17件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

佐賀市議会 2017-03-13 平成29年 2月定例会−03月13日-08号

それから、嘉瀬川の右岸側川上にある與止日女神社には、佐賀藩初代藩主鍋島勝茂が慶長13年、1608年に寄進した肥前鳥居のほか、勝茂が境内にある大クスを保護するために築かせたと言われる石垣も残されております。それと、幕末になりますと上戸田や大久保に台場が設置されて大砲の試射や演習が行われております。

佐賀市議会 2017-03-08 平成29年 2月定例会−03月08日-05号

平安時代には、與止日女神社が肥前国一宮になります。一宮とは、都から派遣された役人の長官が赴任されて最初に参拝する格式の高い神社で、多くの領地を持ち、国府の手厚い保護を受けておりました。また、同時代に建立された寺院に実相院があります。寛治3年、これは1089年ですが、実相院の裏山にお堂を建てたのが始まりで、その後、次第に栄え、立派な建物が数多く建てられてきました。  

佐賀市議会 2016-12-12 平成28年11月定例会-12月12日-07号

巨石群の中には、肥前一宮與止日女神社の御神体も祭られてきました。昭和10年ごろからスポットを浴びて一般に知れ渡り、多いときには1日2,000人もの人が登山をしたという記録が残っております。  パワースポットとして神秘体験に訪れる人が、今でも毎年1万5,000人ほどですか、報告されておりますけども、その中で来場者の要望とか、あるいは感想、このようなものはどうだったのか、お伺いいたします。

佐賀市議会 2016-06-16 平成28年 6月定例会−06月16日-03号

高伝寺墓所灯籠、それから、新北神社肥前鳥居、それと、與止日女神社の三の鳥居、それから、本庄神社石灯籠の4件で部材の落下などが見られております。それから、旧佐賀城本丸御座間・堪忍所ですけど、ここの白壁に亀裂が生じておりました。  それと、指定文化財ではございませんけど、国の登録文化財建造物として、野中烏犀圓しっくい壁が剥がれるなどの被害を確認しております。

佐賀市議会 2016-03-08 平成28年 2月定例会−03月08日-05号

北部でちょっと紹介すると、6世紀の築造と想定される国の重要文化財大和築山古墳、それから、肥前国を統括した肥前国庁跡、また肥前の国の一之宮與止日女神社、それから葉隠の発祥地松梅華蔵庵、ほかには、富士町には大野代官所跡とか、三瀬には三瀬城というふうに、掘り起こせばいろんな神社仏閣歴史的遺産があると思います。  ここにもう一回光を当てて、歴史遺産を結ぶ。

佐賀市議会 2015-09-10 平成27年 8月定例会−09月10日-02号

主な樹木の種類といたしましては、クスノキイチョウイヌマキなどがあり、代表的なものとして、大和町にあります與止日女神社のクスノキ富士町にあります白石神社イチョウ本庄町にあります高伝寺イヌマキなどがございます。  また、保存樹保護事業のほかに、巨樹・巨木を保存保護する制度といたしまして、佐賀県において佐賀の名木・古木登録制度というものがございます。

佐賀市議会 2012-12-06 平成24年12月定例会-12月06日-02号

もう1点は、鍋島校区人たちは毎年9月に与止日女神社にお参りに行くんですよ。これ何かというと、水の神様なんですね、与止日女神社というのは。当時は農家が多かったものですから、水の被害がないようにということでお参りに行ったと。江里桜を初めとする5地区だけなんですけれども、与止日女神社にお参りに行くと、宮司さんが神事のときに一番奥のすだれをずっとあけてくれるんですね。

佐賀市議会 2011-09-12 平成23年 9月定例会−09月12日-06号

三瀬富士、そして中心部へ、そして南部へという縦のライン、これを見たときに、重要なラインというのが、やはり先ほど部長も答弁いただきましたけれども、川上峡周辺、この川上峡周辺については、先ほど巨石パークということも言っていただきましたけれども、もともとこのエリアについては、実相院とかですね、与止日女神社、そして学問の神様乙文殊宮と、そういったところもございます。

多久市議会 2010-06-17 06月17日-02号

ばあちゃんは、トイレには美しい女神様がいるよと、これをぴかぴかに磨けばべっぴんさんになるよと、そう教えられて、子供はすくすくとトイレ磨きを懸命にやりながら育っていきます。大人びてくると子供はおばあちゃんと衝突し、家の者とも衝突し、孤立感を深めます。日曜日には男友達と外泊をしたりもします。そして、東京に出て2年目、おばあちゃんが病院に入院します。

佐賀市議会 2009-06-18 平成21年 6月定例会−06月18日-09号

市の施設におきましては、佐賀市民活動センター佐賀歴史民俗館川上與止日女神社等ライトダウンを実施し、地球温暖化防止のためのPRを行ってきたところでございます。  それから、佐賀市としても、クールアースデーについて市民事業者地球温暖化防止に対する認識を深め、行動を起こすためのきっかけになったと考えております。  次に、環境行動指針につきましては、昨年12月に策定し、公表いたしました。

佐賀市議会 2007-09-11 平成19年 9月定例会-09月11日-04号

西北へ約4キロ進めば、奈良時代肥前国庁跡、それから北へ約1キロで與止日女神社、そこを経由して古墳時代船塚前方後円墳までが約3キロと、地図上でずっと線を引いてつないでみますと、いろんな各時代、太古から古代までのあらゆる時代をたった10キロ程度の範囲で全部体感できるすばらしいゾーンになっております。

佐賀市議会 2007-03-13 平成19年 3月定例会−03月13日-06号

古くは肥前風土記にも記された大和下田山中巨石群で、肥前国一の宮として栄えた與止日女神社の御神体であると地元では言われております。自然の生み出したこの巨石をテーマにして整備した公園巨石パークでございます。施設内には、釣り堀、多目的広場等がございます。  それから、次に富士町の古湯温泉と熊の川温泉の中間にございます雄淵雌淵公園昭和58年から整備され、面積は約6,300平方メートルございます。

佐賀市議会 2006-12-13 平成18年12月定例会−12月13日-07号

場所は三瀬支所やまびこの湯、やまびこ交流館トイレスマイルセンター富士支所、浮立の里、大和支所大和体育館與止日女神社のトイレ諸富支所中央公民館、ハートフル及び社協諸富支所佐賀勤労者体育館メートプラザ、ほほえみ館であります。答弁は端的に、何をどれだけ、いつまでにという内容でお答えください。

佐賀市議会 2006-03-09 平成18年 3月定例会−03月09日-04号

船塚古墳は、與止日女神社から南へ下り、消防署から西へしばらく行くと道路沿いにあります。県内最大前方後円墳だそうでありますが、よく保存されていて、形状がよくわかります。また、上に上ることもできます。正式な発掘はされていないということでありました。続いて、この付近にあるはずの今山古戦場跡を探しました。案内板もなく、小さなものがあったんですが、大友公園となっていて、ぴんときません。

佐賀市議会 1992-12-10 平成 4年12月定例会−12月10日-04号

酸性雨による森林や農産物、湖から魚たちが消え、自由の女神が溶けていく。今や酸性雨による被害は欧米のみならず、日本、中国、アフリカ、さらには北極海まで、世界じゅうに降り注ぎ、深刻な被害をもたらしている。  私の手元に調査資料がありますので、これによってお尋ねをいたします。佐賀県内でも酸性雨がかなり降っているのが確認されております。

  • 1