18件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

佐賀市議会 2019-03-04 平成31年 2月定例会−03月04日-03号

そこで、国の情報では、これまで宮城県宮城県村田町浜松市静岡県伊豆の国市、大阪市奈良の6自治体水道事業にコンセッション方式の導入を検討されてきております。  このうち、宮城県は給水人口約228万人でございますが、平成28年から県営の水道下水道工業用水道の3つの事業を一括しまして、スケールメリットを生かしたコンセッション方式の導入を検討されております。  

佐賀市議会 2018-03-02 平成30年 2月定例会−03月02日-02号

要するに、佐賀市として佐賀の子どもたちをどう育てるか、健やかに育てるかという部分ですので、もうこれを他市と比べるというのは──幼児教育アドバイザーの育成に対しては、奈良だってかなり本格的に平成28年度、平成29年度でやっています。だから、そういうところの部分は参考にしていいんでしょうけど、とにかく1つは意思の問題、佐賀市の子どもをどうするかという意思決定の問題だと思うんです。

佐賀市議会 2017-12-11 平成29年11月定例会−12月11日-08号

なお、このうち札幌市奈良におきましては、市のイメージソングが定めてあり、また仙台市においては、地元の新聞社が作成し、市に寄贈された仙台市民歌が存在するとのことでございました。  次に、制定された時期につきましては、明治42年制定の横浜市が最も古く、半数以上の市において昭和30年代までに制定がされておりまして、制定から50年以上が経過しているという状況でございました。  

鳥栖市議会 2015-09-08 平成27年 9月 定例会-09月08日−02号

例えば、奈良のホームページからの情報ではありますが、市長をトップとした人口政策プロジェクト会議を立ち上げ、何らかの施策を詳細に検討されているようです。  また、8月7日の新聞報道では、鳥栖市が地方版総合戦略「"鳥栖発"創生総合戦略」を始めたとあり、また、議会においても、さきの8月26日の全協の中で説明がありました。  

多久市議会 2014-06-11 平成26年 6月 定例会-06月11日−02号

ビッグデータ・オープンデータ活用推進協議会というのを武雄市、千葉市、奈良福岡市の4自治体が中心となって設置した協議会ですけれども、ビッグデータ・オープンデータの活用検討推進ということで、フェイスブック上にも載っておりましたけど、こういった連携、何らかの手を打たないと、なかなか今のままではこのオープンデータ活用に進むようなことはできないんじゃないかと思いますけれども、そういった意味で、こういう連携

佐賀市議会 2011-09-12 平成23年 9月定例会−09月12日-06号

鹿児島県の坊津町、福岡県太宰府、広島の倉橋町、奈良県奈良、そういうところは鑑真和上とかかわりの、ゆかりのある地でございますので、方法としてですよ、方法として、そういう大会にお呼びをして交流をするとか、そんなものになれば、私は意義深いものではないかなというふうに思っております。それは鑑真がなし得たわざだというふうに思いますので。

佐賀市議会 2010-09-14 平成22年 9月定例会−09月14日-07号

これにはもちろん、市町村合併による影響も大きいですが、近年では大阪市奥州市、紋別市、芦別市、富良野市、尾道市、奈良も具体的検討など多くの自治体で自主的に解散、あるいは事業途中であっても解散が計画されております。ちなみに、全国の公社のうち、土地購入から10年以上たっても、何も事業化していない土地を抱えるのは720団体あります。1,075に対して720団体ほど。

佐賀市議会 2007-09-13 平成19年 9月定例会−09月13日-06号

最初に、人権・同和行政についてでございますけれども、昨年、奈良で起きました同和団体幹部奈良職員でありながら5年間で8日しか出勤をせず給与を受け取り、なおかつ入札制度をめぐる交渉で立場を利用して市職員圧力をかけ、職務強要罪で逮捕された事件はまだ記憶に新しいと思います。これにより奈良ではこれまでの同和行政のあり方を問い直し、同和行政を真に人権行政にしていくための取り組みが行われています。  

多久市議会 2005-12-08 平成17年12月 定例会-12月08日−02号

ここに書いてあるのは、奈良の女児誘拐殺人事件などというふうに書いております。もうこれはとっくに忘れられているんじゃないかと思います。新たに今回、広島と栃木の女児殺害事件、こういうのが発生しております。次から次こういう子供たちに対する事件が起きているにもかかわらず、私たちは意外とぱっぱぱっぱ忘れていますね。正直言うて現実はそうです。

鳥栖市議会 2005-03-08 平成17年 3月 定例会-03月08日−03号

奈良小学校1年生の下校中に誘拐殺害された事件を受けて、学校安全対策に関する意識調査を実施した内容でございました。その中身について約9割に当たる41都道府県が下校時の安全確保は難しいとの答えで、通学路対策に苦悩する姿が浮かび上がったと分析しておりました。  そこで、下校時の安全対策が難しい主な理由として、@低学年と高学年で下校時間が異なり、集団下校しにくい。

佐賀市議会 2004-12-08 平成16年12月定例会−12月08日-04号

2点目の教育問題、通学区の柔軟化、弾力化についてでございますが、去る11月17日に、小学校1年生の女児が下校途中に連れ去られて殺害されるという痛ましくも憎むべき事件奈良で発生したことを踏まえまして、通学距離と時間が長いほど事件事故に遭遇する可能性も高くなることが想定されるわけです。ですから、この通学距離と時間の平準化を図る必要があるのではないでしょうか。

  • 1