114件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐賀市議会 2019-09-20 令和 元年 9月定例会−09月20日-07号

さらに、公園内には交通公園指導員を配置しており、幼少期から発達段階に応じて、基本的な技能知識を習得するための交通安全教育が行える施設でもあります。特に幼少期からの交通安全教育は、将来的な交通安全に対する意識育成にも寄与するものであり、交通安全を推進する上で不可欠な施設となっております。  

佐賀市議会 2019-06-14 令和 元年 6月定例会−06月14日-02号

次に、本市の自転車における交通ルールマナー教育、啓発の取り組みでございますが、まず、各小・中学校交通安全教育指導員による交通安全教室を開催しております。自転車につきましては、小学校3年生以上を対象としており、交通ルールマナーだけでなく、実技指導も行っております。また、中学校ではDVDなどを用いた視覚に訴え交通安全教室自転車の点検整備の方法についても指導しているところであります。  

多久市議会 2019-03-01 平成31年 3月 定例会-03月01日−01号

児童生徒を様々な危険から守る安全教育の徹底、子ども110番の家、スクールネット配信など、防犯体制充実も図っています。スクールカウンセラー警察OBスクールサポーター配置、特別支援教育充実のための支援員配置により、児童生徒一人ひとりにきめ細やかで計画的な教育実践・支援に努めます。  施設面では、老朽化した西渓校プール改築等、安全で良好な学習環境確保に努めます。

唐津市議会 2018-10-05 平成 30年 9月 定例会(第4回)-10月05日−11号

最終的には人が携わることが多く、人材育成安全教育など大変重要だと感じた。  以上でございます。 ○議長(田中秀和君) 古川市部長。           (市民部長 古川光博君登壇) ◎市民部長(古川光博君) 浦田議員のご質疑にお答えをいたします。私のほうは、2点ございました。  まず同和対策事業全般につきましてですが、唐津市補助金を交付しております運動団体は2団体ございます。

唐津市議会 2018-09-13 平成 30年 9月 定例会(第4回)-09月13日−05号

ブロック塀屋根瓦、自動販売機ガラス、外壁、電線等の落下物や転倒物、液状化や隆起するマンホールなどにも注意が必要とされていることを踏まえまして、改めて通学路を確認し、地震が起きた際に、児童生徒が自分自身の判断で身を守ったり、迅速に避難できる安全教育を充実させて、いわゆる生きる力育成を図るための指導を徹底するようにとの通知があったところでございます。  

鳥栖市議会 2018-06-08 平成30年 6月 定例会-06月08日−02号

議員御指摘のとおり、生徒が交通安全の大切さを実感できるように、体験的に学ぶ交通安全教育につきましては、今後調査をし、実行可能なものについては、各学校紹介してまいりたいと考えております。  また、生徒の交通安全に対する意識の向上や交通マナーアップは、自分の命は自分で守るという意識を育てるためにも、大変大切なことと認識をしております。  

唐津市議会 2018-03-14 平成 30年 3月 定例会(第1回)-03月14日−06号

3つ目に学校における安全教育についてお伺いいたします。  学校安全であるといった常識が、近年ではさまざまな社会の変化や自然現象の中で、通学中も含めて崩れてきました。通学路での事故、いじめ、インフルエンザなどの病気、その中で子供たちを守るため、学校における安全教育について、唐津市ではどのように取り組まれているのか、具体的にお伺いいたします。  以上、ご答弁よろしくお願いいたします。

鳥栖市議会 2018-03-13 平成30年 3月 定例会-03月13日−05号

また、学校側としては、危険予知トレーニング等も取り入れながら、危険を予測し回避するという、交通安全教育基本を徹底していただき、子供たちがみずからリスクマネジメントできるように御指導いただくことと、継続した通学路変更、見直しを要望いたします。  いずれにしても、安全な通学路を確保していくためには、県、国、市、警察や関係機関とのしっかりとした協議、連携が必要です。  

多久市議会 2018-03-02 平成30年 3月 定例会-03月02日−01号

児童生徒を様々な危険から守る安全教育の徹底、子ども110番の家、スクールネット配信など、防犯体制充実も図っています。スクールカウンセラー警察OBスクールサポーターの配置、特別支援教育充実のための支援員配置により、児童生徒一人ひとりにきめ細やかで計画的な教育実践・支援に努めます。  

佐賀市議会 2018-03-02 平成30年 2月定例会−03月02日-02号

その後、現在に至るまで、国、県、市などから研究委嘱を受けまして、音楽、絵画言語教育安全教育環境、あるいは心身の発達等にかかわる数々のテーマなど、さまざまな内容についての研究発表を行い、幼児教育研究園として役割を果たしてきたところでございます。また、平成21年からは本庄小学校との幼小一貫教育について研究発表を行っております。

唐津市議会 2017-09-14 平成 29年 9月 定例会(第5回)-09月14日−06号

まず、学校における交通安全教育についてでございます。  唐津市教育委員会では、学校における安全対策を推進するために、毎年各学校において交通安全教室を実施することを義務づけております。  実施期間を4月から翌年の1月までと定め、警察署交通指導員等より協力をいただきながら、子供たちは校区内の実際の道路を歩いたり、自転車に乗ったりしながら生活場面に即した形で行っております。

鳥栖市議会 2017-06-20 平成29年 6月 定例会-06月20日−06号

教育費県委託金につきましては、防災教育を中心とした実践的安全教育総合支援事業委託金75万円が計上されております。  繰入金につきましては、財政調整基金繰入金3,440万7,000円が補正されております。  次に、歳出について申し上げます。  総務費のうち、財産管理費につきましては、市役所来庁者の安全確保を図るための営繕工事費400万円が補正されております。  

伊万里市議会 2017-06-20 平成29年 6月 定例会(第2回)-06月20日−05号

子どもの発達段階に応じた交通安全教育、いわゆる交通心理学研究されている大学の先生からは、特に保育園での交通安全教育の重要性や発達上の特性を踏まえての指導を指摘されております。  そこでまず、保育園での保育指針に交通安全教育をどのように示されているのか、また、幼稚園小学校での学習指導要領にはこの交通安全教育をどのように示されているのか伺って、1回目の質問といたします。

佐賀市議会 2017-06-20 平成29年 6月定例会−06月20日-06号

◎眞崎武浩 市民生活部長   佐賀市におけます交通安全教室でございますが、交通安全教育に関する専門的知識、それから経験と、あと警察との連携・協力、こういったことのために、平成20年度から、今御質問警察官の退職者の方を交通安全教育指導員として1名採用いたしまして、ほか一般公募の嘱託職員、合わせて2名体制で指導等を実施しているところでございます。  

鳥栖市議会 2017-06-01 平成29年 6月 定例会-06月01日−01号

学校教育につきましては、災害に対する心構えと社会貢献の意識向上を図るため、防災教育を中心とした実践的安全教育の実施に要する経費を計上いたしました。  以上、補正予算の主なものについて申し上げましたが、歳入といたしましては、市税のうち固定資産税等の調定に伴う見込額のほか、国・県支出金及び地方債はそれぞれの事業に伴う額を計上いたしました。  

多久市議会 2017-03-16 平成29年 3月 定例会-03月16日−04号

           │├──┼─────────┼───────────────────────────┤│  │         │1 児童生徒の交通安全対策について          ││  │         │ (1) 徒歩・自転車・スクールバス通学の条件と現状は  ││  │         │ (2) 安全対策として、通学路の危険箇所の把握は    ││  │         │ (3) 安全教育