52件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

唐津市議会 2020-12-08 12月08日-03号

まず、鳴神温泉ななのゆの指定管理者公募の理由についてでございますが、指定管理者につきましては、原則公募とする中で、今回、ななのゆにつきましては、指定管理者制度のガイドラインに定めます「非公募を採用できる事由」の「団体等の設立の経緯目的が公の施設設置目的等と密接不可分であるような場合で、当該団体等管理を委任することにより効果的、安定的な施設運営が見込まれるとき」、これに該当するものとして、指定管理選定委員

唐津市議会 2020-11-30 11月30日-01号

新たに指定管理者導入するため、唐津市民交流プラザ指定管理者公募を行いましたところ、3団体から応募がございまして、指定管理選定委員において審査し、指定管理者候補者を決定したものでございます。指定管理者となる団体は、唐津市民交流プラザ運営共同事業体指定期間令和3年4月1日から令和6年3月31日までの3年間でございます。 

唐津市議会 2020-10-06 10月06日-12号

予算の内訳としましては、まず行政改革推進会議の年2回の開催に係る委員謝礼招聘旅費、お茶代等で7万8,000円、指定管理選定委員2回の開催に係る同じく外部審査員謝礼招聘旅費お茶等で2万4,000円、また令和元年度4施設指定管理応募団体を23団体と想定をした財務諸表審査費用企業信用調査業務委託で56万3,000円、このほか、RPA導入検討先進地視察旅費、これは奈良市の予定でございます

唐津市議会 2019-12-23 12月23日-08号

しかしながら、候補者から提出されました事業計画書収支計画書におきましては、制度導入の大きな目的一つであります運営経費削減効果が顕著でないこと、さらに現在空きスペースとなっております地階レストラン活用につきましては、提案内容具体性実効性に乏しく、活用に関しての責任の所在が不明確なこと、また、5年間という長期の管理期間であることなどといった方に対し、指定管理選定委員での審議が尽くされたとは

唐津市議会 2019-12-09 12月09日-02号

もう一つは、そういったものを指定管理選定委員でどう評価したかという点では、委員の中から計画に対しての質疑をされ、総合的に評価をなされたというふうに受けとめているとこでございます。 以上でございます。 ○議長(田中秀和君) 大西議員。 ◆20番(大西康之君) ちょっとすっきりしない答弁でありましたが、次に移ります。 

唐津市議会 2019-12-02 12月02日-01号

唐津市営住宅等は、サービス向上と効率的な施設運営を図るために指定管理者指定すべく公募手続を行いまして、令和元年11月8日に開催いたしました指定管理選定委員におきまして、公募された3つ団体の中から指定管理者候補者として株式会社創建を決定したものでございます。 指定管理期間は、令和2年4月1日から令和7年3月31日までの5年間でございます。 

唐津市議会 2019-09-13 09月13日-06号

また、昨年開催しました指定管理選定委員分科会におきまして、外部委員のほうからは、指定管理者としている施設が、そもそも公の施設として必要とされているのか、といったご意見もいただいたことからも、本当に行政が保有し、今後継続してサービスを提供していくべき施設なのか、そういった観点もあわせ持ちながら、民営化民間譲渡について判断をしていきたいと考えております。 以上でございます。

唐津市議会 2018-12-11 12月11日-03号

まず、指定管理選定委員分科会における選考メンバーでございますが、10名の部長選考メンバーとなっております。 なお、所管する施設選考におきましては、客観的な視点による選考が困難なおそれがあるため、選考メンバーから除外をいたしております。 次に外部委員でございますが、外部委員は、公平性透明性など第三者の視点を確保するため、今年度から導入をいたしました。

唐津市議会 2018-12-10 12月10日-02号

2つ目に、指定管理選定委員分科会における外部委員導入3つ目に、共同企業体の場合、全ての構成員に対しての信用調査の実施。4つ目に、応募団体財務諸表の複数の専門家による事前審査導入。そのほか指定期間中の経営状況の把握として、毎年度財務諸表の提出を義務化し、経営安全性診断を行うことといたしました。 

唐津市議会 2018-12-03 12月03日-01号

唐津市ロフティ七山は、サービス向上と効率的な施設運営を図るために、指定管理者指定すべく公募手続を行い、平成30年11月1日に開催しました指定管理選定委員において、指定管理者候補者を決定したものでございます。 指定管理者となる団体は、祐和會でございます。この祐和會は、熊本県大分県佐賀県等において、施設指定管理者指定を受け管理運営を行っている団体でございます。

唐津市議会 2018-03-01 03月01日-01号

平成30年度以降の指定管理者選定事務においては、指定管理選定委員分科会開催に当たり、事前に税理士や中小企業診断士等による財務諸表書類審査会を実施する。 ②外部委員登用検討状況について。 指定管理選定委員分科会構成員公募施設を網羅的に審査でき、かつ利害関係を排除した外部委員を加える。 ③指定管理者経営状況の確認について。 

唐津市議会 2017-12-22 12月22日-08号

唐津ふるさと会館指定管理者については、平成27年度末の指定管理期間の満了にあわせて、平成27年6月から公募が行われ、9月の指定管理選定委員分科会及び10月の指定管理選定委員を経て、株式会社Asile共同事業体の代表とした、株式会社グッドジョブカンパニー及び有限会社ログポートの3者で構成する「株式会社Asile唐津ふるさと会館アルピノ管理運営共同事業体(以下、共同事業体)が選定されました

唐津市議会 2017-12-01 12月01日-01号

施設につきましては、今年度をもちまして現在の指定管理期間が終了いたしますので、これまでの指定管理者でございます佐賀玄海漁業協同組合業務内容管理実績等を踏まえまして、指定管理選定委員におきまして、非公募により引き続き指定管理者候補者として決定したものでございます。 指定期間は、平成30年4月1日から平成35年3月31日までの5年間でございます。 

唐津市議会 2017-10-04 10月04日-11号

公募の場合につきましては、指定管理選定委員分科会におきまして、応募者に対するヒアリングを実施し、審査基準に基づく採点を行っているところでございます。 指定管理者選定に当たっては、唐津市公の施設に係る指定管理者指定手続等に関する条例第4条によりまして、次のとおり要件を取りまとめております。 まず1つ目が、その事業計画による施設運営が住民の平等な利用を確保することができるものであること。

唐津市議会 2016-12-01 12月01日-01号

指定管理者となる団体でございますが、唐津市浜玉町世代間交流センター「やすらぎ荘」につきましては、指定管理選定委員公募によりましてケービックス株式会社大阪支社を、唐津市おうち温泉天徳の湯につきましては、同じく公募により西洋フードコンパスグループ株式会社指定管理者候補者として決定したものでございます。 

唐津市議会 2015-12-22 12月22日-08号

次に、議案第165号、唐津ふるさと会館指定管理者指定についてでございますが、この指定管理候補者につきましては、唐津市公の施設に係る指定管理者指定手続等に関する条例や公の施設指定管理者制度導入指針等に基づき、指定管理選定委員が提出された事業計画書等をもとに、選定基準に照らして総合的に審査し、選定されております。 

佐賀市議会 2015-12-10 平成27年11月定例会−12月10日-07号

その後、9月24日までに4団体から申請書が提出され、10月15日に外部委員4名、内部委員2名、計6名によります「佐賀文化施設佐賀市立東与賀文化ホール)指定管理選定委員開催し、審査基準に基づく評価を行い、評価点の総合計が基準点を超え、かつ最も高得点であった公益財団法人佐賀文化振興財団指定管理者候補者として選定したところでございます。  

唐津市議会 2015-12-08 12月08日-02号

これまでの経緯でございますけども、まず、今年5月7日に指定管理選定委員におきまして、まずは公募の決定をいただきました。その後、6月15日から7月17日までの1カ月間、当施設指定管理者募集要項の配布を行ったところでございます。 次に、6月29日から7月30日までの1カ月間で、指定管理者申請を受け付けたところでございます。その中で、2社からの応募がございました。