777件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

みやき町議会 2019-12-18 2019-12-18 令和元年第4回定例会(第5日) 本文

佐賀県で18区間ですかね、18区間でランナーは180名程度でというようなことも報道されておりますので、みやき町はその区間に1人でその区間だけを受け持って、補助員が10名なり何名か多分つくだろうと思いますけれども、どういう形で今回の聖火リレーは催されるのか、その辺をお聞きしたいと思います。  それとまた、今回、102,509千円補正されておりますけど、このうち財調を取り壊して予算化されておりますね。

みやき町議会 2019-12-13 2019-12-13 令和元年第4回定例会(第3日) 本文

これを年間で通しますとそれぞれの財政に大きな負担になるというふうに思いますけれども、新聞報道とかその他のニュースによりますと、例えば、期末手当を段階的に100にするとか、その過程を経て、1年単位ですから、2年目とか3年目とか、そういう段階的に変更するとか、それなりの対策を講じる必要もあるんじゃないかというふうに思います。

佐賀市議会 2019-12-12 令和 元年11月定例会-12月12日-08号

先月の朝日新聞の記事によりますと、佐賀県公共工事で受注業者が決まらない入札不調、入札不落が急増しているという報道がありました。記事では、今年度の入札不落・不調の割合は、昨年の1.5倍、一昨年度から見れば約3.5倍という高率で推移しており、全国的な作業員の不足などが原因と見られているが、県内にも大きな被害をもたらした8月末の災害復旧工事への悪影響が懸念されるというものでした。  

佐賀市議会 2019-12-05 令和 元年11月定例会−12月05日-03号

今回の事案ではツイッターのやりとりがきっかけとなって、最後は誘拐事件に発展していったわけでありますが、新聞テレビ報道によると、子どもたちのスマホの半数以上が、ある報道では30%未満ぐらいしかフィルタリングがなされていなかったというふうなことで、まず対策の一歩は、こういうスマホを持つ場合のフィルタリングということになると思いますが、この辺についての対応策を伺いたいと思います。

佐賀市議会 2019-09-24 令和 元年 9月定例会−09月24日-08号

◆池田正弘 議員   そういった気になるケースがあった場合には要対協でいろいろ協議を行っているということでありますけれども、さきの出水市事件ではその要対協が開かれていなかったという報道もされていたようであります。逐次そういったことが行われるといいんですけれども、なかなか連携がとれていなかったということでありました。  次に、児童虐待の通告者です。

佐賀市議会 2019-09-20 令和 元年 9月定例会−09月20日-07号

につきましては、県内の各種スポーツ団体などのスポーツ関係者、小・中学校長会、市教育委員会などの教育学校関係者、佐賀市観光協会、佐賀県食品衛生協会などの宿泊・観光衛生関係者、佐賀市医師会、佐賀市社会福祉議会などの医療福祉関係者、佐賀商工会議所佐賀県農業協同組合佐賀県有明海漁業協同組合などの産業経済関係者、佐賀県バスタクシー協会、九州旅客鉄道などの輸送・交通関係者、新聞社、テレビ局などの報道関係者

みやき町議会 2019-09-19 2019-09-19 令和元年第3回定例会(第6日) 本文

今、報道されているところでは、交付税措置されてくるというふうなことを言われているんです。そして、民間の場合が、国が2分の1、県が4分の1、町が4分の1というふうになっているわけですよ。この4分の1の分が地方交付税として、基準財政需要額として上乗せてくるわけでしょうかね。非常にそこが、地方交付税の下にもぐり込んだらわからなくなると思うんだけれども、今回は国庫負担金になっております、これ、予算上は。

佐賀市議会 2019-09-18 令和 元年 9月定例会−09月18日-05号

昨今のいじめによる生徒の自殺等では、事件が起こった後、例えば、自殺したというようなことになったときに、報道等では、学校教育委員会から、実態を把握していなかったと、まさかいじめによるものとは思わなかった等の言葉をよく聞いております。その上で、真相究明のために今度は第三者委員会をつくると、そして、調査するといった状況を見ていくわけでありますが、なぜ事前に先生が生徒の実態を把握できなかったのか。

みやき町議会 2019-09-18 2019-09-18 令和元年第3回定例会(第5日) 本文

そして、私が一般質問で申しましたように、佐賀県ではみやき町の19人ですか、プラス三、四人が、ほかの19市町に三、四人待機児童がおるだけですよと、24人のうち19人はみやき町、あと5人が他市町ですよということが新聞報道されておるわけですよ。  ですから、みやき町としては全力を挙げてこの問題を解決しなければならないわけですよ。

佐賀市議会 2019-09-13 令和 元年 9月定例会−09月13日-03号

さらに、連日の事件事故等の報道によりまして、防犯カメラの有効性及び公益性の社会認知度は高まってきており、防犯カメラの設置につきましては、犯罪の未然防止や認知、それから、犯罪捜査や立証などには有効であるというふうに認識したところであります。  以上です。 ◆山口弘展 議員   大分認知度は高まっているというふうな認識をしたところですという御回答をいただきました。  

みやき町議会 2019-09-12 2019-09-12 令和元年第3回定例会(第3日) 本文

特に武雄市佐賀市、大町町の大規模な被害状況については、その様子が連日全国的に報道されたことで、千葉に住む旧友から大丈夫かとの連絡をもらいました。その後、すぐの9月8日にはくしくも大型台風15号が千葉県を直撃したことで、旧友に大丈夫かと連絡しましたが、今なお大規模な停電により不自由な生活を余儀なくされているとのことでした。  

みやき町議会 2019-09-11 2019-09-11 令和元年第3回定例会(第2日) 本文

気象情報報道で幾度も命を守る行動をとってくださいの呼びかけがなされました。武雄市では90代の高齢者が自宅1階で冠水により溺死されたとのことでございます。もし、ここにMAGOボタンがあったならと考えるのは私だけでしょうか。  ちなみに、鳥栖市では、コンセントさえ差し込んでおけば、無線で避難情報を強制的に流す防災ラジオ約400世帯に貸し出す事業が議会議決しております。