457件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐賀市議会 2019-10-04 令和 元年 9月定例会−10月04日-付録

振興について                  │ │    │   │       │  地域の取り組みについて                  │ │    │   │       │2.佐賀市の魅力の向上について                 │ │    ├───┼───────┼───────────────────────────────┤ │    │  7 │富 永 明 美│1.建築

佐賀市議会 2019-09-20 令和 元年 9月定例会−09月20日-07号

この地区計画におきましては、建築の用途や容積率、建ぺい率、建築高さなどを決定する必要がございまして、建築の用途としては製造業に供するものと定めております。したがいまして、当該工業団地に進出可能な業種といたしましては製造業のみとなっているところでございます。  以上です。 ◆西岡義広 議員   ありがとうございました。  

佐賀市議会 2019-09-18 令和 元年 9月定例会−09月18日-05号

これらの市施設における委託業務の中には、例えば、水道法建築における衛生環境の確保に関する法律に基づく貯水槽清掃や、建築基準法消防法電気事業法などの各種法令に基づく定期点検などの業務遂行に当たって資格などが必要なものもございます。そのため、委託に際しては、個々の委託業務ごとに市の競争入札参加資格者の中から適切な業者を選定し、指名競争入札を実施することを基本としております。

佐賀市議会 2019-09-13 令和 元年 9月定例会−09月13日-03号

国は平成25年に建築耐震改修の促進に関する法律を一部改正し、大規模な地震の発生に備えて、建築地震に対する安全性の向上を一層促進するため、安全性が明らかでない建築耐震診断の実施を義務づけ、耐震改修計画の認定基準の緩和措置を講じています。それにより各地で耐震改修工事が見受けられたところです。  

みやき町議会 2019-09-11 2019-09-11 令和元年第3回定例会(第2日) 本文

開発区域の規模及び形状、開発区域の地形の状況、予定建築の用途並びに降水量から想定される汚水及び雨水を有効に排出できるよう、法令に基づいた指導佐賀県より行われ、開発の許可が出されているものと考えます。  しかしながら、先ほど議員から御指摘がございましたように、近年の異常気象を考慮すると、過去のデータを上回る降水量がふえているところでございます。

佐賀市議会 2019-07-02 令和 元年 6月定例会−07月02日-付録

───────────────┤ │    │ 16 │山 田 誠一郎│1.放課後児童クラブについて                  │ │    │   │       │2.学校給食について                      │ ├────┼───┼───────┼───────────────────────────────┤ │ 20日 │ 17 │黒 田 利 人│1.公共施設建築

佐賀市議会 2019-06-21 令和 元年 6月定例会−06月21日-07号

議員からも御紹介ございましたけれども、他都市の例を見ますと、その地域の伝統文化、それから、代表的な建築などをデザインしたもの、それから特産物を素材としたメダルが配付されているようでございます。もし完走メダルを導入する場合には、ランナーの皆さんに喜んでいただける佐賀の特色を生かしたメダルを配付できるよう主催団体で検討したいというふうに思っております。

佐賀市議会 2019-06-20 令和 元年 6月定例会−06月20日-06号

まず、公共施設建築)への木材活用の実績・成果と今後の取り組みについてであります。  木の持つ優しさ、ぬくもり、落ちつきなどを感じることのすばらしさを子どもたちの環境に生かした施策の構築のために、今日まで何回となく議論をしてまいりました。  実は昨年11月、私の地元であります新栄小学校が3年間にわたって管理棟、教室棟が改築され、完成を見たところでございます。

佐賀市議会 2019-06-18 令和 元年 6月定例会−06月18日-04号

中央大通りトータルデザインにつきましては、沿道におけるにぎわい機能の集積やシンボルロードとしての魅力向上を目的として、道路空間や沿道建築に関する具体的な整備方針を示したものになります。特に沿道建築に関しましては、トータルデザインに基づいた建物の新築や改修に対する補助制度平成30年度に創設しておりまして、昨年度は2件に対して補助を行ったところでございます。  

鳥栖市議会 2019-03-20 平成31年 3月 定例会-03月20日−04号

◎企画政策部長(石丸健一)  ごみ処理施設建設に当たりましては、建築基準法第51条の規定により、「都市計画区域内においては、卸売市場火葬場又はと屠畜場、汚物処理場、ごみ焼却場その他政令で定める処理施設の用途に供する建築は、都市計画においてその敷地の位置が決定しているものでなければ、新築し、又は増築してはならない。」

佐賀市議会 2019-03-13 平成31年 2月定例会−03月13日-10号

地域の拠点である支所庁舎の適切な整備は、佐賀市が保有している建築の中でも優先すべきであるという認識は持っております。しかし、支所庁舎という行政にとって重要な施設の検討というのは、ほかの建物より慎重な検討が必要となってまいります。そして、関係各所等を含んだ多面的な視点で議論する時間も必要となることを、まず御理解いただきたいと思います。  

鳥栖市議会 2019-03-12 平成31年 3月 定例会-03月12日−03号

空家等対策事業100万円につきましては、補助対象建築の解体、再建築に当たり、業者選定に不測の日数を要したことから年度内の完了が困難となったため、繰り越すものであります。  土木施設災害復旧事業2,922万4,000円につきましては、主に、地元関係者及び関係機関との協議、調整に不測の日数を要したことから年度内の完了が困難となったため、繰り越すものであります。  

佐賀市議会 2019-03-12 平成31年 2月定例会−03月12日-09号

◎志満篤典 建設部長   長屋でございますけれども、まず、長屋とは、建築確認のための基準総則・集団規定の適用事例によりますと、2以上の住戸を有する一の建築で、隣接する住戸間、または上下で重なり合う住戸間で内部で行き来できない建築のうち、廊下、階段等を各住戸で共有しない形式のものとされております。  

佐賀市議会 2019-03-01 平成31年 2月定例会−03月01日-02号

しかしながら、本市においても耐震シェルター有効性は十分に認識しておりますので、昨年8月末に佐賀市建築耐震改修促進計画の改定を行った際に、比較的安価で簡易な地震対策として、就寝時の人命を守るという観点から耐震シェルターの導入等の有効性について明記し、必要な支援を検討することといたしております。

佐賀市議会 2018-12-13 平成30年11月定例会−12月13日-08号

その中で、既存不適格の塀のうち一定の高さ等を有するものについては、耐震化を促進すべき建築と同様に耐震改修促進法の枠組みを活用しながらブロック塀耐震化を促進する仕組みの検討などが行われております。 ◆中山重俊 議員   今言われました防災安全交付金を佐賀市では活用したことがあるんでしょうか、お答えください。

鳥栖市議会 2018-12-12 平成30年12月 定例会-12月12日−04号

次に、現在策定中の公園施設長寿命化計画では、鳥栖市内25カ所の都市公園が対象となり、公園遊具建築等について今後進展する老朽化に対する安全対策の強化、補修、改築に係る費用を平準化させ、維持管理費の縮減を図りながら、既存施設長寿命化対策及び計画的な補修、改修、更新を行っていくということになっていくと思います。