611件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐賀市議会 2021-03-15 令和 3年 3月定例会−03月15日-05号

また、松隈地区のようなモデルでは、水路の管理や収益の活用を通じて、さらなる地域コミュニティ活性化が望めるものでございます。  本市としましては、この松隈地区事例のように、地域の方が主体となって小水力発電事業に取り組まれることが、再エネ普及の面でも地域コミュニティ力の醸成の面でも望ましいと考えております。  以上でございます。 ◆松永幹哉 議員   ここで地域振興部長に質問いたします。  

佐賀市議会 2021-03-11 令和 3年 3月定例会−03月11日-03号

これらの地域につきましては、地域コミュニティを維持していくために、人口流出防止移住促進の両面から取組が必要であるというふうに考えております。 ◆久米勝也 議員   ぜひ佐賀市の強みを生かした取組をお願いしたい。特に中山間地人口流出が顕著に現れていますので、対策強化をぜひお願いしたいと思います。  

佐賀市議会 2020-12-18 令和 2年11月定例会−12月18日-10号

一方で、現在の公民館社会教育の場だけではなく、地域コミュニティの場としての役割も大きくなっており、新しく公民館設置している地域活動室では、まちづくり協議会自治会等、様々な方々が活動しているのが実情である。これらは市長部局で所管している分野であり、公民館事業をより効果的に実施するために市長部局へ移すものである。また、教育政治的中立を保つことは大切である。

みやき町議会 2020-12-16 2020-12-16 令和2年第4回定例会(第5日) 本文

歳 出   1)款3民生費 項1児童福祉費 目1児童福祉総務費 節15工事請負費     地域コミュニティー広場整備工事として香田地区空き家利活用事業企業主導型    保育事業『きすい保育園』の設置)で買収した田の整備が行われ、園庭地域広場    として活用されているが、園児の道路への飛び出し、不審者侵入防止のためのアコー    ディオンフェンス等設置を検討し、万全の事故防止策を講じられたし

多久市議会 2020-12-14 12月14日-04号

地域コミュニティホーム、共同住宅ということですけれども、事業費が1施設10,000千円、運営費が1施設2,000千円、市町村は3分の1、県が3分の2の補助をして、家賃収入が50千円から60千円と、こういう事例がいろいろありますので、課長も見ていらっしゃるかも分かりませんけれども、そういう取組もありますので、さらにヒートアップといいますか、地域包括支援活動、これからずっと高齢者もだんだん増えてくると思

伊万里市議会 2020-12-14 12月14日-04号

しかし、これは地域コミュニティ上のデメリット等も考慮した上での提案でもございまして、私も聞くところによると、国見中学校との統合を希望するという声もあることは承知をしているところでございます。 今後の協議会では、義務教育学校による統合という考え方に加えまして、国見中学校との統合、これも含めて教育的効果という点から幅広い協議を行っていただきたいというふうに考えております。 

佐賀市議会 2020-12-11 令和 2年11月定例会-12月11日-09号

本市におきましても、公民館社会教育施設であると同時に、まちづくり拠点施設としての期待が高まっているという実情を踏まえまして、所管を市長部局へ移管し、仕事と権限を一つにすることで、地域コミュニティ施策をはじめとしました各種施策との連携強化を図るものでございます。  以上でございます。

佐賀市議会 2020-12-09 令和 2年11月定例会−12月09日-07号

それと、公民館社会教育施設という位置づけに加えまして、地域コミュニティ拠点としての役割も大きくなっているところでございます。議員おっしゃられましたように、人と人との交流の場として、本を通したコミュニケーションを住民の間で広げていただくという意味でも、図書がありますフリースペースというものを今後も整備して活用していきたいというふうに思っております。

唐津市議会 2020-12-07 12月07日-02号

民生委員の皆さんには、行政とのつなぎ役として地域コミュニティにおいて重要な役目を果たしていただいているわけですので、今後も引き続き行政として民生委員活動支援していただきたいと思います。 次に、扶助費の再質疑に移ります。 生活保護受給者が年々減少しているとの答弁がありましたが、そうしますと、当然扶助費減少していると思いますが、扶助費の推移についてお伺いいたします。

佐賀市議会 2020-12-02 令和 2年11月定例会−12月02日-02号

先ほど議員に御紹介いただいた鍋島校区での取組は、災害発生後の復興に関して、地域コミュニティによる迅速な対応を可能にする取組と考えております。  一方で、自家用車の貸し借りに関しましては、取り組まれる際に十分検討はされているかと思いますが、道路運送法等の法律上の問題はないのか、また、事故発生時の責任の所在など整理する課題もあるのではないかと思います。

唐津市議会 2020-10-06 10月06日-12号

効果でございますが、少子高齢化対策子育て支援高齢者生きがいづくり地域の魅力を地区内外へ発信する事業など、多岐にわたる事業の実施により地域活性化につながったことや、地域でお祭りやイベントを行うことで地域の人と人のつながりが強固になり、地域コミュニティの再構築が図られていることなどと捉えております。 以上でございます。 ○議長(田中秀和君) 山本農林水産部長。          

佐賀市議会 2020-10-06 令和 2年 9月定例会−10月06日-付録

────────────────┤ │    │ 25 │福 井 章 司│1.新型コロナウイルス対策について               │ │    │   │       │ (1) テレワークについての基本的考え方は           │ │    │   │       │ (2) 災害時の避難所整備は                 │ │    │   │       │ (3) 地域

唐津市議会 2020-10-05 10月05日-11号

一方、市民協働まちづくり交付金は、生活する土地の近隣住民間で相互扶助を通じて形成する地域コミュニティ組織が、地域のために実施する地域性が高い取り組みに対し支援を行うものでございます。 制度は異なりますが、両事業とも地域活性化目的としたものでございますので、情報交換などお互いの連携強化することで、よりよい市民活動につながるものと考えているところでございます。 以上でございます。