337件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

みやき町議会 2019-09-18 2019-09-18 令和元年第3回定例会(第5日) 本文

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  今回の改正は、成年被後見人制度の利用促進に関する法律に基づく措置として、成年被後見人及び被補佐人の人権が尊重され、成年被後見人等であることを理由に不当差別されることがないよう、地方公務員法で規定されている成年被後見人等に係る欠格条項が削除されたことにより、関連する条例を一括で改正するものでございます。  

みやき町議会 2019-09-09 2019-09-09 令和元年第3回定例会(第1日) 本文

今回の改正は、地方公務員法で規定されている欠格条項から成年被後見人又は被保佐人削除されたことによる条文の削除及び文言の改正となっております。  議案第50号 工事請負契約締結については、公共下水道北茂安汚水幹線築造工事工事請負契約締結について、みやき町議会議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例に基づき議会議決を求めるものでございます。  

みやき町議会 2019-03-14 2019-03-14 平成31年第1回定例会(第5日) 本文

地方公務員法及び地方自治法の改定で2020年4月1日から臨時・非正規職員は、会計年度任用職員となってまいります。改正法は自治体で働く非正規公務員、臨時職員一般職非常勤、特別非常勤職員、その大半を新たに設ける会計年度職員に位置づけるとされております。雇用期間を原則1年(再任用可能)で、会計年度任用職員はフルタイム勤務とパート勤務に分けられることになっております。

みやき町議会 2019-03-14 2019-03-14 平成31年第1回定例会(第5日) 名簿

┃8 │       │ 1)軽減(無償化)については、前議会一般質問で │       ┃ ┃  │益 田   清│  紹介されていましたが、その内容について伺い │       ┃ ┃  │       │  ます                    │       ┃ ┃  │       │3.会計年度任用職員制度            │町     長┃ ┃  │       │ 1)地方公務員

佐賀市議会 2018-12-11 平成30年11月定例会−12月11日-06号

民間企業と違って、市職員である地方公務員地方公務員法にのっとって行われるものであり、また別の法改正が必要にはなってきます。  そこで、総括質問として、こうした社会全体の動きの中で、まずもって市職員の働き方改革をどのように受けとめておられるか、何が佐賀市の現状に対する問題点、課題点なのか、改善点は何なのかをお尋ねいたします。  以上、総括質問といたします。

多久市議会 2018-12-03 平成30年12月 定例会-12月03日−01号

一方、地方公務員をはじめとした公的サービスを担う人材が限られる中で、新たなニーズへの対応と細やかな公的サービスの提供が困難となっており、人材確保を進めるとともに、これに見合う地方財政の確立をめざす必要があります。  こうした状況にもかかわらず、社会保障費の圧縮や「公的サービス産業化」など地方財政をターゲットとした歳出削減にむけた議論が加速しています。

佐賀市議会 2018-10-05 平成30年 9月定例会−10月05日-10号

一方、地方公務員を初めとした公的サービスを担う現場では、限られた人員の中で、新たなニーズへの対応と細やかな公的サービスの提供が困難となっており、人材確保を進めるとともに、これに見合う財源の確保が必要である。  このような中、社会保障費の圧縮や「公的サービス産業化」など地方財政をターゲットに歳出削減に向けた動きが加速している。

佐賀市議会 2018-09-26 平成30年 9月定例会−09月26日-09号

2つ目には学校長から推薦を受けている、3つ目には年齢が満20歳以上であること、4つ目には地方公務員法第16条各号に定める欠格条項に該当しないこと、そして、5つ目には労働基準法第32条各項に抵触しない者となっております。  特に労働時間に関しましては、現在従事している仕事の時間数と部活動指導員としての時間数の合計が週当たり40時間を超えないことと、こういうふうになっております。  

みやき町議会 2018-09-19 2018-09-19 平成30年第3回定例会(第6日) 本文

一方、地方公務員をはじめとした公的サービスを担う人材が限られる中で、新たなニーズ への対応と細やかな公的サービスの提供が困難となっており、人材確保を進めるとともに、 これに見合う地方財政の確立をめざす必要がある。  このような中、社会保障費の圧縮や「公的サービス産業化」など地方財政をターゲット とした歳出削減に向けた議論が加速している。

佐賀市議会 2018-09-14 平成30年 9月定例会−09月14日-03号

しかしながら、嘱託職員としての能力がすぐれているということ、これをもって、おっしゃるように優先的に任期の定めのない一般職、いわゆる正規職員に登用するということですけれども、これは地方公務員法に規定されております筆記試験を含めた競争試験の原則、それともう一つ、採用試験の公開平等の原則、この2つに反するために、今の制度の中では非常に難しいものと考えております。

鳥栖市議会 2018-09-12 平成30年 9月 定例会-09月12日−04号

そこで、民間の賃金より公務員が安いのなら、福岡県地方公務員と比較したら、どうかということであります。  福岡県も筑後と筑前がありますが、こういう場合、筑後のほうを伺うことはないでしょう。  また、役所は何でもすぐ横並び方式を取り入れようとしておりますが、こういう場合も、佐賀のほうを向く必要もないでしょう。  福岡県の実情をお伺いいたします。

多久市議会 2018-06-20 平成30年 6月 定例会-06月20日−05号

議案甲第21号 佐賀県市町総合事務組合組織する地方公共団体の数の増加及び同組合規約の変更について  本議案は、佐賀県東部環境施設組合佐賀県市町総合事務組合加入させ、議会議員その他非常勤の地方公務員に係る公務上の災害又は通勤による災害に対する補償に関する事務の共同処理に参加させるため、佐賀県市町総合事務組合規約を変更するものです。  

みやき町議会 2018-06-11 2018-06-11 平成30年第2回定例会(第5日) 本文

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 議案第33号       佐賀県市町総合事務組合組織する地方公共団体の数の増加及び       同組合規約の変更について  地方自治法第286条第1項の規定により、佐賀県東部環境施設組合佐賀県市町総合事務 組合加入させ、議会議員その他非常勤の地方公務員に係る公務上の災害又は通勤による 災害に対する補償に関する事務の共同処理に参加させるため

みやき町議会 2018-06-07 2018-06-07 平成30年第2回定例会(第3日) 名簿

━┓ ┃順位│ 議 員 名 │       質  問  要  旨       │ 答 弁 者 ┃ ┣━━┿━━━━━━━┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┿━━━━━━━┫ ┃  │       │1.民生委員児童委員の待遇について      │町     長┃ ┃  │       │ 民生委員厚生労働大臣から委嘱された非常勤の │       ┃ ┃  │       │ 地方公務員

みやき町議会 2018-06-07 2018-06-07 平成30年第2回定例会(第3日) 本文

民生委員厚生労働大臣から委嘱された非常勤の地方公務員とされています。子供障害者、お年寄りの見守り、相談など、高齢化、少子化の中で年々その役割がふえてきております。さらには地域包括ケアシステム構築、要援護者への個別援助活動、住民とのパイプ役としての各機関との連絡調整などのその役割は多岐にわたっております。民生委員児童委員の待遇改善について提案、質問いたします。  

多久市議会 2018-06-04 平成30年 6月 定例会-06月04日−01号

本議案は、佐賀県東部環境施設組合佐賀県市町総合事務組合加入させ、議会議員その他非常勤の地方公務員に係る公務上の災害又は通勤による災害に対する補償に関する事務の共同処理に参加させるため、佐賀県市町総合事務組合規約を変更することについて、構成市町の議会議決が必要となりますので、提案するものであります。