905件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐賀市議会 2019-10-04 令和 元年 9月定例会−10月04日-10号

平成30年度は同和問題とLGBTをメーンに取り組むことを統合前から決めており、人権ふれあい講演会と映画上映会、また、人権ふれあい学級のほうで取り上げたところである。さらに、社会同和教育指導員の各自治会単位での研修会や、教職員に対する研修など、LGBTに関しては全体で約20回の研修会を開催した。

佐賀市議会 2019-09-25 令和 元年 9月定例会−09月25日-09号

◆松永憲明 議員   後の教職員の働き方と定数改善の中でも、私、申し上げようかと思っていたんですけど、特別支援学級が、近年、非常にふえてきているんですよ。そうすると、やっぱり障がい別に一人でも該当する子どもがいれば、1クラス学級をつくるわけなんですね。そういうスペースがまた必要になってくるんです。

佐賀市議会 2019-09-18 令和 元年 9月定例会−09月18日-05号

◎東島正明 教育長   現在、中学校学級担任制、それから、教科担任制という制度を導入して、大半がそれでやっております。そして、教育効果を上げているわけでございますけれども、この学級担任制、今おっしゃられました固定の担任制ということでございますが、そのメリットというのは2つあると私は考えております。  1つ目は、1人の担任が目標に向かって学級づくりができるということです。  

佐賀市議会 2019-09-13 令和 元年 9月定例会−09月13日-03号

したがいまして、定期テストや宿題、それに校務分掌としての学級担任の配置等は、学校の管理運営上の校長の職務権限において行われる自主的、自律的な運用であるというふうに捉えていいと考えているところでございます。 ◎百崎哲也 経済部長   私からは、4点目の項目の企業誘致についての御質問にお答えいたします。  

佐賀市議会 2019-06-24 令和 元年 6月定例会−06月24日-08号

これにつきましては、補充学習が必要と思われる生徒に対しましては、各教科担任、あるいは学級担任から個別に声かけをして奨励するようにしたところでございます。  3点目の指摘でございますが、事業費の一律振り分けではなくて、学校の規模等を配慮した事業費の振り分けにするべきであるということでございました。

佐賀市議会 2019-06-17 令和 元年 6月定例会−06月17日-03号

小学校の現状を申し上げますと、学習内容の定着が不十分な子どもがいた場合には、学級担任が原則として必要に応じて補充学習をすると、現状はそういうふうになっております。また、小学校発達段階を見たときには、小学校1年生から6年生と見たときに、やはり補充学習だけでなくて、幅広い内容での放課後支援をしていかないと小学校の実態には合わないのではないだろうかというふうに私は思っているところです。  

鳥栖市議会 2019-03-22 平成31年 3月 定例会-03月22日−05号

2018年度の特別支援学級は、2014年度と比べて5年間で約2倍にふえ、2019年度の見込みは493人となっています。  発達障害がある公立の小中学校児童生徒の状況は、自閉症・情緒障害学級では全体の68.5%、約7割を占め、また、通常学級では、発達障害やその傾向があり、支援が必要な児童生徒は6.6%の割合で在籍をしていると御答弁をいただいています。  

佐賀市議会 2019-03-13 平成31年 2月定例会−03月13日-10号

食に関する指導は、食事の重要性、心身の健康食品を選択する能力、感謝の心、社会性、食文化を身につけることなどを目標としておりまして、各学校において食育の全体計画を立て、給食の時間だけではなく、特別活動学級活動や学校行事を初めとして各教科道徳総合的な学習の時間などによりまして、実施しているところでございます。  

伊万里市議会 2019-03-11 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月11日−04号

まず壇上では、昨年もインフルエンザが流行いたしまして、学級閉鎖などありましたので、近年2年間の利用状況をお尋ねいたします。  2点目は、伊万里におけるファシリティマネジメントについてお尋ねをいたします。  伊万里市において、少子高齢化人口減少など、さまざまな課題に早期に対応をしていかなければならないと感じております。本市は面積も広く、公共建物が建てられたときは人口が多く、分散されております。

伊万里市議会 2019-03-04 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月04日−03号

それで、私の地元の大川町でも、今、寺小屋学級なんかをしております。夏休みにしていて、子どもが20人ぐらい来て1泊してそういうことをしているんですけれども、この事業については、今回新しくなって、今の話では地域づくり推進事業ですかね、そこに含まれているということだろうというふうに思っております。

佐賀市議会 2019-03-01 平成31年 2月定例会−03月01日-02号

それから次に、LGBTや性の多様性の理解を深めるための市民啓発につきましては、人権ふれあい学級や講演会、あるいは地域での学習会、それから企業研修や大学生向け研修などを実施しております。  また、市報や男女共同参画情報誌、市のホームページへ掲載いたしまして、広く周知しているところでございます。 ◆富永明美 議員   相談窓口などで対応していただいているということでした。  

佐賀市議会 2019-02-26 平成31年 2月定例会−02月26日-01号

また、特別支援学級に通う児童・生徒の学習上の困難を解消するため、タブレットパソコンを導入するなど、学習環境の整備を進めてまいります。  6点目は、「安全・安心のまちづくり」でございます。  平成30年7月豪雨による被害につきましては、被災箇所が2,000箇所を超え、多くの職員を動員して対応しているところであり、今後も引き続き速やかな復旧に努めてまいります。  

佐賀市議会 2018-12-20 平成30年11月定例会−12月20日-付録

       │ (6) 病院での温泉活用について                 │ ├────┼───┼───────┼────────────────────────────────┤ │ 13日 │ 25 │中 山 重 俊│1.教育環境の整備・充実について                 │ │ (木) │   │       │ (1) 県教委は、2019年度から小・中学校全学年で少人数学級

唐津市議会 2018-12-14 平成 30年12月 定例会(第5回)-12月14日−06号

今後の学校施設等の整備方針でございますが、学校校舎等の老朽化に伴う大規模改造・改築工事の際に、佐賀県が進めております1クラス35人以下の少人数学級への対応や、改良が必要な児童生徒の増加傾向による特別支援教室及び通級教室の確保などを考慮し、将来の児童生徒数の推移を十分に精査した上で、その規模に応じた整備を行うこととしております。