1123件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐賀市議会 2019-06-19 令和 元年 6月定例会−06月19日-05号

山口弘展 議員   今おっしゃったように、まさにルールの範囲内で、いろんな自治体間ではやはりアイデアが一つの勝負になるのではなかろうかなというふうに思っております。  そこで、佐賀市として、ほかの自治体には絶対に負けませんよというサービスがあれば、ぜひお示しいただきたいと思います。

佐賀市議会 2019-06-17 令和 元年 6月定例会−06月17日-03号

山口現知事におかれても、いつかは何らかの解決策を見出してくれるのではないかと私は思っております。  この山口知事は、現時点ではフル規格の整備は受け入れられないとおっしゃっておられます。そしてまた、武雄温泉以西の対面乗りかえ、リレー方式での開業、これが長期化するということもやむを得ないというふうにおっしゃっておられます。

佐賀市議会 2019-06-07 令和 元年 6月定例会−06月07日-目次

……… 181 山口弘展議員 ………………………………………………………………………………… 181 武藤英海企画調整部長 ……………………………………………………………………… 181 山口弘展議員 ………………………………………………………………………………… 182 武藤英海企画調整部長 ……………………………………………………………………… 182 山口弘展議員 ……………………………………

鳥栖市議会 2019-03-22 平成31年 3月 定例会-03月22日−05号

山口知事は、フル規格に前向きでないと言われております。  しかし、昨年5月のGM21ミーティングでは、いち早く、新幹線西九州ルートと地域公共交通、在来線の問題を一緒に議題とされました。  この2つの問題を一体として解決できるようなスキームでなければ、佐賀県知事としてゴーサインは出せない。そういう意思表示に私は感じております。  それでは、新幹線と在来線をどのように考えるのか。  

みやき町議会 2019-03-14 2019-03-14 平成31年第1回定例会(第5日) 本文

28年8月に、佐賀県知事・市町議会議長会懇話会で、当時の松信議長、私が山口知事に説明をいたしております。なおまた、この間、当時のみやき町の建設課長が計5回ほど、福岡県那珂県土整備事務所を訪問して、意見交換及び情報収集を行っているという経過がございます。  その結果、この入部中原停車場線の工事が着工されたということで、大体は27、28、29、30、この4年間が本体工事の予定期間でございました。

佐賀市議会 2019-03-13 平成31年 2月定例会−03月13日-10号

自治会長視察で、昨年は山口県下関市と長門市に、また、自治会協議会理事視察で、今年度は長崎市に視察に行かれているわけです。その中で意見交換をされて、一番課題なのは何かということを話し合ったところ、やっぱり加入促進が大きな課題となっているということと聞いております。佐賀市においても、自治会への加入促進は根本的な課題だと私自身も思っています。  

佐賀市議会 2019-03-11 平成31年 2月定例会−03月11日-08号

◆平原嘉徳 議員   昨年の6月定例会において、我が会派の山口弘展議員がこのため池に関して質問なされました。そのときの答弁では、ため池の管理については単位自治会とか地権者等で管理されているということで、まちまちであったと思いますけれども、このため池の管理状況の把握はきちっとできていますか。

佐賀市議会 2019-03-08 平成31年 2月定例会−03月08日-07号

その結果、温泉治療が美容効果を高める、血液中の活性酸素の数値が大幅に減少し、正常値内におさまったなどの科学的評価を得たことで、古湯・熊の川温泉観光コンベンション連盟の山口澄雄理事長は、他の温泉と差別化を図ることができると言われております。この結果を生かした古湯・熊の川温泉の活性化策について観光コンベンション連盟と連携し、検討していってほしいと思いますが、市の考えはどうなのか、お答えください。  

佐賀市議会 2019-03-07 平成31年 2月定例会-03月07日-06号

山口議員の質問の中で、多面的機能支払交付金の広域化に70%の方が賛同しているということでしたけれど、やはり佐賀市全体で広域化に臨んで、農業用クリークを含めたあらゆるクリークを守りながら、希少価値のある生物をいつまでも残していきたいと私自身も考えていますけど、今後クリークの環境を維持していくにはどういった方法があるのか、部長の考えをお願いします。

佐賀市議会 2019-02-26 平成31年 2月定例会−02月26日-目次

96 田中泰治上下水道局長 ……………………………………………………………………… 96 山口弘展議員 ………………………………………………………………………………… 96 田中泰治上下水道局長 ……………………………………………………………………… 96 山口弘展議員 ………………………………………………………………………………… 97 田中泰治上下水道局長 …………………………………………………

伊万里市議会 2018-12-20 平成30年12月 定例会(第4回)-12月20日−07号

○議長(前田久年)  山口議員。 ◆15番(山口恭寿)  例えば、今の条例案では1日100円取ってというような形を考えられていますけれども、1日100円取ることによって、支援員さんたちの人件費の、私はそう大した足しにはならないのではないかなというふうに考えております。 ○議長(前田久年)  力武議員。

唐津市議会 2018-12-17 平成 30年12月 定例会(第5回)-12月17日−07号

昨日は県知事選の投開票がありまして、山口知事の再選が果たされまして、ただし投票率が県政史上最低の35.26%ということでございました。山口知事にはさらなる県政の発展に頑張っていただきたいと思います。  それでは、質問に入ります。  今回、1項目通告をしていました。病児保育について質問いたします。  今回、この質問を取り上げたのは、私にも何人かの孫がいまして、現在、2人が認定こども園に通っています。

伊万里市議会 2018-12-13 平成30年12月 定例会(第4回)-12月13日−06号

○議長(前田久年)  山口議員。 ◆15番(山口恭寿)  判断ができないから100円取るということになっているんじゃないですか。 ○議長(前田久年)  教育部長。 ◎教育部長(緒方俊夫)  裏返して申し上げたことでございまして、できないから100円を今回条例として提出させていただいているところでございます。 ○議長(前田久年)  山口議員。

鳥栖市議会 2018-12-13 平成30年12月 定例会-12月13日−05号

わからんではないというのは、ホームページ等に載ってますけど、例えば、岩国駅、山口県ですかね、岩国市のホームページを見ると、あそこも自由通路は大体110メートル、うちと変わらんぐらいの長さで、そこの橋上駅と自由通路の建設費は32億5,000万円で、岩国市が31億円、JR西日本が1億5,000万円。  

伊万里市議会 2018-12-12 平成30年12月 定例会(第4回)-12月12日−05号

◎建設部長(橋口民男)  まず、井手口川ダムに関して県のほうが設定をしているというか、大きな損傷でダム自体が機能を果たせなくなったと、そういう場合におきましては、地区としましては大川町では宿地区、片竹地区、戸石川地区、山口地区、井手口地区、東田代地区、長野地区の7地区というように設定をされているようです。 ○議長(前田久年)  中山議員。

伊万里市議会 2018-12-11 平成30年12月 定例会(第4回)-12月11日−04号

では、ちょっともう時間がないので、開所時間の延長については後ほど盛議員とか山口議員のほうにお願いをして、最後、教育長にお尋ねして終わりたいと思います。  先ほどの厚生労働省令第63号等について、この留守家庭児童クラブという事業は、例えば、幼稚園、保育園、小学校と比較してどのような存在であるのか、この留守家庭児童クラブの方向性について教育長の見解をお聞かせいただきたいと思います。