4104件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鳥栖市議会 2028-07-21 09月30日-08号

また、建設したときの条例にある地域社会文化産業両面にわたる交流拠点施設に、今のサンメッセがなっているかどうかを御質問いたします。 ○議長齊藤正治)  山津文化芸術振興課長。 ◎文化芸術振興課長山津和也)  おはようございます。 答弁に入る前に一言御挨拶を申し上げます。本年4月、人事異動文化芸術振興課長を拝命いたしました山津でございます。

多久市議会 2023-12-17 12月17日-05号

             土   橋   善   久    財政課長               陣   内   紀   朗    税務課長               古   川   晋   一    市民生活課長             石   井   淳   二    広域クリーンセンター推進課長     小   野   浩   司    福祉課長               古   賀   三   也    地域包括支援課長

鳥栖市議会 2023-06-17 06月17日-02号

地域共生社会につきましては、社会におきます制度分野ごとにあります縦割りや、支え手、受け手という関係性を超えまして、地域住民地域の多様な主体となる皆様がそれぞれの課題に対して参画することで、世代や分野を超えてつながること、あるいは、住民一人一人の暮らしと生きがい、そして、地域をともにつくっていく社会を目指すものであるというふうに理解をしております。 

鳥栖市議会 2023-05-08 06月21日-06号

そのため、7月の豪雨災害では、初めて避難勧告が発令され、各町区へ名簿の配付を試みられましたが、一部の地域しか配付ができなかったということがわかりました。 その後、区長さんへも事前に配付をされるようになりました。 このことからも、情報管理システムを活用した避難行動支援者事業により、災害時の支援体制充実につながることを期待をしております。 このシステムを活用して、災害時の対応がどうなるのか。

鳥栖市議会 2022-06-04 12月12日-04号

まずは、現在、地域公共交通網形成計画策定中であり、地域の皆さんとの意見交換会実施されていますので、計画進捗状況はどのようになっているのかをお尋ねいたします。 ○議長森山林)  松雪建設部長。 ◎建設部長松雪努)  現在、公共交通に関する新たな計画であります地域公共交通網形成計画を、今年度末までの策定に向け取り組んでいるところでございます。 

鳥栖市議会 2021-10-01 12月13日-05号

学校のカリキュラムの限られた時間の中で、農業団体地域ボランティアの皆様のおかげで、毎年の農業体験活動が行われており、地域とともにある学校として、多くの方々に支えていただいていることに感謝をしております。 しかし課題もございます。 農作物は、幾つもの過程を経て、収穫や食の喜び、自然への感謝の気持ちにつながるものと考えておりますが、全ての過程を体験することは困難です。 

鳥栖市議会 2020-12-18 12月20日-07号

民生費県補助金として、地域医療介護総合確保基金事業補助金755万1,000円、重度障害者地域生活重点支援事業費補助金34万円が補正されております。 繰入金につきましては、スポーツ振興基金繰入金として33万円が補正されております。 諸収入のうち雑入につきましては、子どもの医療費返還金400万円が補正されております。 次に、歳出について申し上げます。 

多久市議会 2020-12-16 12月16日-04号

「彩り」の機能の充実という点ですね、そこら辺をお願いしまして、何か福祉的な事業ができませんかと12月に申し出をしましたところ、先ほど市長がお話しくださいました地域包括支援課事業を取り組んでいただいて、早速10月に事業をスタートしていただいたというところがありますが、ここらあたりをもうちょっと詳しく──地域包括支援課ですよね。どうぞお知らせいただければと思います。

多久市議会 2020-12-13 12月13日-03号

基本理念、法第2条の2、また、市町村責務、法第5条、また、住民等責務、法第7条にありますが、条文の詳細は申し上げませんが、1つだけ、市町村地域防災計画、第42条について申します。「市町村防災会議は、防災基本計画に基づき、当該市町村地域に係る市町村地域防災計画を作成し、及び毎年市町村地域防災計画に検討を加え、必要があると認めるときは、これを修正しなければならない。」とあります。

鳥栖市議会 2020-12-04 03月24日-06号

それでは、次の項目である、地域共生社会に向けた地域づくりについてに移らせていただきます。 今回テーマにしております、地域共生社会理念は、制度分野の枠や、支える側、支えられる側という従来の関係を越えて、人と人、人と社会がつながり、一人一人が生きがいや役割を持ち、助け合いながら暮らしていくことのできる包括的なコミュニティー、地域社会をつくるという考え方でございます。 

鳥栖市議会 2020-12-03 12月11日-03号

設置につきましては、教育委員会といたしまして、小学校を中心として、児童生徒通行量の多い場所について、学校地域関係者などの意見をもとに設置場所を選定し、地域の同意を得た後に設置をしていきたいと考えております。 また、電気料の負担、防犯カメラ故障対応、画像の管理といった設置後の維持管理につきましては、教育委員会で行っていくことを考えております。 以上、御答弁といたします。

伊万里市議会 2020-10-15 10月15日-08号

さらには、グリーンツーリズム係という組織を市の中に置いて、そして、市の事務分掌規則においても、地域資源を活用した体験交流推進、それから農林漁家の民泊、そしてグリーンツーリズム推進協議会に関することときちんと明記をして、この係の分掌事務として規定をしているところでございますし、当時においても同様でございます。