463件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

多久市議会 2059-06-24 06月24日-03号

そういうことから、東多久町については志田博士のゆかりの史跡等がございますけれども、そういったところに志田博士御自身のモニュメント等がございませんでした。以前、光の広場もございましたけれども、今はちょっとなくなっているというふうな状況でもありましたので、博士出身地である東多久町への設置ということをまず重視いたしまして設置をさせていただいたというような経緯でございます。

鳥栖市議会 2024-08-05 09月11日-04号

生育地史跡内ということもあり、市民を初め、来訪者が、史跡だけではなく、自然に親しむ場所となれば、史跡に対します愛着も深めていただけることと考えております。 今後は、生育状況を観察しつつ、保護に努めてまいりたいと考えております。 以上、お答えといたします。 ○議長齊藤正治)  江副議員。 ◆議員江副康成)  御答弁ありがとうございました。 

唐津市議会 2021-09-11 09月11日-04号

中世の岸岳城跡獅子城跡、特別史跡名護屋城跡並びに陣跡江戸時代に築造されました唐津城下に広がる城下町や曳山が通る町家の風景も残っております。 また、近代の遺構としての旧唐津銀行本店三菱合資会社唐津支店、旧高取家、旧中尾家住宅など、その年代を代表するような建築物も数多く残され、これまでもこういったものを生かした文化的事業に取り組んできたところでございます。 

多久市議会 2021-06-25 06月25日-04号

多久市民の育成の基礎となる多久歴史偉人史跡、文化産業等について、義務教育9年間を通して学習する多久学についても研究を進めております。論語、多久偉人文化産業を学び、道徳教育とも絡めて心の教育を充実させ、ふるさと多久を誇りに思う子どもたちを育てたいと思っています。 3点目、現在の後期課程については適正な規模での運営と言えるのかという御質問だったと思いますが、回答いたします。 

唐津市議会 2021-06-14 06月14日-06号

また、上段広場への藤棚整備につきましては、平成31年3月29日に、唐津城跡として唐津史跡指定を受けており、遺構保護の観点からも新たに藤棚整備することは難しいものと考えております。 以上でございます。 ○議長田中秀和君) 伊藤泰彦議員。 ◆16番(伊藤泰彦君) 上段広場への藤棚整備は難しいということをお聞きいたしました。 

鳥栖市議会 2020-09-18 09月20日-07号

審査の過程で各委員から、国の森林環境税制度施行による県森林環境税の今後について、県森林環境税森林環境譲与税のそれぞれの使途について、国指定史跡内にある私有林所有者への意向調査について、森林経営管理事業業務内容とこれからの業務スケジュールについて、森林所有者寄附申し出に対する市の対応について、森林所有者から委託を受けた森林整備費用についてなどの質疑があり、それぞれ執行部から説明を受けたところであります

唐津市議会 2020-03-24 03月24日-10号

その中の一つとして、特別史跡、肥前名護屋城跡であります。近年、この特別史跡名護屋城跡がようやくその価値が認められ、どうにかしなければという機運が生まれてきたと感じております。 そうした中、佐賀県も令和2年度から名護屋城跡及び陣跡利活用推進プロジェクトに取り組まれているということですが、市も組織を強化して取り組んでいくべきではないかと考えております。 

唐津市議会 2020-03-10 03月10日-03号

文化財等保護費の主な事業につきましては、市内に所在する文化財保護を行うための寄贈された古文書や民族古唐津の整理に363万5,000円、指定文化財維持管理古墳等史跡樹木伐採に550万9,000円、文化財説明板設置改修に138万6,000円、文化財の修理のための補助金372万9,000円となっております。 以上でございます。 ○議長田中秀和君) 中川議員

佐賀市議会 2019-10-04 令和 元年 9月定例会−10月04日-付録

のための対策について           │ │    │   │       │ (2) 行き先表示について                   │ │    │   │       │ (3) 交通局の移転について                  │ ├────┼───┼───────┼───────────────────────────────┤ │ 17日 │  9 │西 岡 真 一│1.史跡東名遺跡

佐賀市議会 2019-07-02 令和 元年 6月定例会−07月02日-付録

──────────────────┤ │    │  2 │村 岡   卓│1.安心して子どもを産み育てることができる環境について     │ │    │   │       │ (1) 多胎家庭への支援について                │ │    │   │       │ (2) 児童虐待について                    │ │    │   │       │2.国史跡東名遺跡

佐賀市議会 2019-03-22 平成31年 2月定例会-03月22日-11号

これに対し、委員より、旧町村で史跡として残されているものの中には、学術的に貴重な史跡もある。案内板調査を行い、どのような状況であるかを把握することが大切であると思う。修復についても予算を計上し、取り組んでもらいたいと思うが、どうかとの質問があり、執行部より、案内板修復については、少ない額ではあるが毎年予算を計上し修復を行っている。

唐津市議会 2019-03-15 03月15日-07号

名護屋城跡並びに陣跡につきましては、国の特別史跡で本市が全国に向けてアピールできる資源の一つでございます。 昨年12月山口知事肥前名護屋城跡を活用した城プロジェクトの発言により、県としてその取り組みがなされるのであれば本市においても絶好のチャンスと捉え、県と歩調を合わせ、名護屋城跡担当室設置を検討したものでございます。 

みやき町議会 2019-03-13 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第4日) 本文

風天山については、このエリア全体の象徴的な史跡でございます。当然、観光客動線として、ぜひまち歩きルートの一部に含めて見ていただきたいというふうに考えているものでございます。  ただし、綾部神社境内からの風天山頂上までには登山道が狭い箇所がある一方で、直下の方面が急傾斜となっており、危険な場所もございます。

唐津市議会 2019-03-08 03月08日-02号

その当時の賑わいを再現し、地域への愛着文化の醸成を促進し、歴史文化を素材とした交流人口増加を図り、各種産業の振興を促すため、平成2年に特別史跡名護屋城跡特設舞台を設営し、開催されたのが始まりでございます。 屋外に特設舞台設置し開催することで、来場された方にはとてもすばらしいと好評を得ております。

みやき町議会 2019-03-05 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第3日) 本文

節1.報酬から144ページ上段、節19.負担金補助及び交付金まで、町内史跡調査等に係る経費を計上いたしております。  減の要因といたしましては、昨年度実施いたしました町内史跡維持適正化工事及び文化財調査委託業務の完了による年度間格差による減となっております。  目5.社会教育等施設費、前年比138,403千円の減でございます。