会−03月16日-06号

とにかく今までいろんな計画をやって政策的にはいろんなことをやっていただいたと思っているんですよ。だけど、人口的にはもう25%ぐらい減って、誰の責任かなと思うと、やっぱり私自身も大きな責任を負っているなと感じております。みんなでなるだけ結果が出るような、みんなに喜ばれるような地域をぜひ一緒につくっていきたいと思いますので、よろしくお願いします。  そしたら続きまして、市有林管理について。  

みやき町議会 2021-03-15 2021-03-15 令和3年第1回定例会(第5日) 本文

中でも、1、貧困をなくそう、3、全ての人に健康と福祉を、4、質の高い教育をみんなに、5、ジェンダー平等を実現しよう、11、住み続けられるまちづくりを、17、パートナーシップで目標を達成しようといった目標は本町の行政施策の基礎となるものでございまして、既に取り組んでいる政策を持続可能なものとし、着実に成果を上げていくことがSDGsの理念を実現することであると考えているところでございます。  

佐賀市議会 2021-03-11 令和 3年 3月定例会−03月11日-03号

福島第一原発事故から10年という、この節目に改めて地震国日本のエネルギー政策在り方が大きく問われ、そして、今日、3月11日はこの議場でも半旗で弔意を表しております。  これまで起こった大きな原発事故として、スリーマイル島やチェルノブイリ、福島と、それぞれ起きた原発事故は、その要因も違っていますが、想定外という言葉はもはやなくなりました。