2451件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐賀市議会 2019-07-02 令和 元年 6月定例会−07月02日-付録

│ │    │   │       │ (3) 施設の拡充について                   │ │    │   │       │ (4) 保護者へのアンケート結果とその対応について       │ │    │   │       │ (5) 認可保育園等との連携について              │ │    │   │       │2.重度心身障がい者・ひとり親家庭に対する医療

佐賀市議会 2019-06-21 令和 元年 6月定例会−06月21日-07号

本市では、高齢者医療介護が必要になっても住みなれた地域で安心して暮らすことができるよう地域づくりを推進しております。  地域包括ケアシステムの構築の目的は、団塊の世代が全て75歳以上となる2025年に向けて、医療介護介護予防、住まい、生活支援が一体的に提供されることにより、高齢者ができる限り住みなれた地域で元気に安心して生活が続けられるようにすることでございます。  

佐賀市議会 2019-06-20 令和 元年 6月定例会−06月20日-06号

生活保護法の規定により生活保護は行われておりまして、保護の種類には8種類あり、医療扶助、生活扶助、住宅扶助などがあります。今回の質問は、医療扶助の中に通院移送補助というのがあります。このことについての質問です。  質問の要旨は、市民の方から、通院移送費の申請を4月にしていたのに、その要否意見書の回答が5月下旬となったというものです。

佐賀市議会 2019-06-18 令和 元年 6月定例会−06月18日-04号

また、一般的には、医療費に占める要因の中で、その約3割ががんや循環器疾患、脳血管疾患、糖尿病等の生活習慣病といわれており、急速に進む高齢化を背景とした医療費、社会保障費の増加を抑制するためには、いかに病気を未然に防ぐか、また、私たちの健康をどうやって守るかといったことが大変重要な課題になってくると思われます。  

佐賀市議会 2019-06-17 令和 元年 6月定例会−06月17日-03号

この増加傾向の背景につきましては、社会的な認知度の高まりや、診断ができる医療機関がふえたこと、診断基準自体の見直し、教育保育を初めとした関係機関の支援の質が向上したことなど、さまざまな要因が関連していると考えております。  次に、平成27年度以降の市の取り組みについて申し上げます。  

佐賀市議会 2019-06-14 令和 元年 6月定例会−06月14日-02号

さが多胎ネットについては、佐賀県の多胎支援をよりよいものとするために、多胎育児経験者と行政福祉医療、さまざまな支援者が連携し、妊娠期から切れ目のない支援を目指して発足されております。このさが多胎ネットについては、先ほど御紹介しましたグリンピースと同様、多胎家庭への支援のために活動されておりまして、会員は主に佐賀市の方となっております。  

佐賀市議会 2019-03-22 平成31年 2月定例会−03月22日-付録

───────────────┤ │    │  9 │山 下 明 子│1.原子力防災訓練について                   │ │    │   │       │  2月2日に実施された訓練を踏まえて             │ │    │   │       │2.佐賀駅周辺整備について(平成30年9月定例会の続き)      │ │    │   │       │3.子どもの医療費助成

鳥栖市議会 2019-03-22 平成31年 3月 定例会-03月22日−05号

健康福祉みらい部長(詫間聡)  子育て世代包括支援センターの位置づけにつきましては、妊娠初期から子育て期にわたり、妊娠の届け出等の機会に得た情報をもとに、妊娠、出産、子育てに関する相談に応じ、必要に応じて個別の支援プランを策定し、保健医療福祉教育等の地域の関係機関による切れ目のない支援を行うことが求められております。  

佐賀市議会 2019-03-22 平成31年 2月定例会-03月22日-11号

さらに、第4号議案 平成31年度佐賀市後期高齢者医療特別会計予算について、年金が下がっている一方で、医療保険の本人負担を引き上げる動きがあり、制度自体が高齢者に対し非常に厳しいものとなっていることから反対であるとの意見がありましたが、採決の結果、第1号、第2号及び第4号議案については、それぞれ賛成多数で可決すべきものと決定いたしました。  

多久市議会 2019-03-20 平成31年 3月 定例会-03月20日−05号

年度多久市給与管理・物品調達特別会計予算  議案乙第3号 平成31年度多久市土地区画整理事業特別会計予算  議案乙第4号 平成31年度多久市公共下水道事業特別会計予算  議案乙第5号 平成31年度多久市農業集落排水事業特別会計予算  議案乙第6号 平成31年度多久市宅地造成事業特別会計予算  議案乙第7号 平成31年度多久市国民健康保険事業特別会計予算  議案乙第8号 平成31年度多久市後期高齢者医療特別会計予算

多久市議会 2019-03-19 平成31年 3月 定例会-03月19日−04号

それと、医療機関委託する個別健診が2回、合計4回の乳児健診を実施しておるところであります。  また、1歳を過ぎますと、1歳半、2歳半、3歳半の健診を実施しておりますので、健診の機会を利用して成長、発達の確認を含めて、乳児への虐待の早期発見に努めているところです。  以上です。 ○議長(山本茂雄君)  平間智治君。

多久市議会 2019-03-18 平成31年 3月 定例会-03月18日−03号

また、図書館にはビジネス支援、産業経済医療子育て支援や地域資料など、さまざまな分野の情報があります。そういうこともあって、例えば、佐賀市の生涯学習センターの図書コーナーでは、夜10時の閉館を御案内するまで熱心に資格を取得するための学習に取り組んでおられる方々がいらっしゃいます。

伊万里市議会 2019-03-13 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月13日−06号

先ほど議員御案内のとおり、平成30年2月に伊万里松浦病院の移転に伴う施設整備等に関する要望書を地域医療機能推進機構、以下JCHOと言いますけれども、JCHO九州地区事務所に提出をしております。この要望書を提出してから、お話があったように、かなり期間が経過をしておりますので、昨年末とことしの2月に要望書への回答についてJCHO側に問い合わせを行ったところでございます。  

佐賀市議会 2019-03-13 平成31年 2月定例会−03月13日-10号

─────┼────────────────┤ │第2号議案 │平成31年度佐賀市国民健康保険特別│ │     │会計予算            │ ├─────┼────────────────┤ │第3号議案 │平成31年度佐賀市国民健康保険診療│ │     │所特別会計予算         │ ├─────┼────────────────┤ │第4号議案 │平成31年度佐賀市後期高齢者医療

伊万里市議会 2019-03-12 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月12日−05号

連休中の医療提供体制の確保に関する対応につきましては、厚生労働省から佐賀県を通じて通知がありまして、医療提供体制に関する情報の把握と周知について指示がなされたところでございます。これを受けまして、本市におきまして、伊万里有田地区医師会に確認を行いまして、10連休中の市内病院と伊万里有田共立病院の開設状況を把握したところでございます。  

佐賀市議会 2019-03-12 平成31年 2月定例会−03月12日-09号

◎藤田基明 子育て支援部長   私のほうからは、子どもの医療費助成制度の拡充と子どもの貧困対策の2点について、随時お答えいたします。  子どもの医療費助成に関しましては、大きく2点お尋ねいただいたと思います。  まず1点目、中学生の医療費について、償還払いのままで現物給付による助成を行わない理由でございます。