36件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

佐賀市議会 2015-03-25 平成27年 3月定例会−03月25日-09号

続きまして、同議案中、歳出7款1項3目金融対策費、13節同和地区中小企業振興資金貸付金元利償還226万円について、委員より、この償還金のうち、現在、償還が滞っている額はどのぐらいあるのかとの質問があり、執行部より、納期が到来して償還されていない額は約1億8,600万円である。件数については39件であり、そのうち償還中が21件、償還が滞っているものが18件となっているとの答弁がありました。  

佐賀市議会 2008-12-01 平成20年12月定例会−12月01日-01号

その後、質疑が行われまして、まず、歳入20款3項のうち、同和地区中小企業振興資金貸付元金及び住宅新築資金等貸付元金について委員より、同和地区中小企業振興資金貸付元金の調定額約1億7,000万円に対する収入済額は98万円、住宅新築資金等貸付元金の調定額約800万円に対する収入済額は22万1,073円とのことだが、これらの収入未済分について法的措置はとられたのかとの質問があり、執行部より、債務者の同意のもと

佐賀市議会 2007-12-03 平成19年12月定例会−12月03日-01号

次に、歳入20款3項4目商工費貸付金元利収入のうち同和地区中小企業振興資金貸付の収入未済額約1億6,400万円について、委員より、未済額として計上されている金額と、返済されている金額とに大きな隔たりがあるが、完済の見込みはあるのかとの質問があり、当局より、年に2回ほど債務者と面接を行い、少しでも多く返済していただくように相談しながら金額を決定し、納付書をお渡しして納めていただいている。

佐賀市議会 2007-03-26 平成19年 3月定例会−03月26日-09号

原案を可決│ │     │大和温泉病院事業会計予│すべきもの│ │     │算          │と決定  │ ├─────┼───────────┼─────┤ │第27号議案│佐賀市子育て支援施設設│原案を可決│ │     │置条例        │すべきもの│ │     │           │と決定  │ ├─────┼───────────┼─────┤ │第44号議案│佐賀市同和地区高齢者

佐賀市議会 2007-03-15 平成19年 3月定例会−03月15日-08号

年度佐賀市老人保健医療特別会│ │     │計予算              │ ├─────┼─────────────────┤ │第12号議案│平成19年度佐賀市立富士大和温泉病院│ │     │事業会計予算           │ ├─────┼─────────────────┤ │第27号議案│佐賀市子育て支援施設設置条例   │ ├─────┼─────────────────┤ │第44号議案│佐賀市同和地区高齢者

佐賀市議会 2006-12-01 平成18年12月定例会−12月01日-01号

次に、歳入18款3項4目商工費貸付金元利収入のうち同和地区中小企業振興資金貸付について、委員より、収入未済額約1億4,000万円の内容と、これまでの経緯に関する質問があり、当局より、昭和46年から平成10年までに貸し付けた66件のうち、現在42件、30事業者に償還未済が残っている。うち20事業者からは償還があっているが、廃業などの理由で予定どおりの償還ができておらず、収入未済額が大きくなった。

佐賀市議会 2006-06-01 平成18年 6月定例会−06月01日-01号

続いて、同議案、歳入20款3項2目のうち同和地区中小企業振興資金貸付について、委員より、収入済額約40万円で、約1億4,400万円の収入未済額がある。徴収はどのようにしているのかとの質問があり、当局より、現在は徴収率が悪いが、担当職員がそれぞれの関係団体と各債権者を年二、三回ほど呼んで、それぞれ個別にヒアリングを実施している。

佐賀市議会 2005-12-20 平成17年12月定例会−12月20日-08号

しかしながら、ハンセン病回復者に対する宿泊拒否問題、犯罪被害者やその親族等に対するプライバシーの侵害、いわゆる同和地区を特定して誹謗中傷をインターネットで繰り返すなどの人権侵害事案が生起している状況である。  このような人権侵害事案については、その具体的救済の手段である人権侵害救済制度の確立が急務である。  

佐賀市議会 2005-09-21 平成17年 9月定例会−09月21日-08号

以上の審査後、採決の際に第80号議案については、約15億 6,000万円の黒字決算になったのに対し、指定袋ごみ処理手数料や母子福祉費のひとり親家庭支援経費などにおいて、新たな住民負担が出ていることなどの点、第81号議案については、保険税率の改定により納付できない世帯が増加し、収納率の低下につながっているのではないかという点、第83号議案については、一般の高齢者同和地区高齢者の負担の違いの点などから

佐賀市議会 2002-12-16 平成14年12月定例会−12月16日-07号

年度佐賀市国民健康保険特別会計補正予算(第3号) 第85号議案 平成14年度佐賀市公共下水道特別会計補正予算(第2号) 第86号議案 平成14年度佐賀市老人保健医療特別会計補正予算(第2号) 第92号議案 佐賀市廃棄物の減量推進及び適正処理等に関する条例の一部を改正する条例 第93号議案 佐賀市国民健康保険条例の一部を改正する条例 第94号議案 佐賀市国民健康保険条例の一部を改正する条例 第95号議案 佐賀市同和地区高齢者

佐賀市議会 2002-12-04 平成14年12月定例会−12月04日-目次

第89号議案 平成14年度佐賀市水道事業会計補正予算(第1号) 第90号議案 職員給与に関する条例等の一部を改正する条例 第91号議案 佐賀市手数料条例の一部を改正する条例 第92号議案 佐賀市廃棄物の減量推進及び適正処理等に関する条例の一部を改正する条例 第93号議案 佐賀市国民健康保険条例の一部を改正する条例 第94号議案 佐賀市国民健康保険条例の一部を改正する条例 第95号議案 佐賀市同和地区高齢者

佐賀市議会 2001-03-01 平成13年 3月定例会−03月01日-01号

13款、第2条(第2表)中、第2款、第4条(第4表)中、事務情報機器借上料、インターネット情報機器借上料、第5条 ●福祉生活委員会 第9号議案 平成12年度佐賀市一般会計補正予算(第5号)中、第1条(第1表)、歳出第2款3項、第3款、第4款、第2条(第2表)中、第3款、第4款、第3条(第3表)中、第3款 第10号議案 平成12年度佐賀市国民健康保険特別会計補正予算(第4号) 第24号議案 佐賀市同和地区高齢者

佐賀市議会 1999-12-15 平成11年12月定例会−12月15日-07号

中、第1条(第1表)、歳出第1款、第2款(3項を除く)、第13款 第163号議案 職員給与に関する条例等の一部を改正する条例福祉生活委員会 第89号議案 平成11年度佐賀市一般会計補正予算(第3号)中、第1条(第1表)、歳出第2款3項、第3款、第4款、第9款 第90号議案 平成11年度佐賀市国民健康保険特別会計補正予算(第3号) 第96号議案 佐賀市少子化対策基金条例 第102号議案 佐賀市同和地区高齢者

佐賀市議会 1999-12-03 平成11年12月定例会−12月03日-01号

第96号議案  佐賀市少子化対策基金条例   第97号議案  佐賀市総合計画審議会条例の一部を改正する条例   第98号議案  職員の懲戒の手続及び効果に関する条例の一部を改正する条例   第99号議案  佐賀市市税条例の一部を改正する条例   第 100号議案 佐賀市住宅条例の一部を改正する条例   第 101号議案 佐賀市特定公共賃貸住宅条例の一部を改正する条例   第 102号議案 佐賀市同和地区高齢者

佐賀市議会 1998-09-16 平成10年 9月定例会−09月16日-02号

地域改善対策事業の個人施策事業の見直しも4事業、結婚祝い金給付事業、死亡弔慰金給付事業、同和地区妊産婦・乳児栄養強化事業、老人保健法に基づく健康診査事業、基本健診を廃止した、と言われています。残事業は引き続き運動団体との協議を重ねていくことで、県とも合意していると答弁をされています。

  • 1
  • 2