71件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鳥栖市議会 2020-01-09 09月09日-03号

山浦パーキングエリア・スマートインターチェンジ仮称)につきましては、令和2年3月策定の鳥栖都市計画マスタープランにおきまして、九州横断自動車道長崎自動車道山浦パーキングエリアを活用したスマートインターチェンジとして、関係機関との調整幹線道路整備状況まちづくり方向性を踏まえ検討することを位置づけているところでございます。 

鳥栖市議会 2019-12-03 12月11日-03号

この新鳥栖駅ができるころと同時に、山浦スマートインターチェンジの話も出てきていたわけですけれども、マスタープランの中では、山浦パーキングスマートインターチェンジ仮称)は、関係機関との調整幹線道路整備状況まちづくり方向性を踏まえ検討しますと記されておるんですけれども、これ、何を検討されるのかお答えください。 ○議長森山林)  松雪建設部長

鳥栖市議会 2018-07-06 09月11日-03号

今後の防災対策といたしましても、将来道路網構想における幹線道路と位置づけております、国道県道整備につきまして関係機関要望活動を行っていくとともに、現在行っております都市計画道路の見直しも、しっかり取り組んでまいりたいと考えております。 以上、お答えとさせていただきます。 ○議長齊藤正治)  江副議員。 ◆議員江副康成)  ありがとうございました。 

佐賀市議会 2017-12-19 平成29年11月定例会−12月19日-10号

本市においては、災害発生時の避難緊急輸送防災機能などで重要な役割を担う幹線道路整備が十分ではなく、また、通学路安全対策道路施設老朽化対策など、道路環境整備にも取り組んでいく必要があり、今後、これらの道路整備を計画的かつ着実に進めるためには、予算確保及び拡充が必要不可欠である。  

鳥栖市議会 2017-05-16 06月09日-03号

将来道路網方針検討には、幹線道路都市計画道路だけで構成されているわけではないことから、都市計画道路以外の国道県道なども含めまして、まちづくりを支える幹線道路に求められる機能役割を明確にする必要がございます。 このため、国や県の道路担当部署を交えた3者による合同会議を定期的に開催することとし、市域にとどまらず広域的な観点から方針検討に向けての協議をお願いしているところでございます。 

鳥栖市議会 2017-03-31 03月09日-03号

このため、幹線道路の効果的・効率的整備関係機関と一体となって取り組みますと。また、生活道路についても安全で快適な道路整備推進しますと、このようにうたってあります。 そして、具体的な取り組み項目として5つ挙げられております。その項目の2点目に、国道県道整備を進めます。3点目においては、機能を重視した効率的な道路整備を進めます。4点目は、生活道路整備を行います。

唐津市議会 2017-03-13 03月13日-05号

この佐賀唐津道路におきましては、周辺の高規格道路西九州自動車道長崎自動車道、また有明海沿岸道路九州佐賀国際空港、そして唐津港との幹線道路を形成するとともに、地域間の交流や物流機能強化、そして観光振興など、さまざまな効果をもたらす重要な役割を担っている地域高規格道路としての今整備が進められておりますが、全長約40キロのうち、開通区間は約4割程度にとどまっておりまして、多久佐賀間の約15キロ

鳥栖市議会 2015-08-01 12月09日-04号

主な事業といたしましては、幹線道路の効果的、効率的な整備として、大刀洗・立石線及び田代大官町・萱方線道路改良事業推進しております。 9.市民の健康な暮らしを支えるプロジェクトについてでございますが、市民健康づくりへの意識が高まり、主体的に健康づくりに取り組み、また、高齢者や障害のある人が住みなれた地域で社会参加しながら、自立した生活が送れるよう施策を展開しております。