156件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鳥栖市議会 2018-06-08 平成30年 6月 定例会-06月08日−02号

さて、読売新聞社と早稲田大学が本年1月から2月に行った世論調査によれば、政治家を信頼していないとの回答が73%、政党についても信頼していないという答えが60%にも上がったといいます。  その不信の理由の一つは、政治に自分たちの声が届いていないと、国民の皆様が感じているからではないでしょうか。  

佐賀市議会 2017-12-19 平成29年11月定例会−12月19日-10号

るる述べましたが、もしも政党に属しているからとか、政党を冠に活動しているからということならば、国には国のプロセスがあり、地方には地方のプロセスがあります。有権者から負託を受けたのが我々佐賀市議会議員です。  いずれにしろ、佐賀市議会ではまだまだ議論するべきことが多く、このまま強引な決議案を通すわけにはまいりません。

唐津市議会 2017-12-13 平成 29年12月 定例会(第7回)-12月13日−05号

所属政党のある私のような者がこれについて発言をしますと、政党の話にされそうなんですけれども、この署名はそうではないということを最初に申し上げます。公式ホームページにも、この署名を利用しての特定の政党を批判すること、また、支持することを禁止するということが注意書きとして書かれておりますので、私もそのルールに従うものです。  現在30カ国を超える国々から観光客の方が訪れてくださる唐津。

唐津市議会 2017-10-02 平成 29年 9月 定例会(第5回)-10月02日−09号

近日中に、選挙管理委員会から第48回衆議院議員総選挙における候補者、名簿届け出、政党情報及び第24回最高裁判所裁判官国民審査における審査対象裁判官情報の県市町選挙管理委員会ホームページへの掲載要綱通知される予定で、その要綱に市町選挙管理委員会ホームページでの対応については、県選挙管理委員会が作成した選挙公報等にかかわるページへのリンクを作成し、公示日以降、速やかにホームページ上で公開することと規定

佐賀市議会 2017-06-29 平成29年 6月定例会−06月29日-09号

戦争法の発動や9条改憲に対する抗議デモなどが騒乱罪組織的威力業務妨害罪に当たるとみなされたら、市民運動団体政党組織犯罪集団とされます。そうなれば、まさに一般市民犯罪主体にされてしまいます。政府組織犯罪集団の定義ができず、その範囲が限定できないことを追及されても、まともに答弁できていません。

佐賀市議会 2017-06-21 平成29年 6月定例会−06月21日-07号

政党だと、例えば自民党だったら「われら」という党歌がありますし、やはりアイデンティティーの希求や望郷の念であったりとか、秀島市長が今回、出馬表明のときに言われた、損なわれてはいけない市民の一体感であったりと、さまざまな効果がこの歌で期待されるんじゃないかなと思いますが、佐賀市として、この市の歌というのはどういうふうに捉えておられるのかをお示しください。

佐賀市議会 2017-03-23 平成29年 2月定例会-03月23日-10号

戦争法の発動や9条改憲に対する抗議デモなどが騒乱罪組織的威力業務妨害罪に当たるとみなされたら、市民運動団体政党組織犯罪集団とされます。そうなれば、まさに一般市民犯罪主体にされてしまいます。政府組織犯罪集団の定義ができず、その範囲が限定できないことを追及されても、まともに答弁できていません。  

鳥栖市議会 2016-12-09 平成28年12月 定例会-12月09日−03号

「第6章 二度の世界大戦と日本」では、第一次世界大戦前後の国際情勢を背景に、日本国際地位の変化や大正時代の政党政治発達民主主義思想の普及、社会運動の動きを通して日本国民の政治的自覚が高まったことや、昭和初期から第二次世界大戦終結までの日本の政治経済外交の動きなどを、東アジア諸国との関係や欧米諸国の動きに着目しながら、経済の混乱、軍部の台頭、戦争の経緯と大戦が人類全体に惨禍を及ぼしたことなどを

佐賀市議会 2016-09-30 平成28年 8月定例会−09月30日-付録

                    │ │ (火) │   │       │2.中学校の部活動の顧問制度について               │ │    │   │       │3.建築確認手数料等の納入手続の改善について           │ │    │   │       │4.市役所駐車場について                    │ │    │   │       │5.市職員への政党

唐津市議会 2016-09-26 平成 28年 9月 定例会(第4回)-09月26日−08号

報道によると、補助金を受けた企業からの寄附を自らが代表者を務めていた政党支部が受領していた、あるいはさきの選挙期間中に企業からの寄附を受けていたという事実があります。そうしたことが政治資金規正法及び公職選挙法に違反する恐れがあるとして市長は企業に寄附金57万円を返還したとされています。  もっとも、議会は市長の証言のみで事実関係の確認ができておりません。

佐賀市議会 2016-09-20 平成28年 8月定例会−09月20日-08号

5番目の質問になりますが、市職員への政党紙の勧誘についてということでございます。  市の職員とたまに飲む機会があり、その中でよく聞くこととして、議員から政党紙を勧められて、なかなか断ることが難しいという話を聞きます。少し調べてみると、川崎市や神奈川県逗子市、座間市福岡県行橋市などで問題になっているようであります。鎌倉市では、市庁舎内で赤旗の配布を禁止したということであります。  

多久市議会 2016-09-16 平成28年 9月 定例会-09月16日−03号

自書式投票とは、選挙人が投票所において投票用紙に候補者1名の氏名や政党名を自書する方式のことをいい、現行の投票において実施をいたしております。これに対し記号式投票とは、あらかじめ投票用紙に印刷された候補者名に丸の記号を記載して投票する方式をいいます。  また、自書式投票は国政選挙地方選挙を問わず実施できる方式です。

佐賀市議会 2016-09-15 平成28年 8月定例会−09月15日-06号

候補者や政党を選んだ基準経済政策37.3%、憲法問題33.3%、候補者の知名度28%などだった。自由記述では「緊張した」が最も多く、「投票が思ったより簡単。スムーズにいく工夫がされている」など投票が短時間で済むことを評価する生徒も目立った。「やっと社会参加できた気がした」「1票の重さを自覚した」など前向きな意見が多かった一方、「政治参加した実感は薄い。

みやき町議会 2016-09-12 2016-09-12 平成28年第3回定例会(第4日) 本文

中学校では、3年生の社会の公民的分野の「わたしたちと民主政治」という単元の中で、人権の尊重、国民主権及び平和主義基本原則としていることについて理解を深めさせ、民主政治政治参加について、また、地方自治基本的な考え方を理解させる等、内容的には政党の役割、選挙制度とその課題、国会の役割と仕組み、国会の現状と課題、内閣の役割と仕組みなどについて学習しているところでございます。  

伊万里市議会 2016-06-22 平成28年 6月 定例会(第2回)-06月22日−05号

また、ドイツ鉱業・化学・エネルギー産業労働組合のラルフ・バーテルス氏、この組合電力の大口消費者の利益を代表してエネルギーコストの抑制を求めるとともに、エネルギー業界の雇用を守ることを目的としている組合だということでありますけれども、そこの方が議会制民主主義に基づくこの国で、過半数を超える市民が原発全廃を支持しているのだから、そうした世論に逆行する政党は敗北すると、こういうふうにきっぱりとした立場に

唐津市議会 2016-06-15 平成 28年 6月 定例会(第2回)-06月15日−06号

◆16番(志佐治德君) 市長にお尋ねしますが、市長は政治資金規正法の22条の3に該当するものだということで、政党支部に行っていたお金を返されたけれども、その原資は唐津市の皆さんの納税者の納めた市税にあるというふうに理解されているのかどうか、お尋ねします。 ○議長(田中秀和君) 坂井市長。           

唐津市議会 2016-03-14 平成 28年 3月 定例会(第1回)-03月14日−06号

ですから、先ほど部長も言われました駐在員の業務についてということで、駐在員とはということで、駐在員さんになられた方、また総会の前には必ずこれが配られて、一般公務員と同様に地位利用による政治活動の制限が課せられていますということで、政党や後援会に加入や応援される場合は、あくまで個人として参加してくださいということを念を押されていることは承知をしています。  

伊万里市議会 2015-12-15 平成27年12月 定例会(第4回)-12月15日−05号

新有権者の方を初め、皆様には誹謗中傷や虚偽事項の公表などは法に抵触すること、候補者や政党等以外は電子メールによる選挙運動はできないこと、改正法施行日は平成28年6月19日であること、18歳になるまでは選挙運動ができないこと、選挙運動は選挙公示日または告示日から投票日の前日までしかできないことなどを御留意いただき、公職選挙法の遵守をお願いいたします。  以上でございます。