92件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

唐津市議会 2020-10-06 10月06日-12号

◆28番(宮本悦子君) 島には様々な課題が存在しているようですが、島一丸となれるよう、島民意識改革など課題解決に向け、集落支援員の方ともにサポートをしていただきますようお願いいたします。 次に、ふるさと集落活性化事業費について再質疑いたします。 集落支援員の成果の判断基準はどのようになっているのか、また、具体的な成功例などありましたら、お尋ねいたします。

唐津市議会 2020-09-10 09月10日-04号

国・県とも河川管理上の問題は認められないため浚渫が難しいということでございましたが、市としましては高島の島民観光客が利用する離島航路が現に欠航などの影響が出ており、その影響が年々拡大しているため、目の前の問題解決のために浚渫実施する方法はないかと模索をしてきたところ、令和年度より「緊急浚渫推進事業債」が創設され、国や県の協力や助言をいただきながら事業計画を立て、浚渫実施への道筋を確保してきたところでございます

唐津市議会 2020-06-09 06月09日-04号

これは趣旨にもしてあるように、今回は島民の人の住民避難と、それから物資搬送を円滑にするためのヘリポートであると私思っておりますので、航空法基準に満たさないと本当に市民の方は安全に、安心感を持てないんじゃないかなというふうに思っています。 そうしたことで、これは市長にお尋ねしますけれども、こういうふうな整備の考え方でいいんですか。

唐津市議会 2020-06-08 06月08日-03号

島民の安全・安心感のため、早期の事業着工と円滑な事業振興をお願いいたします。 次に、民生費国庫支出金等過年度分返還金について、再質疑します。当該事業所は約10年間、認知症対応型通所介護施設として運営されてきたわけですが、廃止に至った理由について、お尋ねいたします。 ○議長田中秀和君) 堀田保健福祉部長。          

唐津市議会 2020-03-13 03月13日-06号

島民生活を守り、離島振興を図るためには、継続的な運搬船確保が必要であると考えます。昨年の6月議会質問をしておりましたが、その後の状況とその取り組みについてお尋ねをしたいと思います。 まずは、運搬船現状とこれまでの運搬船確保するための取り組みについてお伺いをいたします。 次に、3番目の公共施設活用についてであります。 

唐津市議会 2020-03-11 03月11日-04号

島民皆さんに話を聞いてみましても、誰一人として組み立てはできないというふうに言っていました。そうした操作方法組み立て方、そうした訓練まで、本当は国が見にくるのが本当ではないかなというふうには思いますけども、市として、そうした訓練等についてどう考えているのか、お伺いをしたいというふうに思います。 ○議長田中秀和君) 櫻庭総務部長。          

唐津市議会 2020-03-09 03月09日-02号

小川島では、小中学校の児童生徒が1桁まで減少したことにより、島民にとって大変重要な施設である学校の存続を危惧する声も出始め、離島留学に対する期待が高まっております。 このような中で、小川島の住民やからつ七つ島活性化協議会が寮の整備に取り組む意思を示され、寮として活用できる空き家を選定し、所有者の承諾も得たことから、小川島での実施となった次第でございます。 以上でございます。

唐津市議会 2019-12-12 12月12日-05号

そういう中で職員代役として入るわけですけども、当然島民の方、お仕事や家庭の事情、また要支援者につきましては、本人の体調とかご負担を考慮して、現在職員代役を務めているところでございます。 市職員参加した代役といたしましては、海路避難島民役として20名、またちんぜい荘の住宅要支援者搬送訓練におきます要支援者役として5人、参加をしたところでございます。 以上でございます。

唐津市議会 2019-10-04 10月04日-11号

神集島漁業集落につきましては、平成29年度に一部の島民の方からの指摘を受けたことから、実績報告書提出の際に確認をした書類を再度神集島漁業集落に対し提出を求めまして、その書類確認したところでございます。 以上でございます。 ○議長田中秀和君) 浦田議員。 ◆18番(浦田関夫君) では、何と何の書類確認されましたでしょうか。 ○議長田中秀和君) 吉村農林水産部長。          

唐津市議会 2019-10-02 10月02日-09号

今回、小川島、加唐島、馬渡島等にそれぞれいろんなタイプでの受け入れをされていらっしゃるということで、では、そのそれぞれの島で留学生の受け入れに対する島民皆さん反応、または送り出されている家族の方の反応、あわせてそれにどのような効果が今後また見込めるかを含めて回答をお示しください。 ○議長田中秀和君) 阿蘇未来創部長。          

唐津市議会 2019-09-12 09月12日-05号

実際の全島民は54名ということでありました。実際その中で、実際の島民参加が13名ということでありますし、残りの41名はダミーで、市職員も動員されたということでございました。まず原子力災害時の市の職員の位置づけと、どのように行動をするのか。何に規定をされ、どのような行動をすると定められているのか。具体的にお伺いをしたいと思います。 ○議長田中秀和君) 櫻庭総務部長。          

唐津市議会 2019-09-11 09月11日-04号

その青年というか、島民皆さんが今行っていること、またこれから切り開いていこうという中で、今回は海の中の畑づくりについて少し詳しくお聞きしたいと思います。 海の中の畑づくりというのは、俗に言う藻場育成事業、すなわち海の森づくりであります。松島には、豊かな自然と玄界灘でとれるおいしい海産物があり、その中の海藻類を以前より島民一体となり採取、加工して島の特産品として販売されています。

唐津市議会 2019-06-17 06月17日-07号

そこで、質問ですけれども、神集島での離島漁業再生支援交付金について、島民有志の方から、不適切な補助金使用が長期間にわたって行われているという指摘がされ、市は、平成30年2月16日に、この申し入れに基づく交付金事業について、島民アンケートを行っておられます。どのような結果だったのか、お尋ねをいたします。 4番目、駐在員制度のあり方についてであります。 

唐津市議会 2019-06-14 06月14日-06号

離島における島民生活を守るため、生活全般にわたる運搬船の永続的な確保が絶対に必要であると考えております。昨年の6月にも、そのような趣旨から、定期的なフェリーや運搬船運航を求める質問を行いました。このたび、車や工事関係、また、ごみ収集下水道汚泥、し尿などを運搬されていた運搬船が廃止されると聞いております。そこで、現在の離島現状課題についてお尋ねをいたします。  

唐津市議会 2019-06-10 06月10日-02号

これは今ほどあっておりましたけれども、これについては、確かに一方的に向こうが悪いのに、役所のほうが負担をしなければならないというのがどうも納得がいかないところもあるわけでございますけれども、先ほどの説明であっておりました長期化して島民の方に安心安全、ここが不安をあおってはいけないというようなことで今議会に提案をされたということでございますので、あとは各議員さんの考えに沿って、私のほうからの議案質疑

唐津市議会 2019-03-14 03月14日-06号

この事業は、唐津の7つの島の自立的発展促進を促し、島民生活の安定及び福祉の向上を図るとともに、地域間の交流促進し、もって人口の著しい減少を防止するために地域資源活用による雇用の拡大等定住促進島民間及び都市住民との交流拡大推進を目的として実施をしております、「からつ七つ島活性化協議会」に対しまして、国の事業活用して補助金を交付しております。