86件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

みやき町議会 2020-12-16 2020-12-16 令和2年第4回定例会(第5日) 本文

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  今回の条例制定では、建設発生土不適切処理によって残土流出による隣接農地土地改良施設への被害崩壊による人的被害等に対して、町民の生活の安全を確保するとともに、生活環境保全することを目的に、一定規模土地埋立て等について、埋立てを行うことを許可制とし、土砂の性質や安全性埋立て等に用いる土砂の数量及び施工計画等を事前に審査することを

唐津市議会 2020-12-11 12月11日-06号

このような中、農業におきましては、基盤整備の面で、国において老朽化したパイプライン等土地改良施設を更新するための国営かんがい排水事業の着手に向けた地区調査令和3年度から始まります。 また、県においては、園芸農業産出額令和10年度までに888億円に拡大することを目標に、さが園芸生産888億円推進運動が展開されておりますが、上場地域は新たな園芸施設の大規模施設の有力な候補地とされております。

佐賀市議会 2020-09-18 令和 2年 9月定例会−09月18日-05号

1つ目の要件農用地等以外にすることが必要かつ適当で、農用地区域以外に代替すべき土地がないこと、2つ目が農業上の効率的かつ総合的な利用支障を及ぼすおそれがないこと、3つ目が効率的かつ安定的な農業経営を営む者に対する農用地利用の集積に支障を及ぼすおそれがないこと、4つ目が土地改良施設の有する機能支障を及ぼすおそれがないこと、5つ目が土地改良事業等完了後8年を経過しているものです。  

唐津市議会 2020-09-09 09月09日-03号

次に、土地改良施設維持管理適正化事業につきましては、この事業目的についてお尋ねをしたいと思います。 次に、農林地崩壊防止事業につきましては、住宅の裏の被災したところを復旧する事業でございますが、この事業採択要件負担割合についてお尋ねします。 これで1回目の質疑といたします。 ○議長(田中秀和君) 緒方市民部長。          

唐津市議会 2020-03-12 03月12日-05号

一方、上場土地改良区の経常経費に係る経常賦課金土地改良施設維持管理に係る維持管理賦課金につきましては、直接的な国の支援事業助成事業は実施されていない状況ではございますが、施設維持管理費用のうち、市が管理する範囲につきましては、基幹水利施設管理事業上場土地改良区が管理する範囲につきましては、国営造成施設管理体制整備促進事業によって、国・県の補助を受け、これまで補助対象経費拡充等について、国

みやき町議会 2020-03-10 2020-03-10 令和2年第1回定例会(第3日) 本文

土地改良施設維持管理適正化事業新規取組による増額となっております。  目7.農村基盤総合整備事業費14,303千円の増額は、農道橋点検診断及びため池ハザードマップ作成のための委託料の増、クリーク防災機能保全対策事業国庫補助金配分増による負担金増額となっております。  項2.林業費、本年度予算額13,376千円で、前年度比較3,041千円の減額です。  

唐津市議会 2019-09-09 09月09日-02号

唐津農業にとって、土地改良施設を良好な状態で運転することが非常に重要と考えております。計画的な維持補修機能向上に努められるようお願いいたします。 次に、棚田地域保全活動支援事業費について再質疑します。 今回、蕨野地区交流人口増加を目指し、中山間地農業ルネッサンス推進事業モデル事業が実施されるわけですが、関係人口増加により、どのような効果があると考えられているのかお尋ねいたします。

唐津市議会 2018-12-10 12月10日-02号

◆6番(山下壽次君) ため池頭首工揚水機場等土地改良施設は、地域農業に非常に重要な施設農業振興に大きく寄与していると私は考えております。 また、ため池には、灌漑のほか、洪水の調整や土砂流出防止などの減災機能、生物の生息、生育の場、地域の憩いの場の提供など、多面的な機能が存在します。地域土地改良区と協議し、本事業の有効な活用推進を願い、私の議案質疑を終了いたします。

みやき町議会 2018-09-14 2018-09-14 平成30年第3回定例会(第4日) 本文

いずれにしましても、町内で違法な盛り土が行われる事案が発生し、隣接農地土地改良施設それから、町道農道被害が発生しておりますので、また、今後発生する可能性もございますので、条例制定につきましては今後調査研究を行いまして、法令審議会等に諮って進めていきたいと考えております。  

みやき町議会 2018-03-14 2018-03-14 平成30年第1回定例会(第3日) 本文

そのほかに、74ページ、保育所等施設整備補助金28,190千円、それから、78ページに風の子保育園施設改修工事891千円、こういうものがさくらの杜保育園で50人分、それから、三根みどり保育園土地改良施設ですか、以前の、そこに19人分、それから、風の子保育園のところに19人分ということで、合計88人分の施設整備するんですよということをお伺いしているわけですけれども、私は、じゃあ、施設はできますが、

伊万里市議会 2017-09-05 09月05日-02号

産業部長力武健一)  御質問の基幹水利施設等事業でございますけど、県の事業で申し上げますと、県単基幹水利施設等緊急補修事業といいまして、基幹水利施設等緊急補修を行う市町村または土地改良区に対し補助を行い、土地改良施設適正管理農業水安定供給を確保することを目的とするということでございまして、以前はダムとかその附帯設備というふうになっておりましたけど、事業の内容が拡大されまして、今回のような

唐津市議会 2017-06-08 06月08日-02号

本議会に提出されました議案第84号、平成29年度唐津一般会計補正予算の中から、農林水産業費中、アスパラガス集出荷施設整備事業補助金タマネギ乗用管理機整備事業補助金土地改良施設維持管理適正化事業費地域農業水利施設ストックマネジメント事業費、以上、4項目について議案質疑をいたします。 まず、アスパラガス集出荷施設整備事業補助金について質疑をいたします。 

唐津市議会 2017-06-01 06月01日-01号

土地改良施設維持管理適正化事業費は、上場土地改良組合が実施するファームポンド新設に対する補助地域農業水利施設補足マネジメント事業費は、老朽化した農業水利施設補修に対する補助でございます。 農業基盤整備促進事業費は、山本地区を初め6地区農地農業用水利施設整備等を行うものでございます。 16ページをお願いいたします。