6件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

みやき町議会 2018-12-14 2018-12-14 平成30年第4回定例会(第4日) 本文

これは国保制度改革、県広域化に伴う国保事業の報告システムの改修、さらには平成31年5月に予定をされております改元対応に伴うシステム改修を行うための経費として計上するものでございます。  以上、議案第61号 平成30年度みやき町国民健康保険特別会計補正予算(第2号)の説明を終わります。

みやき町議会 2018-12-10 2018-12-10 平成30年第4回定例会(第2日) 本文

条例等の対応といたしましては、平成30年度当初予算におきまして想定をされておりましたので、例規システム保守の一環として議会の承認をいただき、改元対応例規整備支援業務といたしまして、現在の例規システムの開発業者であります第一法規株式会社と委託契約を行い、対応を現在進めているところでございます。  

佐賀市議会 2018-09-13 平成30年 9月定例会−09月13日-02号

元号の変更に伴い、市民生活に影響があるものとしては、改元日以降の日付の記載がある既に市民の皆様へ交付している資格証や通知書、それから、既に締結している契約書などの各種文書、それと同様に、改元日以降の日付の記載がある条例等の例規が考えられますので、これらの取り扱いについてお答えいたします。  

唐津市議会 2018-06-15 平成 30年 6月 定例会(第3回)-06月15日−07号

昭和から平成へ改元された30年前と比べ、パソコンが普及をいたしまして電算化が著しく進んでいるため、行政・民間を問わず改元に伴うシステム改修が全国的に大きな課題になるのではないかというふうに予想がされます。具体的にはシステム改修に要する費用のほか、システム改修時期が同じ時期に集中するために、システムエンジニアの不足といった懸念があるかというふうに思っております。  

佐賀市議会 2017-12-01 平成29年11月定例会−12月01日-02号

例えば、明治維新の始まりとしては、日米和親条約調印の1854年や大政奉還が行われた1867年、明治改元の1868年といった時期が挙げられ、終わりの時期につきましても、廃藩置県が行われた1871年、西南戦争が終結しました1877年や沖縄県が成立した1879年などの説があり、現時点ではしっかりとした定義はないものと理解しております。

  • 1