1060件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

多久市議会 2019-03-19 平成31年 3月 定例会-03月19日−04号

平成28年5月に児童福祉法等の一部を改正する法律が成立をいたしました。その中で、子ども家庭総合支援拠点は、要保護児童対策地域協議会と母子保健包括支援センターと児童相談所との連絡調整機能を担い、子ども家庭支援の実情把握や相談などへの対応など、総括的な役割を担う組織とされているところです。その役割としては、支援の一体性、連続性を確保していくことがあります。

多久市議会 2019-03-18 平成31年 3月 定例会-03月18日−03号

その後、双方の協議によりまして売買または賃貸の契約が成立しますと、所有者に空き家バンク登録の抹消申請をしていただいて手続をさらに進めていくことになります。  2点目、その運用と体制というお尋ねです。  まず、体制につきましては、1名が他の業務とあわせて担当いたしております。  

佐賀市議会 2018-12-20 平成30年11月定例会-12月20日-09号

都道府県が相互扶助の観点から拠出した基金を活用し、自然災害により居住する住宅が全壊するなど、生活基盤に著しい被害を受けた世帯に被災者生活再建支援金を支給する被災者生活再建支援法は1998年5月に成立し、1999年から適用が開始された。これまで、2004年、2007年に大幅な法改正があり、一定の改善が図られ、今年で20年目を迎える。  

多久市議会 2018-12-14 平成30年12月 定例会-12月14日−03号

今国会で、外国人労働者の受け入れ拡大に向けて、新たな在留資格を設ける改正出入国管理法が成立しました。  仕事現場の人手不足解消につながっていくが、外国から働きに来る人材の人権をしっかりと確保していく共生社会の確立が重要になると思います。  そこで、4点についてお伺いします。  1点目、行政・生活情報の多言語化と相談体制の整備は。  2点目、日本語教室の充実と日本語教育を担う人材の育成は。  

唐津市議会 2018-12-13 平成 30年12月 定例会(第5回)-12月13日−05号

少しずつ減らしていても、次から次に仕事が出てくるという中で、先般成立した働き方改革関連法で企業の残業時間は月45時間以内とされたが、学校現場もこれを原則とするべきだというふうに言われて、やはり、教職員採用試験の受験者は近年減少気味になっていると。それはなぜかというと、学校がブラック職場のままでは若者の教員離れはさらに進むだろうと。

唐津市議会 2018-12-12 平成 30年12月 定例会(第5回)-12月12日−04号

先般、海洋再生可能エネルギー法が可決、成立しましたが、制度的にどのように変わるのか、また、現在の唐津市の洋上風力の取り組み状況についてお示しください。 ○議長(田中秀和君) 脇山政策部長。           (政策部長 脇山秀明君登壇) ◎政策部長(脇山秀明君) 再質問にお答えいたします。  

唐津市議会 2018-12-11 平成 30年12月 定例会(第5回)-12月11日−03号

今回の事故につきましては、被害を受けられた方が車が通過した際にグレーチングふたのはね上がりを予測できなかったものでございまして、保険会社から事故の内容を確認していただいた上でアドバイスをいただき、過失割合を決定し、示談を成立させていただいたところでございます。  以上でございます。 ○議長(田中秀和君) 酒井議員。

みやき町議会 2018-12-11 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第3日) 本文

こうした状況下で、将来にわたり持続が可能な医療保険制度を構築するに当たっては、国保を初めとする医療保険制度の財政基盤の安定化、負担の公平性化等を図るため、持続可能な医療保険制度を構築するための国民健康保険法等の一部を改正する法律が可決成立し、平成30年度から国民健康保険制度の都道府県広域化が図られてきたところでございます。  

伊万里市議会 2018-12-11 平成30年12月 定例会(第4回)-12月11日−04号

今回、水道事業の運営についても民間事業者に委託できるような改正水道法が12月6日に衆議院本会議で賛成多数で可決成立をしておりますけれども、公営でも健全な運営ができていれば民営化する必要もないかと思われますので、現在の伊万里市の経営状況及び経営戦略について質問をいたします。  

佐賀市議会 2018-12-11 平成30年11月定例会−12月11日-06号

こうした中、今国会では漁業法等の一部を改正する等の法律案が提出され、成立いたしました。既に農業分野におきましては、平成28年4月、農業委員会、農業生産法人、農業協同組合の一体的な見直しのために関係法令が一括して改正され、施行されています。

唐津市議会 2018-10-05 平成 30年 9月 定例会(第4回)-10月05日−11号

実は、さきの国会で森林経営管理法というのが成立し、そして、それを市町村が介在して、そして、私有林の管理をするというような森林バンクの創設が柱となったこの事業でございますが、来年度からスタートする。こういったことで、この現状の中で、これから市としてどうするのかということについてお伺いしたいと思います。 ○議長(田中秀和君) 吉村農林水産部長。           

佐賀市議会 2018-10-05 平成30年 9月定例会−10月05日-10号

本日提出されました中山重俊議員外3名提出、白倉和子議員外1名賛成による意見書第5号 佐賀空港への自衛隊機オスプレイ配備計画受け入れの撤回を求める意見書案、野中康弘議員外2名提出、白倉和子議員外4名賛成による意見書第6号 水道民営化を推し進める水道法改正案の成立に反対する意見書案、富永明美議員外34名提出による意見書第7号 地方財政の充実・強化を求める意見書案、富永明美議員外34名提出による意見書第8

唐津市議会 2018-10-03 平成 30年 9月 定例会(第4回)-10月03日−09号

当報告は、ことし6月の市議会定例会におきまして、報告第13号、専決処分の報告について(その2)により報告させていただきました厳木市民センター庁用車の軽自動車への追突による人身事故につきまして、人身に係る賠償について、平成30年9月27日に専決処分し、同日に示談が成立しましたので、地方自治法第180条第2項の規定によりまして、市議会にご報告いたすものでございます。  

佐賀市議会 2018-09-25 平成30年 9月定例会−09月25日-08号

復旧につきましては、福岡市議会9月定例会で補正予算は成立しておりまして、速やかに工事を発注し、早期復旧を目指しているということでございました。 ◆重田音彦 議員   とにかくちょっと話を聞いたときは、応急工事でできないのかという話だったんですけど、代替道路として三瀬トンネルがあるからできなかったという話を聞いております。  

佐賀市議会 2018-09-19 平成30年 9月定例会−09月19日-05号

この問題に関しては、国では平成28年に再犯の防止等の推進に関する法律、以下再犯防止推進法と言いますが、この法律が成立し、翌年の平成29年12月には再犯防止推進計画が閣議決定され、国、地方、民間が一体となって再犯防止対策に取り組むことの重要性が示されています。

みやき町議会 2018-09-19 2018-09-19 平成30年第3回定例会(第6日) 本文

動議というものは、いわゆる動議を出す人が挙手して、動議に賛同する、せんかをまずとって、賛同者がいわゆる何分の1と決まっているから、みやき町は定数16ですから、2人以上おれば動議は成立するわけです。そしてその後、修正動議の内容を説明するのが建前じゃなかですかね、と私は理解しております。

唐津市議会 2018-09-18 平成 30年 9月 定例会(第4回)-09月18日−07号

使用済み燃料の再処理資金は、従来は各電力会社のほうが社内積み立てをしておりましたけども、2016年に成立いたしました再処理等拠出金法で法制化をされまして、各電力会社が使用済燃料再処理機構に拠出をして同機構が一括管理する形に変更されたもので、会計面での費用計上の仕組みが変わったものでございます。  以上でございます。 ○議長(田中秀和君) 酒井議員。