2715件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐賀市議会 2019-07-02 令和 元年 6月定例会−07月02日-付録

──────────────┤ │ 17日 │  5 │西 岡 真 一│1.小学校児童の放課後対策について               │ │ (月) │   │       │ (1) 放課後児童クラブの受け入れ数、待機児童数等について   │ │    │   │       │ (2) 専用スペースの整備について               │ │    │   │       │ (3) 指導

佐賀市議会 2019-06-24 令和 元年 6月定例会−06月24日-08号

特に国道など、主要幹線道路交差点周辺で事故が多発していることから、追突事故防止のため、警察を初め、交通安全指導員会、また自治会議会などの関係機関団体で構成しております交通対策議会交通安全モデル地区交通安全指導者の皆様が主体となって「追突事故ゼロ 前をみよ作戦」を実施しているところであります。  

佐賀市議会 2019-06-19 令和 元年 6月定例会−06月19日-05号

◎東島正明 教育長   今回改訂されました新学習指導要領で、生きる力がどのような取り扱いになっているかということでございますけれども、現在の学習指導要領、ここでは生きる力確かな学力、豊かな人間性健康・体力といった知、徳、体のバランスのとれた力として示されております。  今回改訂されました新学習指導要領は、その考えを踏襲しております。

佐賀市議会 2019-06-18 令和 元年 6月定例会−06月18日-04号

ところが、そういったものでも見つけたがごとく、大変ひどく指導といいますか、市からいえば指導なんでしょうけれども、かなり厳しく物を言われると。全く余裕がないんですね。このくらいならよかたいねというところも何もない。非常に厳しいと。こういった声が多いんです。そのことを聞いているんですよ。  

佐賀市議会 2019-06-14 令和 元年 6月定例会−06月14日-02号

次に、本市の自転車における交通ルールマナー教育、啓発の取り組みでございますが、まず、各小・中学校交通安全教育指導員による交通安全教室を開催しております。自転車につきましては、小学校3年生以上を対象としており、交通ルールマナーだけでなく、実技指導も行っております。また、中学校ではDVDなどを用いた視覚に訴え交通安全教室自転車の点検整備の方法についても指導しているところであります。  

鳥栖市議会 2019-03-25 平成31年 3月 定例会-03月25日−06号

まだ鳥栖市に登記を変更していない農地は、農地法第5条申請と言った県の誤った指導についてのコメントはありません。  鳥栖市の担当者の判断を誤らせ、農地法違反の誘因となったのは、4条申請でと言った県の指導です。  報告書の目的の一つが、農地法違反を生じさせた原因究明と言うなら、ここにこそメスを入れるべきではなかったのか。  この県の指導についてどう考えるのか、お答えください。

佐賀市議会 2019-03-22 平成31年 2月定例会−03月22日-付録

─────────┤ │    │ 24 │平 原 嘉 徳│1.平成30年7月豪雨等を踏まえた今後のため池対策の進め方について │ │    │   │       │ (1) 全国ため池緊急点検における本市の状況について      │ │    │   │       │ (2) 農業用ため池の管理状況の把握について          │ │    │   │       │ (3) 管理者への指導

鳥栖市議会 2019-03-22 平成31年 3月 定例会-03月22日−05号

要は、これまでの外部指導者による実技指導だけにとどまらず、大会、練習試合等の引率ができるようになるわけでありますから、先生と同じような立場、部活動の顧問として指導に当たることができるようになってまいります。  当然のことながら、これまでの外部指導者よりも責任が重くなってまいります。  

佐賀市議会 2019-03-22 平成31年 2月定例会-03月22日-11号

そして、副市長として8年間、無事務めを終えることができましたのも、秀島市長を初め、市議会議員の皆様と関係者の方々の御指導、御鞭撻のたまものと深く感謝申し上げます。  これからは一市民として、微力ではありますが、地域づくり、まちづくりのためにお手伝いができればと思っているところでございます。  

鳥栖市議会 2019-03-20 平成31年 3月 定例会-03月20日−04号

本市教育委員会が開催をしております幼保小連絡協議会に、なかよし会の指導員も参加し、幼稚園保育所小学校との情報交換を行い、子供の支援に努めております。  次に、市内の各なかよし会の指導員同士の連携や情報共有につきましては、指導員のリーダー会議を毎月1回開催し、会議の中で、各なかよし会の現状や課題を話し合ってもらい、指導員間の連携と情報共有を図っております。  

多久市議会 2019-03-19 平成31年 3月 定例会-03月19日−04号

母親の身体的な回復のための支援、授乳指導及び乳房のケア、そして、母親の話を聞くなどの心理的な支援、さらに、新生児及び乳児の状況に応じた具体的な育児指導、さらに、家族などの身近な支援者との関係の調整や地域育児をしていく上で必要な相談など、いわゆる社会資源紹介ということも行っているところです。  

多久市議会 2019-03-18 平成31年 3月 定例会-03月18日−03号

そういった意味でも、子どもたちのまずは命を守る、そして命に危害が及ぶことがなくても重大なけがとか、あるいはかなりの虐待という事案が日々のように報道されて胸が痛みますけれども、そういったことがないように、やはり親権者でいらっしゃる保護者の方にきちんとした指導をしていくことも欠かせないことだと思います。

みやき町議会 2019-03-18 2019-03-18 平成31年第1回定例会(第6日) 本文

それでも登校できない児童・生徒については、スクールカウンセラーやスクールソーシャルワーカーに間に入っていただき、保護者子供たちの困り感をしっかり把握して、どういう対処をすればいいのかをケース会議等を通して個に合った登校指導に結びつけられるよう取り組んでおるところでございます。