314件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

みやき町議会 2019-03-14 2019-03-14 平成31年第1回定例会(第5日) 名簿

┃  │       │ 2)1・2階のリフォーム駐車場及び便所の整備 │       ┃ ┃  │3 番    │  計画、進入道路について           │       ┃ ┃9 │       │2.町内に横行する野犬、猫の保護について    │町     長┃ ┃  │岡   友 清│ 1)野犬、猫の保護施設を作り去勢を行い、鳥栖の │課     長┃ ┃  │       │  動物斎場

佐賀市議会 2019-03-12 平成31年 2月定例会−03月12日-09号

例えば、ある自治体では、環境についても環境のカテゴリーに入れずに、動物愛護とか犬猫殺処分ゼロなどを外づけで飛び出させて、4億円ほど寄附が集まっているところもあるんですね。佐賀市地域猫なんかは本当に活発にされておられますので、政策共感、賛同を得て多くの寄附を集めるということも一つの手だてかと思います。  そこで、寄附のカテゴリーをどのようにされているのか、お伺いいたします。

佐賀市議会 2019-03-11 平成31年 2月定例会−03月11日-08号

これにつきましては、動物保護子どもの貧困対策など、自治体が特定の目的を掲げて寄附を募るものでございまして、現在、プロジェクト数が増加傾向にあると認識しております。今後ふるさと納税の使い道を地域の実情に応じて工夫し、事業の趣旨や内容、成果を明確化していくことが重要になってくると考えております。

多久市議会 2018-12-17 平成30年12月 定例会-12月17日−04号

そうすることによって、人目につくことを嫌がる野生動物が山から出にくくなると言われているところです。あわせまして、イノシシ、猿を呼び寄せる原因となっています餌、生ごみであったり野菜くず等を放置しない等、住宅地に寄せつけない予防策の周知に現在努めているところであります。 ○議長(山本茂雄君)  香月正則君。

伊万里市議会 2018-12-12 平成30年12月 定例会(第4回)-12月12日−05号

動物がすむよりも、人間が住んだらいいでしょう。今、インセンティブの話がございましたので、そのインセンティブの話はしませんけれども、郡部では若い人がおらずに、やっぱり地域の祭りなんかもとてもままならないというのが地域の現状です。地域文化が消えようとしております。  さっき前田敏彦議員紹介されましたけど、山代町では高齢化率が約40%に迫っております。

佐賀市議会 2018-10-05 平成30年 9月定例会−10月05日-10号

これに対し、委員より、カラスを追い払っても別の場所に行くだけであり、数を減らすには捕獲しかないのではないかとの質問があり、執行部より、市民の生活環境を守ることは重要であるが、一方では、動物愛護や生物多様性の問題もある。箱わなの増設により捕獲を強化するとともに、カラスにねぐらを嫌わせて居つかせない方策をとるなど、バランスをとりながらやっていきたいとの答弁がありました。  

佐賀市議会 2018-09-19 平成30年 9月定例会−09月19日-05号

多くの動物植物ペット、展示、研究用の目的で、また、家畜牧草として輸入され、定着しています。外来種生態系のバランスを壊し、人間農林水産業まで幅広く悪影響を及ぼします。  そこで質問しますが、外来種が繁殖、繁茂することで市民の生活環境や農作物、農業用水路などの施設管理に大きな影響があると考えられます。

みやき町議会 2018-09-12 2018-09-12 平成30年第3回定例会(第2日) 本文

さらに、小動物、タヌキ、アナグマ、ハクビシンですけれども、これらの被害軽減を図るため、住民による自己防衛としまして、平成28年度に小型箱わな5台を購入して貸し出しを始めています。貸し出し期間は1週間としており、平成29年度の実績としては17件貸し出しを行ったところでございます。  

佐賀市議会 2018-03-14 平成30年 2月定例会−03月14日-10号

◎喜多浩人 環境部長   事業地内の希少生物の種類につきましては、植物が9種類、それから哺乳類1種類、鳥類2種類、昆虫4種類、淡水魚及び底生動物12種類が確認されております。  次に、8月定例会以降の市としての対応につきましては、市が公共工事を行う際に自然環境への配慮の観点から、専門家等で構成します佐賀市自然環境懇話会において、11月及び1月に説明をさせていただきました。

唐津市議会 2018-03-13 平成 30年 3月 定例会(第1回)-03月13日−05号

耕作放棄地がふえればそれだけ野生動物が隠れ、生息できる場所がふえます。鳥獣被害防止対策については、国や県の交付金を活用しながら取り組みをされているところと思いますが、鳥獣被害防止総合対策交付金事業により、被害防止活動、捕獲を含めた猿の複合対策、捕獲檻の整備や捕獲活動に対する活動経費の支援のほか、侵入防止柵等の整備が行われているところであります。  

伊万里市議会 2017-12-12 平成29年12月 定例会(第4回)-12月12日−05号

本市においては、有害鳥獣対策としては、田畑の周りを電気牧柵や1メートルぐらいの高さの金網メッシュを設置し、動物の侵入を防いでおりますが、この若狭町においては、イノシシよりも鹿の発生のほうが多く、しかも、鹿は跳躍力が2メートルほどあり、そのために田畑の周りを囲むのではなく、町全体を山裾に延々と高さメートルほどの金網設置によって防いであります。

佐賀市議会 2017-12-04 平成29年11月定例会−12月04日-03号

◎志満篤典 建設部長   神野公園の街灯は、東側の正門入り口に3基、トンボ池の周りに3基、小動物園と音楽堂の近くに3基、隔林亭と神野のお茶屋の周りに12基、西側のグラウンドと隣接する駐車場の周りに5基、合計で26基を設置しております。  LED化でございますけれども、神野公園にある街灯26基のうち2基の街灯について、老朽化によりLED灯に更新しております。

多久市議会 2017-10-13 平成29年 9月 定例会-10月13日−03号

            │├──┼─────────┼───────────────────────────┤│  │         │1 道路管理について                 ││  │         │ (1) 市道の維持管理について             ││  │         │ (2) 道路愛護の実施状況について           ││  │         │ (3) 動物

唐津市議会 2017-09-12 平成 29年 9月 定例会(第5回)-09月12日−04号

いろんな、イノシシ、猿だけでなくて、多くの野生の動物がおりますので、これについても対策をしていただくようお願いをいたしまして、私の一般質問といたします。どうもありがとうございました。 ○議長(田中秀和君) 福島尚美議員。           (17番 福島尚美君登壇) ◆17番(福島尚美君) 17番、日本共産党福島尚美でございます。