5件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

多久市議会 2004-12-06 平成16年12月 定例会-12月06日−01号

中央卸売市場は、昭和50年6月に、消費人口 200万人をエリアとして開設された関東唯一の中央卸売市場でございます。多久ミカンの取り扱いについては、この市場では一番歴史があるということでございました。しかし、愛媛和歌山に比較して知名度で劣っており、苦戦をしておるということです。その対策として、佐賀県内の産地を「さが美人」として統一してブランド化、知名度アップを図っているところであります。  

佐賀市議会 2003-12-08 平成15年12月定例会−12月08日-03号

これはテレビで見たのですが、北関東の療養施設からボランティアと一緒に青森の実家へ里帰りをされる元患者の方の番組がありました。ふるさとは、彼を温かく迎えておられました。感動の場面でありました。行政の関係者も積極的にかかわっておられました。元患者の方の高齢であることを考えれば、急ぐべきであると思います。

佐賀市議会 2002-06-11 平成14年 6月定例会−06月11日-01号

また、総合計画の中で、大会の「通年開催」をうたっており、古河市の「北関東大会」のように「九州大会」なども検討すべきであるし、恒常的にバルーンと触れ合えるような施設環境の整備が必要であるとの意見がありました。  次に、祭りについて、委員より、次のような3点の意見がありました。  1.

  • 1