262件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐賀市議会 2019-09-13 令和 元年 9月定例会−09月13日-03号

名簿をとりましても、自治会に比べますと分厚く、いろんな団体が明記されてあるわけでございます。  また、いろんな祭りとかイベントを通して、広く市民参加する機会を設けることによって地域活動への参加のきっかけがつくられているということで、この点については、私も参加しておりまして、ここは非常に大事なきっかけの一つになっているんではないかなと思います。  

佐賀市議会 2019-06-24 令和 元年 6月定例会−06月24日-08号

中村純士 選挙管理委員会事務局長   今回、貸し切りの路線バスを利用した期日前移動投票所を試行的に運行しますけれども、移動期日前投票所では名簿対照を携帯電話で本庁のコールセンターと連絡をとり、投票の可否の確認を行い、二重投票を防止する必要がございます。このため、受け付けに若干時間を要してしまいます。

佐賀市議会 2019-03-22 平成31年 2月定例会-03月22日-11号

また、委員より、名簿を作成した後の対応も重要であると思う。実際に災害が起きたときに有効に活用がなされるよう、関係部署との連携が必要であると思うが、その点についてはどのように考えているのかとの質問があり、執行部より、まずは訓練を行うことが重要であると考えられることから、今年度、各地区の民生委員主体とした情報伝達訓練を行った。

みやき町議会 2019-03-18 2019-03-18 平成31年第1回定例会(第6日) 名簿

    │  んの活動状況は               │       ┃ ┃15 │       │ 5)地区公民館の開館状況の把握状況は      │       ┃ ┃  │平 野 達 矢│ 6)県の施策との融合は             │       ┃ ┃  │       │2.災害弱者避難計画について          │担 当 課 長┃ ┃  │       │ 1)避難行動要支援者名簿

佐賀市議会 2019-03-12 平成31年 2月定例会−03月12日-09号

それで、災害対策基本法の改正に基づいて、各自治体に要支援者名簿の作成が義務づけられましたですね。それで、個別計画の作成も促しております。佐賀市は要支援者名簿の登録率が3割弱と聞いておりますが、要支援者名簿の行動計画はまだそこまでは進んでいないところだと思います。  災害弱者、要支援者名簿推進の現在の状況、登録率を改めてお伺いしたいと思います。

佐賀市議会 2019-03-05 平成31年 2月定例会−03月05日-04号

しかしながら、議員がおっしゃるように、認知症サポーター養成講座を受けた方で認知症サポーターとして活動を行うことに意欲のある方やフォローアップ等の研修を希望する方については名簿等で把握し、次のステップにつなげていきたいというふうに考えているところでございます。  次に、大きな2点目でございます。  難聴者への支援策について、身体障害者手帳所持者数と補聴器使用者数についてお答え申し上げます。  

多久市議会 2018-12-14 平成30年12月 定例会-12月14日−03号

この中において、要介護高齢者や障害をお持ちの方などの避難行動要支援者名簿を活用した実効性のある避難支援がなされるように改めて内容が定められました。すなわち、1点目に、避難行動要支援者名簿の作成を市町村義務づけるとともに、作成に必要な個人情報を利用できること。2つ目に、避難行動要支援者本人からの同意を得た上で、平常時から消防機関民生委員などの避難支援等の関係者へ情報提供を行うこと。

鳥栖市議会 2018-12-12 平成30年12月 定例会-12月12日−04号

また、18歳になって、初めて鳥栖市の選挙名簿に登録される際には、18歳の有権者に対して、選挙についての啓発小冊子を送らせていただいております。  18歳選挙権施行され、鳥栖市においては、今まで、平成28年7月10日執行の参議院議員通常選挙平成29年10月22日執行の衆議院議員総選挙平成29年11月19日執行の市議会議員選挙と3回の選挙をとり行っております。  

佐賀市議会 2018-12-11 平成30年11月定例会−12月11日-06号

そして、審査の結果、競争入札参加資格を有していると認めた者につきましては、佐賀市競争入札参加資格認定通知書により通知し、さらに、有資格名簿に登載して、本市の競争入札への参加が2年間認められることになります。この競争入札参加資格の審査は2年に1回行うことにしております。なお、有効期間は1年間となりますが、中間年にも追加で競争入札参加資格申請の受け付けを行い審査しているところでございます。  

みやき町議会 2018-12-11 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第3日) 本文

それはなぜかと申しますと、12月3日の全員協議会で10名の方の地域おこし協力隊の名簿の提出がありました。その中に、勤務場所として不定と書いてあるのが4名いらっしゃるんですよ。住所不定無職じゃないんですよね。これはちょっと私は見知らぬ土地に来て、勤務場所が不定というのは定まらんということでしょう。まだ決まっておりません、未定ぐらいならよかばってん、不定はちょっとひどかっちゃなかですか。

佐賀市議会 2018-12-06 平成30年11月定例会-12月06日-03号

設置するポスター掲示場の箇所数につきましては、投票区ごとの選挙名簿登録者数と投票区の面積に応じ、5カ所から10カ所の間で設置数が決められており、選挙ごとに算定をいたしまして設置することになっております。  こうした規定に基づき、12月16日執行の佐賀県知事選挙においては、市内44投票区に359カ所のポスター掲示場を設置しています。

佐賀市議会 2018-09-21 平成30年 9月定例会−09月21日-07号

具体的に申し上げますと、まず、1点目の要支援者の支援に必要な個別情報についてでございますが、平常時から自治会民生委員など避難支援等関係者へ配付しております避難行動要支援者(同意方式)名簿がございます。この同意方式名簿に登録する際に、要支援者、または御家族の方などに作成をお願いしております個別支援計画書の情報をこの同意方式名簿に掲載しております。  

佐賀市議会 2018-09-20 平成30年 9月定例会−09月20日-06号

◎田中稔 保健福祉部長   御質問につきましては、避難行動要支援者名簿の作成から配付までの流れについて御説明して、お答えしたいと思います。  まず、避難行動要支援者名簿には、全体名簿同意方式名簿の2種類がございます。全体名簿は、市で定めた避難行動要支援者の要件に該当した方を登録したものでございます。

佐賀市議会 2018-09-18 平成30年 9月定例会−09月18日-04号

また、避難行動要支援者の要件を満たした方のうち、自治会民生委員、あるいは消防団など避難支援等関係者への情報提供に同意された方は、避難行動要支援者(同意方式)名簿、これは同意方式名簿と呼びますけれども、同意方式名簿に登録しまして、この名簿を平常時から避難支援等関係者へ提供しております。  

みやき町議会 2018-09-14 2018-09-14 平成30年第3回定例会(第4日) 本文

利用者名簿図書館への備えつけと、本人による何便へ乗ったかと、何月何日、何便に乗ったかという記載、チェック、これを本人自身にさせるということですね。これは事件事故を未然に防ぐということから、私は非常に大事なことじゃないかというふうに思っております。  それから5番目として、軽食等の持ち込み。