1466件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐賀市議会 2019-09-25 令和 元年 9月定例会−09月25日-09号

次に、見通しについてですが、ふるさと回帰支援センターのアンケート調査によりますと、希望する都市類型が地方都市ということであること、それから、移住先の選択条件が就労の場があることが約70%となっておりますので、見通しについては十分あるのではないかというふうに考えております。  以上でございます。 ◆山下明子 議員   それでは、会計年度任用職員について2回目の質疑をいたします。  

佐賀市議会 2019-09-18 令和 元年 9月定例会−09月18日-05号

その後、平成16年度に75歳以上の市民のうち希望者に対して、年間パスを1,000円で購入の上、1乗車につき100円を負担するワンコイン・シルバーパスに制度を変更しております。  また、平成26年度からは、ワンコイン・シルバーパスの対象年齢を75歳から70歳まで引き下げ対象者の拡充を図り、現在に至っております。近年の実績では、年間1万人以上の高齢者の方がこのパスを購入されております。  

みやき町議会 2019-09-18 2019-09-18 令和元年第3回定例会(第5日) 本文

特定地域保育事業者、小規模保育及び事業所内保育事業者は満3歳未満保育認定子どもが満3歳に到達し、保護者希望により連携施設で引き続き教育保育を提供する規定でございます。  第42条第2項は、満3歳児の受け入れ連携施設については、要件を満たせば連携施設を適用しないことができる規定でございます。  

佐賀市議会 2019-09-17 令和 元年 9月定例会−09月17日-04号

今回の災害により、家をなくし、仕事をなくし、明日の希望もなく悲嘆に暮れている方々もいらっしゃいます。なお一層の御支援、御協力を賜りますよう切にお願い申し上げます。  さて、質問ですけれども、2問通告しておりましたけれども、1問に関しましては、私の疑問も解けてしまったということもございまして、早々に取り下げさせていただきました。  

みやき町議会 2019-09-13 2019-09-13 令和元年第3回定例会(第4日) 本文

子育て世帯の転入や本年10月からの幼児教育保育の無償化によります保育所等の利用希望者の増加も要因と考えているところでございます。平成30年度中におきまして小規模保育園2園と既存園の増築によります施設整備によりまして、88名分の定員枠の確保を行いましたけれども、本年9月1日現在の待機児童数は27名となっております。

佐賀市議会 2019-09-12 令和 元年 9月定例会−09月12日-02号

未入園児、待機児、これから予想される希望者の拡大に応える必要があります。  保育の無償化でますます公立施設の必要性が増していくことになります。  また、本来保育の一環であるべき給食費が無償化で切り分けられ、保護者負担とされ、保護者から施設への納付となります。  最後に申しました点は今議会にも提案されているところですが、そういう問題を指摘して、この76号議案についての反対討論といたします。

みやき町議会 2019-09-12 2019-09-12 令和元年第3回定例会(第3日) 本文

本年7月30日には、児童館におきまして2回目の町内に在住の潜在保育士の方を対象としました就職相談会を県と合同で開催しまして、就職希望等の方への相談会を実施したところでございます。  また、保育士確保の意見交換会としまして、幼稚園の園長会を7月に、保育園の園長会を8月に開催いたしました。

みやき町議会 2019-09-11 2019-09-11 令和元年第3回定例会(第2日) 本文

また、7月中旬から国保の被保険者証を各戸に送付しておりますけれども、その際にも、被保険者証などに張りつけるジェネリック医薬品希望シールというものを同封しており、被保険者みずからが医療機関や調剤薬局の窓口で提示をすることで、ジェネリック医薬品使用についての意思表示が可能となるよう手配をしたところでございます。  

佐賀市議会 2019-06-21 令和 元年 6月定例会−06月21日-07号

◎川副浩顯 農林水産部長   私たちもこれまでの使いやすい補助事業でいっていただきたいというふうな希望を持っております。ただ、国のほうとしては政策転換ということで、先ほど申しました農地耕作条件改善事業へ移行してほしいということで言われております。  ただ、先ほども答弁いたしましたけれども、農地集積率を80%に上げることを目標にされております。

佐賀市議会 2019-06-20 令和 元年 6月定例会−06月20日-06号

児童クラブを利用している児童保護者に、児童クラブの利用時間について、保護者にとって終了時間はどのくらいが適当かと質問したところ、現在の児童クラブの終了時間である18時30分を超えることを希望された保護者の割合というのは全体で約24%となっております。  以上でございます。 ◆中山重俊 議員   保護者からの時間延長要望に対する対応についてはどのようにされたんでしょうか。

佐賀市議会 2019-06-19 令和 元年 6月定例会−06月19日-05号

また、県では平成30年度に放課後児童クラブの指導員の求人対策として、放課後児童クラブで働くことを希望されている方を対象に、放課後児童クラブ従事者説明会を県内10カ所で開催されております。佐賀市ではメートプラザ佐賀市民活動プラザを会場に2回実施されており、市からも担当者を派遣し、連携して児童クラブで働くことを希望されている方の人材の発掘を行っているところでございます。  

佐賀市議会 2019-06-18 令和 元年 6月定例会−06月18日-04号

研修会は受講を希望される事業所等に講師を派遣して実施しておりますので、幅広い職種の方に受講していただくために引き続き広報に努めていきたいというふうに考えております。  以上です。 ◆山下伸二 議員   ぜひお願いします。着実に減ってきてはいるんですけれども、先ほど部長が一問一答の最初のときに、まだ非常事態は続いているというふうに御答弁いただきまして、私も全くそのとおりだと思っています。

佐賀市議会 2019-06-17 令和 元年 6月定例会−06月17日-03号

平成29年度から平成31年度にかけて登録者数を266人ふやすことができましたが、利用希望者数の急激な増加により、本年度の待機児童数は251人となっております。  次に、施設の整備状況でございますが、質問では専用館ということでございますが、専用館の建設とあわせて余裕教室等の整備も行っておりますので、あわせて答弁させていただきます。