1398件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鳥栖市議会 2024-04-01 06月20日-05号

議員(松隈清之)  ほかの議員も言われていましたけれども、選挙対策というよりも選挙戦略上、できる当てはないけれども、いかにもできそうなように見せかけたというふうにしか受け取ることはできません。 そのように認識をして、次の質問に移ります。 次に、次期ごみ処理施設土壌汚染問題についてお尋ねをいたします。 

鳥栖市議会 2023-06-17 06月17日-02号

この学習会において、多くの議員から、この地域国家戦略特区の該当地域であって、新たに助成制度をつくるならば、この国家戦略特区をどうするのかと、断念なのかといったことを表明せんといかんといったことを言われておりますけれども、そういった意味で、この件どうするのか、お尋ねします。 ○議長(齊藤正治)  白水教育次長

唐津市議会 2023-06-12 06月12日-04号

に遠隔勤務のためのオフィスであるサテライトオフィスを開設し、本社機能の一部移転や2つの地域、居住のワークスタイルを実践するケースが増加していること、また、地方におきましても雇用の機会の創出や移住・定住の促進、新しい産業の創出に向けてサテライトオフィスの誘致に取り組もうとする地方公共団体がふえていることを背景といたしまして、地方公共団体が実践を通して民間企業のニーズを把握し、地域の特性を生かした誘致戦略

唐津市議会 2022-09-09 09月09日-02号

今回、当該事業の元気な地域創出モデル事業ということで、地域のリーダーの確保・育成や営農・販売戦略策定、人材育成の体制整備といった従来の支援メニューに対して、新たに高収益作物の生産やICT技術の活用、関係人口の増加といったメニューの拡充がなされまして、蕨野地区につきましては、関係人口の増加に取り組むこととしています。 

唐津市議会 2022-06-17 06月17日-07号

再生エネルギー導入により低炭素社会への構築を目指しているものでございまして、ご提案のキャッチフレーズにつきましては、エネルギー推進戦略会議の中で、また話題として、条例総合計画との関連も含めまして検討したいというふうに存じます。 あと助成の話、太陽光に関する助成の話も触れられましたので、この件についてお答えさせていただきます。 

唐津市議会 2021-12-12 12月12日-05号

寄附者並びに寄附をされようとする予備軍の方が、その専用のサイトの中から唐津のサイトをのぞいていただくということが、優先すべき課題と捉えておりまして、具体的には寄附をしたい方の嗜好をうまくつかみ込んで、地場産品のこだわりやプレミアム感、それから地場産品の品質の高さをセールスポイントに掲げ、それでいて募集に関する経費の制限、いわゆる先ほどご紹介ありました、返礼品を除いた2割以内で、戦略的な広告展開を図っていきたいと

唐津市議会 2021-10-04 10月04日-11号

保育所のあり方については平成19年度の唐津市戦略会議の中で保育所を全て民営化する、ただし若葉と若竹は指定管理者の方針だというふうに決められていますけれども、これまでの取り組みと今後の方向性についてお尋ねをいたします。 次に、総務費のがんばる地域同和応援補助金であります。それから離島振興基金事業費、島づくり事業、これは補助金のあり方についてであります。 

唐津市議会 2021-10-03 10月03日-10号

これは市長公約の一つでございます発信力実現のため、唐津創生会議の開催を初め、市の将来を見据えた大学等高等教育機関や民間企業との戦略的連携、交流を図りながら、新たに人材、機会、知識を唐津に呼び込んでいくとともに、国県等の新たな計画や施策を唐津市に落とし込むための情報収集や調整等を行うことを目的といたしております。 

鳥栖市議会 2021-10-01 12月13日-05号

これまでの約13年の市政運営の中で、戦略特区構想が浮かび上がったとき、私は、市長独自のリーダーシップによる、若い農業者が期待を持てる施策が実現するのではと期待を持ったものでございます。 優良農地産業用地に転換するかわりに、新しい農業施策を展開していくということであったと思います。 がしかし、ああいう形で断念となっております。 

唐津市議会 2021-06-14 06月14日-06号

このようなことから、これまでSDGsの理念の明記につきましては、人口減少対策に特化したまち・ひと・しごと創生総合戦略のように、別途SDGsの17の目標に対する総合計画の施策体系や取り組みの整理を行うことが望ましいのではないかとの考え方を示しておりましたが、SDGsの17の目標の全てが地方自治体の施策と何らかの絡みを持つとの認識のもと、市におけるさまざまな施策とSDGsとの関連性を踏まえた施策の展開や

鳥栖市議会 2020-12-18 12月20日-07号

さらに、議案外ではございますが、鳥栖市上下水道局職員架空発注等検証委員会について、佐賀県競馬組合の状況について、鳥栖市ホームページの閲覧障害等について、鳥栖市ホームページの更新について、鳥栖市人口ビジョン令和元年改訂版について、第2期"鳥栖発"創生総合戦略について、第7次鳥栖市総合計画策定方針について、新庁舎建設に関し、基本・実施設計業務の変更契約について、文化財調査の期間延長について、鳥栖市内中学校

多久市議会 2020-12-16 12月16日-04号

1点目、天山多久温泉TAQUAについてから先に進めさせていただきますが、市の地方創生総合戦略の主要事業として、全館改修後、まさかの漏水箇所問題もありましたが、約20億円かけて市民の大きな期待のもと、平成30年7月8日、天山多久温泉TAQUAとして施設運営が開始をされました。平日の現状、閑散とした施設に心配しつつも、夏場のプール利用どきのお客様の多さに大変安堵もしてきたこの1年半であります。

唐津市議会 2020-12-13 12月13日-06号

政策部長 脇山秀明君登壇) ◎政策部長(脇山秀明君) 私のほうからは、総合戦略事業の総括についてのご質問にお答えをいたします。 「唐津市まち・ひと・しごと創生総合戦略」は、国の総合戦略を踏まえ、平成27年度を初年度といたしまして、今年度までの5カ年で人口減少対策に集中して取り組むことを基本目的として策定をいたしております。