1819件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鳥栖市議会 2019-03-25 平成31年 3月 定例会-03月25日−06号

また、必要性を認めた上で、厚生労働省からは、ニッポン一億総活躍プランに基づく子ども医療費助成に係る国保の減額措置に関する検討結果についてという通知で、見直しにより生じた財源については、各自治体において、さらなる医療費助成の拡大ではなく、他の少子化対策の拡充に充てていただきたいとあります。  

鳥栖市議会 2019-03-20 平成31年 3月 定例会-03月20日−04号

しかしながら、厚生労働省の放課後児童クラブ運営指針に基づき、子供が学童保育を安心できる毎日の生活の場として認識し、必要な時期、みずから進んで通い続けるように支え援助することが求められています。  1クラス40名前後の子供たちを、2人から3人で見ている余り、けがをさせちゃいけないとか、もうけんかしてから、殴らしたらいかんとか、危機管理のほうにどうしても目が行ってしまいます。  

多久市議会 2019-03-18 平成31年 3月 定例会-03月18日−03号

児童センターには児童厚生員が平日は3名、土日祝日は4名の体制で勤務をしています。子育て中のお母さんが、子どもを連れて遊びに来られても安心・安全にゆっくりと過ごせるよう配慮し、また必要に応じて相談や助言を行っているところです。特に受け付け時にはお母さん、子どもさんへの声かけを行い、児童厚生員の顔を覚えてもらえるように心かげているところです。

鳥栖市議会 2019-03-12 平成31年 3月 定例会-03月12日−03号

○議長(齊藤正治)  次に、厚生常任委員長の審査報告を求めます。中川原厚生常任委員長。 ◎厚生常任委員長(中川原豊志)  ただいま議題となっております議案乙第1号 平成30年度鳥栖市一般会計補正予算(第5号)中、当厚生常任委員会に付託されました関係分について、審査の経過と結果の主なものを御報告申し上げます。  まず歳入について申し上げます。  

多久市議会 2019-03-06 平成31年 3月 定例会-03月06日−02号

次に、産業厚生委員長に対する質疑を行います。質疑はありませんか。     〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(山本茂雄君)  質疑なしと認めます。よって、本案に対する質疑はこれにて終結いたします。  以上で閉会中継続審査事件の委員長報告に対する質疑は終わりました。 △日程第3 議案の委員会付託 ○議長(山本茂雄君)  日程第3.議案の委員会付託を行います。  

鳥栖市議会 2019-03-04 平成31年 3月 定例会-03月04日−02号

議案甲第21号 鳥栖市文化会館条例の一部を改正する条例       議案甲第23号 鳥栖市定住・交流センター条例の一部を改正する条例       議案甲第24号 鳥栖市都市広場条例の一部を改正する条例       議案甲第25号 鳥栖市体育施設条例の一部を改正する条例       議案甲第26号 鳥栖スタジアム条例の一部を改正する条例                               〔質疑、厚生常任委員会付託

鳥栖市議会 2019-03-01 平成31年 3月 定例会-03月01日−01号

福利厚生資金及び労働金庫への預託など、勤労者福祉の向上に要する経費を計上いたしました。  次に、農林水産業費について申し上げます。  農地の保全及び安全安心な農作物づくりの推進のため、青年農業者の就農後の定着、認定農業者等担い手の経営発展に資する施設整備及び農地の環境保全に取り組む農業者等に対し、経費の一部を助成することとし、所要の額を計上いたしました。  次に、商工費について申し上げます。  

佐賀市議会 2018-12-20 平成30年11月定例会-12月20日-09号

余剰金については、いたずらに出すのではなく、利用者の利便性の向上や障がい者の雇用確保に向けた福利厚生の充実、待遇の改善、軽微な補修だけでなく若干大きな施設整備の投資を行うことなどを提案しながら、適正な会計処理を行わせるのが市の務めであった。これだけ大きな余剰金が出ていたが、市のチェックも会計処理の指導も甘かった。

鳥栖市議会 2018-12-20 平成30年12月 定例会-12月20日−07号

                             中 川 原 豊 志                 厚生常任委員会審査結果報告書 本委員会に付託された案件は、審査の結果下記のとおり決定したので、鳥栖市議会会議規則第77条の規定により報告いたします。                    

伊万里市議会 2018-12-20 平成30年12月 定例会(第4回)-12月20日−07号

平成30年12月20日                               総務委員会                                   委員長 井 手   勲伊万里市議会議長 前 田 久 年 様      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ○議長(前田久年)  次、文教厚生委員会、香月委員長。

多久市議会 2018-12-14 平成30年12月 定例会-12月14日−03号

なかなかこの辺が難しくて、実は全ての情報を把握して、全ての市民の皆さんの状況を知って対策を打ちたいと願うところですが、これは今後の課題として厚生労働省にも提案をしています。  なお、厚生労働省においては、平成28年度の全国の胃がん検診の受診率を把握されておりまして、これで見ますと8.6%と公表をされているところです。  次に、関連の2点目でございます。  

みやき町議会 2018-12-14 2018-12-14 平成30年第4回定例会(第4日) 本文

直接みやき町のホームページのほう、独自サイトというものをつくっていますので、そこのほうに御協力いただく話も数社しておりますし、また、国内で大手の、国内に800万人ぐらいの会員の大手の福利厚生代行業務をしている会社があります。これも12月、みやき町がそこのふるさと納税の自治体として初めて算入します。

鳥栖市議会 2018-12-14 平成30年12月 定例会-12月14日−06号

年度鳥栖市水道事業会計補正予算(第1号)       議案乙第34号 平成30年度鳥栖市下水道事業会計補正予算(第2号)       議案甲第26号 鳥栖市滞在型農園施設条例の一部を改正する条例                         〔質疑、建設経済常任委員会付託〕  日程第3 議案乙第31号 平成30年度鳥栖市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)                           〔質疑、厚生常任委員会付託

唐津市議会 2018-12-13 平成 30年12月 定例会(第5回)-12月13日−05号

農林水産省、厚生労働省だけでなく、政府においても、日本最高戦略、日本一億総活躍プランを掲げ、農福連携が推進されています。さらに、2020年開催の東京オリンピック・パラリンピックにおいても、持続可能な調達基準として、障がいのある人が主体的に生産にかかわった農産物等も加えられるなど、後押しの動きもあります。  本市においても、この取り組みが必要ではないかという思いで質問をいたします。  

佐賀市議会 2018-12-13 平成30年11月定例会−12月13日-08号

厚生労働省の実践型地域雇用創造事業につきまして、国からは雇用機会が不足している市町村における自発的な雇用創造の取り組みを支援するものと示されており、1地域当たり各年度2億円を上限額として、事業費の全額を国からの委託費により賄い、事業を実施し、最大3年間の事業とされております。

唐津市議会 2018-12-12 平成 30年12月 定例会(第5回)-12月12日−04号

厚生労働省によると、予防はマスクや手洗いだけでは不十分とされ、ワクチン接種が最も有効な予防方法だとされています。そこで、唐津市の風疹予防の取り組みの現状についてお伺いいたします。  以上、1回目の質問とさせていただきます。ご答弁よろしくお願いいたします。 ○議長(田中秀和君) 古川市民部長。