29件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

佐賀市議会 2019-06-24 令和 元年 6月定例会−06月24日-08号

相続については私もちょっとよくわかっていないところがありますので、まず最初の質問として、一般的に被相続人不動産動産などの財産相続順位としてどうなっているのか、お尋ねいたします。 ◎眞崎武浩 市民生活部長   相続人に関することにつきましては、民法では亡くなられた方、いわゆる被相続人の子、それから父母等の直系尊属、それからまた兄弟姉妹及び配偶者相続人になるというふうに規定されております。

伊万里市議会 2018-03-13 平成30年 3月 定例会(第1回)-03月13日−05号

今、議員からありました差し押さえてはいけないものについては、当然差し押さえるものの中には不動産自動車動産電話加入権、債権があります。特に通帳等ありますけれども、当然その方が生活するに必要な部分のいわゆる生活資金、こういったものについては差し押さえを行わないと。

唐津市議会 2018-03-08 平成 30年 3月 定例会(第1回)-03月08日−02号

平成30年度は実施設計業務、浜玉公民館社会体育館の解体工事、及び施工管理業務、工事に伴う周辺家屋への影響調査業務、公民館及び体育館の動産移転、公民館の代替施設として浜玉市民センター東館の改修工事を計画しております。  平成31年度から平成32年度まで市民センターの建設工事を行い、その後に新浜玉市民センターへの移転を予定しており、平成33年度に現在の庁舎を解体する計画としております。  

唐津市議会 2016-06-08 平成 28年 6月 定例会(第2回)-06月08日−02号

まず、不動産動産債権などについて調査することから始まりまして、調査の結果、差し押さえ可能な財産存在する場合は、対象となる財産に応じた差し押さえ手続ということに移っていきます。  それから、裁判を回避するような方法はなかったのかということでございますけども、市といたしましては、基本的には自主納付していただくということが大前提であるというふうに考えております。

伊万里市議会 2015-12-09 平成27年12月 定例会(第4回)-12月09日−03号

現在使用しております公用車といたしましては、差し押さえ動産を運搬するためにワゴンタイプの普通自動車と軽貨物車の2台を使用いたしております。最近、差し押さえ品にはソファーや大型テレビ、また、大型の焼き物等もありまして、軽貨物車には乗せ切らないという事態が生じておりまして差し押さえに支障を来しています。

唐津市議会 2015-10-05 平成 27年 9月 定例会(第6回)-10月05日−10号

差し押さえについてでございますけれども、主に不動産、預貯金、給与年金、国税還付金、不動産の賃借料、そのほか生命保険でございますとか、動産の車両などの動産、それと消防団の退職報償金などそういったものも、平成26年度で817件、金額にいたしまして、1億4,754万8,444円を差し押さえいたしております。

伊万里市議会 2012-12-05 平成24年12月 定例会(第4回)-12月05日−02号

それから、3点目といたしまして、滞納繰り越しのある滞納者については、債権動産などの差し押さえをさらに強化いたし、滞納税の縮減を図ってまいりたいと考えております。  最後、4点目でございますけれども、借金問題や家計改善をアドバイスするファイナンシャルプランナーによる相談や、職員による納税計画等の相談を継続し、納税できない方の相談や生活再建策の解決に向けて一緒に考えていくようにいたしております。  

多久市議会 2012-06-15 平成24年 6月 定例会-06月15日−02号

固定資産、動産不動産の所有はどの程度まで許されるものですか、お尋ねします。 ○議長(山本茂雄君)  福祉課長。 ◎福祉課長(諸江啓二君)  先ほど市長の回答の中にもございましたけど、固定資産の状況というのは財産価値があれば処分をして生活費に充ててもらうということですけど、保護費でいうと、10年分以上の価値があれば処分をして活用してもらうということになっています。

唐津市議会 2011-10-12 平成23年  決算特別委員会-10月12日−02号

まず、件数の多いものから申し上げますと、預貯金が256件で2,104万8,796円、次に国税還付金が149件で565万8,638円、次に生命保険が85件で2,266万485円、次に給与年金が22件で547万7,670円、それから最後ですが、これは動産不動産その他、これを合わせたものででございますが、30件で598万4,634円、合わせまして542件の合計金額が6,083万223円という状況になっております

多久市議会 2011-03-10 平成23年 3月 定例会-03月10日−04号

今回1,700千円の委託費でございますが、これは用地を購入するに当たり登記に必要な測量、地籍調査が完了しておりますので、復元測量、分筆登記に必要な図面、それと、面積の確定、計算ですね、そういうものを行う分と、もう1つは、購入予定地に家屋がありますので、その家屋の調査、家屋調査、建物以外の調査、それと、いろいろ所有物をお持ちだと思いますので、動産の調査、それと、立ち木等の調査を含めたところで1,700

鳥栖市議会 2010-06-15 平成22年 6月 定例会-06月15日−03号

この認可された地縁団体の6項で、公共団体その他の行政組織の一部と解釈してはならないとありますが、この団体は、単に動産不動産等の保管、維持、管理等のみの団体ということなのか。  また、第10項に、市長は、第1項の認可をしたときは、総務省令で定めるところにより、これを告示しなければならない。変更するときも同様とする。

佐賀市議会 2009-03-17 平成21年 3月定例会−03月17日-09号

その内容につきましては、動産移転料、それから移転雑費の補償金、工作物移転料を合計したものになります。動産移転料は、住宅専用面積や移転先が団地内か団地外かによって金額が違ってまいります。  移転雑費補償金は、移転通知等のために必要な経費、引っ越しのために必要な交通費及び日当、就業できないことにより生じる損失補償額などでございます。  

  • 1
  • 2