63件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

みやき町議会 2020-12-16 2020-12-16 令和2年第4回定例会(第5日) 名簿

                 ┃ ┃氏   名│                                 ┃ ┗━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛         令和2年第4回みやき町議会定例会議事日程(第9日)                       令和2年12月16日 午前9時30分(開議)   日程第1  議案第90号 みやき町土砂

みやき町議会 2020-12-16 2020-12-16 令和2年第4回定例会(第5日) 本文

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 議案第90号    みやき町土砂埋立て等による土壌汚染及び災害発生防止に関する    条例制定について  みやき町土砂埋立て等による土壌汚染及び災害発生防止に関する条例を次のよ うに定めるものとする。   

みやき町議会 2020-12-08 2020-12-08 令和2年第4回定例会 提出議案一覧表

              提 出 議 案 一 覧 表 ┏━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━┯━━━━┓ ┃ 議案番号 │      件           名      │議決月日│議決結果┃ ┣━━━━━━┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┿━━━━┿━━━━┫ ┃議案第90号 │みやき町土砂

みやき町議会 2020-12-08 2020-12-08 令和2年第4回定例会 目次

  会 ………………………………………………………………………………………… 200 ◇ 12月16日(水) 出欠議員氏名 …………………………………………………………………………………… 201 地方自治法第121条による出席者  …………………………………………………………… 201 開  議 ………………………………………………………………………………………… 203 議案第90号 みやき町土砂

みやき町議会 2020-12-08 2020-12-08 令和2年第4回定例会(第1日) 本文

議案第90号 みやき町土砂埋立て等による土壌汚染及び災害発生防止に関する条例制定については、土砂埋立て等による土壌汚染及び土砂崩落等による災害発生未然防止するため、必要な規制を行うことにより、町民の生活環境の保全及び生活の安全に資することを目的とする条例を定める必要があるため、議会の議決を求めるものであります。  条例内容は、罰則規定を含んだ条例となっております。  

鳥栖市議会 2020-06-01 09月08日-02号

被害発生の場合には、直ちに被害箇所通行止めや、シート等により崩壊箇所拡大防止など安全の確保を行うほか、土砂により市道や水路が閉塞した場合には土砂の除去により早期の通行回復を図り、市民生活への影響を最小限にとどめるよう努めているところでございます。 以上、お答えとさせていただきます。 ○議長森山林)  竹下議員。 ◆議員竹下繁己)  ありがとうございます。 

多久市議会 2019-12-16 12月16日-04号

土砂堆積が多いところにつきましては、年間を通しましてしゅんせつを行っているというのが現状です。ただし、今回の大雨につきましては、かなりの箇所土砂により閉塞したり、詰まったり、河川に大きく入ったという形になってきております。このたまった部分につきましては、まずは当然、職員が巡回してきております。

佐賀市議会 2019-12-06 令和 元年11月定例会−12月06日-04号

そのため、本市では佐賀土砂埋立て等による災害発生及び土壌汚染防止に関する条例、いわゆる盛り土条例平成16年10月1日から施行しております。導入の目的につきましては、残土を含む土砂埋め立て等による災害発生及び土壌汚染未然防止するために必要な規制を行うことにより、市民生活の安全を確保するとともに、市民生活環境を保全することでございます。  

佐賀市議会 2019-09-20 令和 元年 9月定例会−09月20日-07号

また、もともとこの上戸田地区大雨による浸水被害のおそれが高い地区であるので、現状では真手川土砂堆積が著しい箇所しゅんせつを行っているところでありますけれども、これだけでは根本的な解決にはならないわけでございますので、そういう意味で、この真手川の根本的な排水対策といたしましては、まずは、この川に上流から流れ込んでくる水量等の検証も行ってまいりたいと思っておりますし、また、川をおさめるのは基本的

鳥栖市議会 2019-09-20 12月16日-06号

今回補正予算で計上いたしております事業目的につきましては、大野川上流部土砂堆積している箇所が散見されることから、しゅんせつを行うことにより、水路容量確保するものでございます。 次に、事業内容につきましては、グリーン・ロジスティクス・パーク鳥栖内の大野川など、土砂堆積や草木の繁茂が著しい区間3カ所、総延長約610メートルのしゅんせつを行うことといたしております。 

鳥栖市議会 2019-08-27 09月09日-02号

このような状況を踏まえまして、本市では、市民皆様地元代表者の方などから寄せられます水路の機能不良、あるいは、道路冠水被害情報などに基づき、道路側溝水路等新設改修しゅんせつ工事などに努めているところであり、その原因水路断面不足にあるのか、構造上の問題なのか、あるいは、土砂堆積による断面阻害であるのかなど、現地状況を見きわめながら適切に対応し、円滑な排水機能確保を行っているところでございます

佐賀市議会 2019-03-07 平成31年 2月定例会-03月07日-06号

佐賀建設副産物処理方針とか、あるいは佐賀土砂埋立て等による災害発生及び土壌汚染防止に関する条例とかで今のところ佐賀市においては問題ないということでした。  ただ、テレビの特集で見たんですけど、地主の方、水田を持っている方が地目変更で畑地にしたいと、そういう考えを持っておられた方が、その水田のほうに幾らかかさ上げするために残土を入れてほしいということで業者のほうに頼まれておりました。

佐賀市議会 2018-09-14 平成30年 9月定例会−09月14日-03号

志満篤典 建設部長   まず、今回の7月豪雨による土砂災害対応としまして、幹線道路等土砂により通行ができない箇所が多く発生しましたので、それらについては、いち早く通行確保するために土砂撤去業務業者に依頼しております。しかしながら、被災箇所も数多く発生したために、5つの災害ボランティアにも要請して、土砂撤去通行め等作業も行っていただいております。

みやき町議会 2018-09-14 2018-09-14 平成30年第3回定例会(第4日) 本文

あわせまして、平成30年2月以降よりは、本事案状況対応を検討するため、佐賀県の農地法関係担当課及び環境担当課法令等による対策協議を行い、環境担当課におきまして、流出した土砂により生活環境影響が生じている状況であるとして口頭による指導が行われた後、4月10日付及び4月26日付で原状回復指導文書の通知がなされております。

多久市議会 2018-09-10 09月10日-02号

このため、当初予定されておりませんでした土砂選別作業、それと土砂運搬処分費、それとコンクリート殻運搬処分費、それと転石等の搬出により不足いたします盛り土材料費が必要となったものでございます。 以上です。 ○議長山本茂雄君)  平間智治君。 ◆14番(平間智治君)  それでは、2回目の質問をいたします。 まず、1点目の生活困窮者自立促進支援委託料についてであります。 

鳥栖市議会 2018-08-31 09月10日-02号

これまでの冠水対策といたしましては、主に市民皆様、また、地元代表者の方などから寄せられます水路の機能不良や、道路冠水被害などの情報に基づきまして、側溝水路等新設改修しゅんせつ工事などを行っているところであり、冠水被害箇所につきましては、周辺水路断面が不足しているのか、構造原因があるのか、あるいは、土砂堆積による断面阻害であるのかなど、現地状況を見きわめながら適切な対応を行うことが

鳥栖市議会 2018-06-28 09月12日-04号

その要因といたしましては、側溝老朽化が進んでいたこと、また、冠水した箇所周辺水路や、排出先容量不足土砂堆積による雨水処理阻害など、複数の状況が重なり、排水機能が十分に確保できなかったこと等が想定されるところでございます。 以上、お答えとさせていただきます。 ○議長齊藤正治)  池田議員。 ◆議員池田利幸)  ありがとうございます。