2519件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐賀市議会 2019-10-04 令和 元年 9月定例会−10月04日-付録

──────────────────┤ │    │  8 │千 綿 正 明│1.小学校体育施設の一般開放について              │ │    │   │       │ (1) 一般開放に至った経緯は                 │ │    │   │       │ (2) 現在の状況は                      │ │    │   │       │2.中学校教育

佐賀市議会 2019-09-24 令和 元年 9月定例会−09月24日-08号

通告者別の内訳で最も多かったのは学校等からの50件、次いで幼稚園保育園等からの26件、このほか近隣住民からの21件、市の関係課からの11件などが続いておりました。  以上でございます。 ◆池田正弘 議員   虐待の通告件数154件のうち、学校保育園等からの通告が半数近くあったということです。  

佐賀市議会 2019-09-13 令和 元年 9月定例会−09月13日-03号

現在、教育委員会では、文部科学省が作成しております学校施設の非構造部材の耐震化ガイドブックにも記載されている臨時に行う点検として、職員による図面等の確認と学校施設内で階段部分を重点的に点検しているところでございます。  なお、学校施設においては、文部科学省指導のもと非構造部材の耐震点検を行うこととなっております。

佐賀市議会 2019-09-12 令和 元年 9月定例会−09月12日-02号

ぜひそこら辺のところを取り組んでいただきたいなと思うんですが、この市民への周知の話をしていたら、やっぱり教育のほうに話が移ってきまして、SDGsの教育について教育長にお伺いしたいんですが、ことし6月に市内の龍谷中学校・高等学校がNPO法人地球市民の会と提携して、SDGs教育を推進していくということでした。

佐賀市議会 2019-07-02 令和 元年 6月定例会−07月02日-付録

子どもへの虐待問題、いじめ問題など社会│ │    │   │       │ 的課題が多い今こそ「子どもの権利条例」を制定する意義があると│ │    │   │       │ 思うが、その考えを問う                   │ │    │   │       │2.佐賀県大和特別支援学校の通学支援等について        │ │    │   │       │  佐賀市立小・

佐賀市議会 2019-07-02 令和 元年 6月定例会−07月02日-10号

継承用はDVD2枚を作成し、一枚は保存会、もう一枚は市で管理し、保存会では、行事の前の所作確認などでの活用を、市では、学校総合的な学習の時間授業や、シンポジウムなどでの活用を想定しているとの答弁がありました。  これに対し、委員より、この事業は、指定無形民俗文化財の映像記録を作成することにより、将来への保存継承につなげるという大きな目的がある。

佐賀市議会 2019-06-24 令和 元年 6月定例会−06月24日-08号

現在、佐賀市内ではICカードによる登下校時刻配信システムを導入している学校もございます。そういった情報学校等に周知しつつ、現在この配信システム以外でもさまざまな見守りシステム等の情報がございますので、それぞれのメリット、デメリットについて調査、研究してみたいというふうに思っております。  以上でございます。

佐賀市議会 2019-06-19 令和 元年 6月定例会−06月19日-05号

具体的には、その推進組織であります学校運営協議会、これは法で定められておりますけれども、この学校運営協議会が設置された学校のことを指しております。  学校運営協議会、つまり学校運営協議会委員に託されているものということでは3点ございます。1点目は、校長が作成いたします学校運営に関する基本方針、これを協議して承認するということです。

佐賀市議会 2019-06-17 令和 元年 6月定例会−06月17日-03号

◎今井剛 子育て支援部長   不足するスペースの対応状況ということでございますが、児童クラブは、まず第1に学校内の余裕教室や多目的室、体育館のミーティングルーム等を学校からお借りして実施いたしております。次に、余裕教室等がない場合は、児童館など学校の近くの公共施設で実施できないか、検討いたします。