33件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

佐賀市議会 2012-03-14 平成24年 3月定例会−03月14日-07号

特に米づくりとか野菜づくり、あるいは昔遊び中学校での教育指導、もうありとあらゆるものがどれ一つとりましても、専門性の高い指導により、教師自身が指導力の向上につながっているところでございます。  次に3つ目の成果でございますが、これは地域学校とのつながりが深まっているということでございます。地域の方々は、子どもたちのためには喜んで学校教育活動に協力していただきます。

佐賀市議会 2011-12-20 平成23年11月定例会−12月20日-付録

 (4) ペットボトルの回収について 12 ▲亀井雄治 一問一答 1.来年度予算編成方針と財政状況について  (1) 財政の現状について  (2) 経常収支比率について  (3) 来年度予算の重点策について 2.空き地・空き家の適正管理について   平成21年8月定例会での亀井、及び平成22年9月定例会での嘉村議員質問後の検討状況について 13 ▲川崎直幸 一問一答 1.小・中学校における教育

佐賀市議会 2011-03-24 平成23年 3月定例会−03月24日-付録

 (3) 校区自治会からの要望書の取扱いについて 2.市職員の採用について  (1) 職員採用試験の状況について  (2) 採用者等の市内居住割合について  (3) 大量退職者に伴う職員定員適正化計画について 22 ▲野口保信 一問一答 1.文化芸術振興の取り組みについて 2.支所の空き部屋活用について 3.防災対策について 14日 (月) 23 ▲川崎直幸 一問一答 1.小・中学校における教育

鳥栖市議会 2010-12-09 平成22年12月 定例会-12月09日−03号

いわゆるセクシャルデビュー前の中学生を対象としたワクチンの接種と的確な教育の徹底は不可分のものと考えますが、教育委員会の見解をお尋ねいたします。  残余の質問につきましては、質問席よりさせていただきます。 ○議長(原康彦)  楢﨑教育長。 ◎教育長(楢﨑光政) 〔登壇〕  田中議員の御質問にお答えいたします。  

みやき町議会 2010-09-10 2010-09-10 平成22年第3回定例会(第3日) 本文

そこで、教育長質問でありますが、ことし卒業した少年少女にしても、今の中学生に対して後輩たちを悪いほうに誘っている子もおるかと思いますが、やはり教育に対しての指導はどのようにされておられるかということが一つと、やはり今、先生の威厳がなくなり、昔のように先生が手を上げないから、生徒たちが先生をなめていると思うんですよね。

鳥栖市議会 2009-09-10 平成21年 9月 定例会-09月10日−04号

教育委員会担当課では、既に御承知のことと存じますが、平成18年に経済産業省が提唱しているシティズンシップ教育、いわゆる社会の一員として自立した市民教育の取り組みについて、教育及び人づくりの一環としてお尋ねするものでございます。  国際化、あるいは個人価値観の高度化、多様化、複雑化する今日の社会にあって、個人価値観を一人一人が再認識しなければならない時代背景であるというふうに言われております。

佐賀市議会 2009-06-15 平成21年 6月定例会−06月15日-06号

国際理解教育環境教育租税教育人権同和教育福祉教育男女平等教育平和教育、防煙教育、金銭教育教育安全教育、〇〇教育、〇〇教育という形で、さまざまな教育がこの義務教育の段階から指導しなけりゃいけないということで、あれもこれもが教育という形で現場におりてきています。しかも、これの結果が短期間で求められています。

佐賀市議会 2008-06-26 平成20年 6月定例会−06月26日-付録

システムづくりについて 2.水田畑作経営所得安定対策市町村特認について  (1) 佐賀市としてどういう条件認可するのか  (2) この制度での農家の担い手の申請件数は  (3) 残っている農家戸数は  (4) 残っている農家への対応は 3.学校裏サイトについて  (1) 出会い系サイト防止法その後について  (2) フィルタリング機能の普及について 4.10代の妊娠中絶ワーストワン返上を  (1) 教育

佐賀市議会 2008-06-12 平成20年 6月定例会−06月12日-04号

前回でも指摘しましたが、教育の必要性を訴えてまいりましたが、そのかいもなく、ワーストワンになってしまいました。  そこで質問ですが、現在、ワーストワンになっている現状を、詳しい実態を答弁いただきたいと思います。  また教育委員会として、小・中学校教育の実態について、答弁をお願いしたいと思います。  

佐賀市議会 2006-09-19 平成18年 9月定例会-09月19日-05号

私は、大切なことは男女別室での着がえと男女を正しく認識する教育と、この教育の問題と別室で着がえるという問題を連動させて指導することが必要なんだろうと思っております。こういった方向でこれからの別室の指導ということを進めていきたいなと思っております。  以上でございます。 ◆亀井雄治議員   わかりました。教育長、結構です。  最後に、実質公債費比率について総務部長にお尋ねをいたします。  

多久市議会 2004-06-14 平成16年 6月 定例会-06月14日−04号

それで、文部科学省が5月3日に教育について、児童・生徒への個別指導を重視する方向で見直す方針を決めたと。つまり、同じ学年でも個人差がいっぱいあるわけですね、性に対しては。そういうことで、今、全部の学校じゃないんですけれども、結局、逸脱した、行き過ぎた教育がなされていると。そのためにもということでなっております。  

多久市議会 2004-06-11 平成16年 6月 定例会-06月11日−03号

次に、教育の問題について質問いたします。  これも、県の新エンゼルプランの中に「教育の充実」という項目があります。そこには「知識・理解中心の教育から、性に関する新たな課題等へ対応できる実践力を育成する教育への転換を図るために、特別活動学級活動及び保健体育科の学習の在り方について学校訪問及び研修会等を利用して、普及啓発に努めます。」という記述が見られます。

鳥栖市議会 2003-12-12 平成15年12月 定例会-12月12日−07号

市では教育のための情報提供と教材の貸し出しを行うこととしていますし、PTA等からの要請があれば、出前講座において思春期の心と体についての講話を行っております。平成14年度には、市内3カ所の中学校において専門の講師を招き、思春期の性と心と体についての講演会を開催したところでございます。  

鳥栖市議会 2003-09-12 平成15年 9月 定例会-09月12日−03号

そうしているとき、先月、党の九州会議に出席したところ、大分県の方より「ジェンダーフリー思想のもと、過激な教育の実態があると指摘され、教育正常化に取り組む体制整備が必要である」との意見が出されました。何だか大きな問題になりそうな気配がし、今回の質問の経緯に至りました。  政府においては、平成11年6月23日、男女共同参画社会基本法が制定されました。

佐賀市議会 2003-07-07 平成15年 6月定例会−07月07日-付録

スロープも必要ではないか 14 ▲千綿正明 1.各小中学校幼稚園で実施しているベルマーク運動への市民をあげた取り組みの推進について 2.鍋島東地区土地区画整理事業中止後の取り組みは 3.新学習指導要綱を受けた小中学校の教師の交流事業の実施を 4.これからの福祉について 5.性感染症対策  (1) 小中学校での教育の充実  (2) 対策としての佐賀市のとり組みは 15 ▲福井久男 1.交通安全

佐賀市議会 2003-06-25 平成15年 6月定例会−06月25日-04号

このような中で、佐賀市の小・中学校では、児童・生徒の人格の完成と豊かな人間形成を目的として教育を行っております。  小学校では、低学年につきましては学級活動、高学年につきましては保健体育授業などで、それぞれ児童の心身の成長に合わせて教育に取り組んでいるところでございます。これは授業をごらんになれば、おわかりだと思います。

佐賀市議会 2002-03-13 平成14年 3月定例会-03月13日-06号

なお、設置されていない学校の理由では、男女平等のあり方等について、会議の効率化を図りながら、他の部会、例えば、同和教育部会、教育相談部会、教育等の部会を含めて、共通理解を図り、学年主任会や職員会議、校内同和研修会の中で協議をしているなど、各学校の実態に応じた取り組みが進められております。  

  • 1
  • 2