87件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐賀市議会 2019-06-18 令和 元年 6月定例会−06月18日-04号

長寿大国日本と言われ久しくありますが、直近の簡易生命表によりますと、平成29年における日本人平均寿命は、男性81.09歳、女性87.26歳で、過去最高を更新しております。  また、介護を受けたり、寝たきりになったりせず、健康的に日常生活を送ることができる期間のことを健康寿命といいますが、直近の平成28年のデータでは、男性72.14歳、女性74.79歳だったことが公表されております。  

佐賀市議会 2019-03-11 平成31年 2月定例会−03月11日-08号

昨年の11月定例会の私の質問でも認知症にかかわる支援と日本人平均寿命の更新を取り上げておりましたが、厚生労働省の分析結果ではもう一つの寿命であります自立した生活を送れる期間健康寿命が延びていて、長い人生をいつまでも元気に過ごすためには、健康寿命を延ばすことが必要であるとのことでした。  

佐賀市議会 2018-12-12 平成30年11月定例会−12月12日-07号

また、厚生労働省平成29年簡易生命表では、日本人平均寿命が過去最高を更新して、男性は81.09年、女性は87.26年と公開されていました。さらに、高齢化が進む中で、認知症患者の数も高齢者の数に比例して増加が予想されており、認知症に対する不安を抱えている方も多いように思います。  そこで質問ですが、まず佐賀市における認知症の状況はどうなっているのかお示しください。

唐津市議会 2018-06-15 平成 30年 6月 定例会(第3回)-06月15日−07号

平均寿命が延びるにつれて深刻になってきたのが、高齢者高齢者介護する老老介護認知症の人が認知症の人を介護する認認介護です。高齢の妻が高齢の夫を介護する、65歳以上の子供がさらに高齢の親を介護するなどのケースがあります。平成25年に厚生労働省が行った国民生活基礎調査では、在宅介護している世帯の半数以上に当たる51.2%が老老介護にあるという結果です。  

みやき町議会 2018-03-26 2018-03-26 平成30年第1回定例会(第5日) 本文

日本人平均寿命が延び続け、日本は、これまで経験したことのない超高齢化社会となっております。今後、さらなる少子・高齢化が進む見込みとなっており、介護人材の不足は避けられず、必要なサービスが利用できない状態になるおそれがありますが、特別養護老人ホームなどの施設をふやすことは難しいのが現状でございます。  

唐津市議会 2017-12-11 平成 29年12月 定例会(第7回)-12月11日−03号

我が国では、誰もが安心して医療を受けることができる、世界に誇るべき国民保険を実現し、世界最長の平均寿命や高い保険医療水準を達成してきておりますが、急速な少子高齢化など大きな環境変化に直面している中で、将来にわたって医療保険制度を持続可能なものとし、国民保険を堅持していくために、平成27年5月、持続可能な医療保険制度を構築するための国民健康保険法等の一部を改正する法律成立をしておりまして、この中

伊万里市議会 2017-12-11 平成29年12月 定例会(第4回)-12月11日−04号

直近での日本平均寿命伊万里市平均寿命をお尋ねしたいと思います。 ○議長(前田久年)  市民部長。 ◎市民部長(中野大成)  平均寿命についてのお尋ねでございます。  平均寿命といいますのは、0歳における平均余命のことを指しておりますけれども、厚生労働省平成28年に公表した資料によりますと、全国の平均寿命は、男性が81.0歳、女性が87.1歳となっております。  

佐賀市議会 2017-12-05 平成29年11月定例会−12月05日-04号

医療技術の進歩で平均寿命は相当伸びてきており、かなりの高齢者自動車を運転されておりますが、テレビ、マスコミ等でも報道されていますように、高齢者の誤操作での交通事故も多発しております。移動手段の対策が十分ではないので、相当無理をしながらも自動車の運転をされているのかもしれません。

佐賀市議会 2017-09-07 平成29年 8月定例会-09月07日-02号

厚生労働省は7月に、2016年の日本人平均寿命男女とも世界2位で、男性80.98歳、女性87.14歳と、過去最高を記録したと発表いたしました。2000年にWHO、世界保健機構が健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間定義している健康寿命、すなわちいかに寝たきりにならず健康に生活できる期間を延ばすかが大事であるというふうに考えております。  

伊万里市議会 2016-12-13 平成28年12月 定例会(第4回)-12月13日−05号

こうした中で、平均寿命を見ますと、男性が80.5歳と初めて80歳を超えております。女性が86.8歳を記録し、男女平均をとりますと83.7歳となり、世界一の長寿国になっております。  一方で、こうした平均寿命の中で、自立した生活ができる期間である健康寿命は、男女平均74.9歳、約10年の差がございます。ただ、これも世界一の健康寿命でございます。

鳥栖市議会 2016-12-12 平成28年12月 定例会-12月12日−04号

平均寿命60歳代の社会で、主に青壮年期の患者を対象とした医療は、救命、延命、社会復帰を前提とした病院完結型の医療であった。しかしながら、平均寿命が男性でも80歳となり、女性では86歳を超えている社会では、慢性疾患による受療が多い、複数の疾病を抱えるなどの特徴を持つ老年期の患者が中心となる。そうした時代の医療は、病気と共存しながら生活の質の維持・向上を目指す医療となる。

多久市議会 2016-09-06 平成28年 9月 定例会-09月06日−02号

平均寿命が長くなり、生活習慣病などが問題になってきた現代において、自分で自身の健康を管理することが重要になってきています。セルフメディケーションは、世界保健機構、WHOにおいて、自分自身の健康責任を持ち、軽度な体の不調は自分で手当てをすることと定義されております。  2つ目がOTC薬です。  

伊万里市議会 2015-12-16 平成27年12月 定例会(第4回)-12月16日−06号

医療発達に支えられ、平均寿命は世界一の水準になりましたが、一方で、生活習慣病が増加し、それが原因で約6割の方が亡くなっているのが現状です。  また、適度な運動は体や生活の質の改善に効果をもたらすと思いますが、車社会の今日、交通手段の発達により体を動かす機会が減っているのではないでしょうか。

伊万里市議会 2015-12-15 平成27年12月 定例会(第4回)-12月15日−05号

日本平均寿命は年々延びておる状況であります。昨年の数字で申しますと、男性が80.5歳、女性は86.83歳となっております。男性の平均寿命が80歳を超えたのは、平成25年と平成26年となっています。伊万里市の高齢化率と平均寿命はどのように推移しているのかをお尋ねいたします。  次に、公職選挙法の改正について質問をいたします。  

唐津市議会 2015-06-10 平成 27年 6月 定例会(第4回)-06月10日−04号

日本の高齢化は、世界に類を見ないような高齢化の進行があり、男性の平均寿命が80.21歳で、初めて80歳を超え、女性の平均寿命が86.61歳で、世界一の平均寿命であります。そのような状況で、高齢者対策唐津市でも大きな課題であります。  唐津市の高齢化率は、2015年、28.1%、2020年には30.9%となり、周辺部では40%を超える地区が多く出てきます。