379件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-14 唐津市議会 平成 30年12月 定例会(第5回)-12月14日−06号 その後、情報を寄せていただいた駐在員や近隣住民の方から、当該空き家に関する経緯や所有者、居住者などの情報を聞き取った上で、登記簿や固定資産税情報、戸籍などにより、所有者や相続人などを調査し、関係者に対して改善の意思があるかどうかの確認を行う調査票を郵送しているところです。   もっと読む
2018-12-14 みやき町議会 2018-12-14 平成30年第4回定例会(第4日) 本文 款2.総務費、項3.戸籍住民基本台帳費、補正額61千円の増額でございます。  目1.戸籍住民基本台帳費につきましては、住民基本台帳法施行令改正により旧姓も記載事項として定められ、旧姓表示を希望される方については住民票や印鑑証明書に旧姓の記載ができるようになり、そのコンビニ交付の工程試験が東京で実施されるための旅費の増額でございます。  13ページ、下段をお願いいたします。   もっと読む
2018-12-06 みやき町議会 2018-12-06 平成30年第4回定例会(第1日) 本文 戸籍関係では、届け書受理件数は200件あり、出生が43件、死亡90件、婚姻14件、その他53件となっています。  また、マイナンバー制度に伴う個人番号カードの申請件数は、10月末現在で2,658件、交付枚数は2,389枚となっています。  次に、環境福祉課について報告をします。   もっと読む
2018-12-06 佐賀市議会 平成30年11月定例会-12月06日-03号 例えば住民票、それから戸籍謄本、また印鑑証明書や所得証明書などの複数の証明書を取得するために、2つ以上の窓口で20分程度かかっていたものが、1つの窓口で5分程度で済むようになりました。  もちろん、このような総合窓口を維持し、待ち時間の短縮を図るためには、幅広い知識と高いスキルや接遇意識などを持つ職員が不可欠であります。 もっと読む
2018-10-16 唐津市議会 平成 30年 9月 定例会(第4回)-10月16日−12号 10月5日、9日、10日、11日及び12日の5日間、委員会を開催し、10月5日に正副委員長互選、9日、10日及び11日の3日間は、常任委員会ごとの分科会を設け書類審査並びに現地調査を、12日には、各分科会長報告並びにこれに対する質疑を行う等慎重に審査いたしました結果、議案第88号、平成29年度唐津市一般会計歳入歳出決算中、歳出の総務費の総務管理費中、一般管理費の原子力発電広報・調査等交付金事業費、戸籍住民基本台帳費中 もっと読む
2018-10-12 唐津市議会 平成 30年 決算特別委員会-10月12日−02号 議案第88号、平成29年度唐津市一般会計歳入歳出決算の中から、歳出の総務費の戸籍住民基本台帳中戸籍住民基本台帳の戸籍住民基本台帳事務費、いわゆるマイナンバー制度、これについて反対をします。 もっと読む
2018-09-21 佐賀市議会 平成30年 9月定例会−09月21日-07号 また、空き家所有者等の調査に関し、住基や戸籍などの情報を市民生活部市民生活課から公用交付の対応をしていただいております。 もっと読む
2018-09-20 佐賀市議会 平成30年 9月定例会−09月20日-06号 地籍は人でいうところの戸籍に該当し、土地に関する情報を明確化するものであります。昭和26年に制定された国土調査法に基づいて行われておりますが、全国の進捗率は52%と決して進んではおりません。佐賀市においては、旧市内の人口集中地区が平成2年に休止になり、以降この議会においても再開を求める質問が繰り返されておりました。 もっと読む
2018-09-14 伊万里市議会 平成30年 9月 定例会(第3回)-09月14日−06号 そして、それ以外の黒川、波多津など8館は戸籍の届け出や住所変更などの受け付けが可能な出張所を兼ねるために職員は4人体制というふうになっています。特に中央5館の中でも伊万里、大坪、立花の3館の職員体制については、これまでも問題提起をしてきたところです。 もっと読む
2018-09-10 みやき町議会 2018-09-10 平成30年第3回定例会(第1日) 本文 戸籍関係では、届書受理件数は222件です。出生が76件、死亡79件、婚姻26件、その他41件となっています。  また、マイナンバー制度に伴う個人番号カードの申請件数は、7月末現在で2,597件、交付枚数は2,307枚となっています。  次に、環境福祉課について報告をします。   もっと読む
2018-06-26 伊万里市議会 平成30年 6月 定例会(第2回)-06月26日−05号 ただ、私の場合は幸いにも、ちょうど情報化というのが始まった──コンピューターが入るとか、新しくインターネットとかいうことでありましたので、情報部門に籍を置きながらでも、例えば住民票とか戸籍のシステム化をするとか、税務関係にも携わりましたし、教育委員会で学校のCAI関係が入るというときにはそちらのほうにも行きましたし、新しい図書館ができるというときには図書館のシステム構築に携わると。 もっと読む
2018-06-18 多久市議会 平成30年 6月 定例会-06月18日−03号 例えば、学校に相談があった場合は学校教育課や、戸籍や性別の変更があった場合には住民票とか国保などの手続とかがかかわってきますので、ぜひ庁全体で正しい知識と理解の共有をお願いしたいと思っていますが、いかがでしょうか。 ○議長(山本茂雄君)  人権・同和対策課長。 もっと読む
2018-06-13 唐津市議会 平成 30年 6月 定例会(第3回)-06月13日−05号 次に、平成16年には、性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律が施行され、戸籍上の性別の変更が可能となり、平成20年の法改正では、この変更要件が一部緩和をされたところでございます。  これにつきましては、市としても法の趣旨にのっとり、適正な戸籍事務を遂行しているところです。   もっと読む
2018-06-04 みやき町議会 2018-06-04 平成30年第2回定例会(第1日) 本文 戸籍関係では、届書受理件数は231件です。出生が48件、死亡が98件、婚姻が28件、その他57件となっています。  また、マイナンバー制度に伴う個人番号カードの申請件数は、4月末現在で2,534件、交付枚数は2,245枚となっています。  次に、環境福祉課について報告をします。   もっと読む
2018-03-26 唐津市議会 平成 30年 3月 定例会(第1回)-03月26日−10号 書類審査並びに現地調査を行い、さらに3月23日には、各分科会長の報告及びこれに対する質疑を行う等、慎重に審査いたしました結果、議案第1号、平成30年度唐津市一般会計予算中、歳入の国庫支出金の国庫補助金中、総務費国庫補助金の社会保障・税番号制度システム整備費補助金、個人番号カード交付事業費補助金及び個人番号カード交付事務費補助金、歳出の総務費の総務管理費中、一般管理費の原子力発電広報・調査等交付金事業費、戸籍住民基本台帳費中 もっと読む
2018-03-23 唐津市議会 平成 30年  予算等特別委員会-03月23日−02号 議案第1号、平成30年度唐津市一般会計予算中、歳入の国庫支出金の国庫補助金中、総務費国庫補助金の個人番号カード交付事業費補助金及び個人番号カード交付事務費補助金、歳出の総務費の戸籍住民基本台帳費、戸籍住民基本台帳費の戸籍住民基本台帳事務費のうち個人番号カードに係る事業費、民生費の社会福祉費中、社会福祉費社会福祉総務費の同和対策に係る団体補助金及び同和対策事業費、議案第2号、平成30年度唐津市国民健康保険特別会計予算 もっと読む
2018-03-19 多久市議会 平成30年 3月 定例会-03月19日−03号 現状では、空き家等の所有者の特定方法といたしましては、不動産登記簿情報による登記名義人の確認、住民票情報や戸籍謄本等による登記名義人や相続人の所在の確認とあわせ、法律で新たに規定された固定資産税の課税情報の内部利用や周辺住民等への聞き取り等により所有者等の把握に努めているところであります。  次に、5点目は活用促進策についてのお尋ねです。   もっと読む
2018-03-14 みやき町議会 2018-03-14 平成30年第1回定例会(第3日) 本文 次、58ページ、款3.戸籍住民基本台帳費、本年度予算額44,199千円、前年度比較26,576千円の減額ございます。減額の主な要因としましては、戸籍総合システムの更新業務に係る委託が平成29年度に完了したことよる減でございます。  64ページをお願いいたします。  款3.民生費、項1.社会福祉費、本年度予算額2,454,567千円、前年度比較155,490千円の増額で計上しております。 もっと読む
2018-03-14 伊万里市議会 平成30年 3月 定例会(第1回)-03月14日−06号 そういった中、やはり専門知識を持つ行政書士さんあたりはいろんな権限を使って戸籍を調べることができます。そういったものを使いながら早期に解決をしていければなと思っております。  本当に、私は山代なんですけれども、山代なんか特に道路べたの持ち主がわからないような危険家屋も数々見えております。 もっと読む
2018-03-14 唐津市議会 平成 30年 3月 定例会(第1回)-03月14日−06号 こういったサービスはこのコンビニのマルチコピー機に個人番号カードをかざし、必要事項を入力して手数料を払えば、その場で証明書が発行されるというものでありますし、住民票、印鑑証明書、そして戸籍証明書、戸籍附票の写し、また所得課税証明書といった書類が受けとれるというものでございますが、唐津市としても、このコンビニでの各種証明書の発行を導入すべきというふうに思いますが、導入についての部長の考え方をお伺いしたいと もっと読む