182件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐賀市議会 2019-12-10 令和 元年11月定例会−12月10日-06号

この整備構想案において、現状と大きく変わった点は、とんぼ池や小動物園、野外音楽堂を廃止し、芝生公園を整備するようになっていること、また、西側のグラウンドも芝生広場となっていることでございます。  以上です。 ◆永渕史孝 議員   小動物園、とんぼ池などがなくなり、芝生広場が充実されることになるということが今答弁にてわかりました。  

佐賀市議会 2019-12-06 令和 元年11月定例会−12月06日-04号

会期間中、動物アニメのキャラクターをかたどった変形バルーンも充実していました。11月3日、4日の夜は幻想的な夜間係留もあり、大会期間中の来場者目標は80万人とされていましたが、92万8,000人に達しました。最終日は、ホンダのレーシングマシンのデモ走行も行われ、1日で23万2,000人の観客でにぎわったと発表されております。

佐賀市議会 2019-09-19 令和 元年 9月定例会−09月19日-06号

本来、神野公園は鍋島家の別邸、庭園であり、この顕彰碑以外にも関連性が薄い石碑や小動物園、野外音楽堂など、多種多様な施設が混在し、神野公園のあり方についても多くの意見が寄せられている状況でございます。これらの理由から、本石碑の再建を考えた場合、最もふさわしい場所を検討する必要があり、現在、関係機関と協議を進めているところでございます。  また、再建にかかる費用の問題もございます。

佐賀市議会 2019-09-17 令和 元年 9月定例会−09月17日-04号

湿地性貝塚という植物性や動物性の有機質遺物が残りやすい遺跡の性格に加え、5メートルの粘土層でパックされるという好条件に恵まれたため、およそ8,000年前の遺構、遺物が極めて良好な状態で保存されていました。このような保存条件を備えた遺跡は類例が少なく、東アジアにおいても最古級の湿地性貝塚であります。また、貝塚は、巨勢川調整池内で6カ所も確認され、その延長は500メートル以上に及びます。

みやき町議会 2019-09-12 2019-09-12 令和元年第3回定例会(第3日) 名簿

  │       │  路の新設を)                │       ┃ ┃  │14 番    │ 2)駅舎に住民窓口、金融機関のATM設置計画を │       ┃ ┃9 │       │ 3)駅西踏切内の町道拡幅及び南北道路(3路線) │       ┃ ┃  │岡   廣 明│  等延長整備計画は              │       ┃ ┃  │       │2.小動物

みやき町議会 2019-09-12 2019-09-12 令和元年第3回定例会(第3日) 本文

1項目めは、中原駅周辺整備について、2項目めは、小動物の命を守るボランティア(活動)に対する支援策について、以上2項目について質問を行います。  まず、1項目めの中原駅周辺整備についてを質問します。  中原バリアフリー化及び駅西踏切、小学生の通学路の拡幅問題等については、2015年、平成27年3月議会の一般質問を振り出しに、今回でこの質問は5回目の一般質問になります。

みやき町議会 2019-03-14 2019-03-14 平成31年第1回定例会(第5日) 名簿

┃  │       │ 2)1・2階のリフォーム駐車場及び便所の整備 │       ┃ ┃  │3 番    │  計画、進入道路について           │       ┃ ┃9 │       │2.町内に横行する野犬、猫の保護について    │町     長┃ ┃  │岡   友 清│ 1)野犬、猫の保護施設を作り去勢を行い、鳥栖の │課     長┃ ┃  │       │  動物斎場

佐賀市議会 2019-03-12 平成31年 2月定例会−03月12日-09号

例えば、ある自治体では、環境についても環境のカテゴリーに入れずに、動物愛護とか犬猫殺処分ゼロなどを外づけで飛び出させて、4億円ほど寄附が集まっているところもあるんですね。佐賀市地域猫なんかは本当に活発にされておられますので、政策共感、賛同を得て多くの寄附を集めるということも一つの手だてかと思います。  そこで、寄附のカテゴリーをどのようにされているのか、お伺いいたします。

佐賀市議会 2019-03-11 平成31年 2月定例会−03月11日-08号

これにつきましては、動物保護子どもの貧困対策など、自治体が特定の目的を掲げて寄附を募るものでございまして、現在、プロジェクト数が増加傾向にあると認識しております。今後ふるさと納税の使い道を地域の実情に応じて工夫し、事業の趣旨や内容、成果を明確化していくことが重要になってくると考えております。

佐賀市議会 2018-10-05 平成30年 9月定例会−10月05日-10号

これに対し、委員より、カラスを追い払っても別の場所に行くだけであり、数を減らすには捕獲しかないのではないかとの質問があり、執行部より、市民の生活環境を守ることは重要であるが、一方では、動物愛護や生物多様性の問題もある。箱わなの増設により捕獲を強化するとともに、カラスにねぐらを嫌わせて居つかせない方策をとるなど、バランスをとりながらやっていきたいとの答弁がありました。  

佐賀市議会 2018-09-19 平成30年 9月定例会−09月19日-05号

多くの動物植物ペット、展示、研究用の目的で、また、家畜牧草として輸入され、定着しています。外来種生態系のバランスを壊し、人間農林水産業まで幅広く悪影響を及ぼします。  そこで質問しますが、外来種が繁殖、繁茂することで市民の生活環境や農作物、農業用水路などの施設管理に大きな影響があると考えられます。

みやき町議会 2018-09-12 2018-09-12 平成30年第3回定例会(第2日) 本文

さらに、小動物、タヌキ、アナグマ、ハクビシンですけれども、これらの被害軽減を図るため、住民による自己防衛としまして、平成28年度に小型箱わな5台を購入して貸し出しを始めています。貸し出し期間は1週間としており、平成29年度の実績としては17件貸し出しを行ったところでございます。  

佐賀市議会 2018-06-15 平成30年 6月定例会−06月15日-04号

ここではスーパーモンスターウルフというのを導入されており、野生動物の被害が減少しておりました。  どういうものかというと、鹿や熊、イノシシの天敵と言われるオオカミに似た形状で、目が光り、赤外線センサーで野生動物が近づくと感知して、オオカミの鳴き声など、数十種類の鳴き声を鳴らすそうであります。これで野生動物は近寄らないそうであります。  

佐賀市議会 2018-06-14 平成30年 6月定例会−06月14日-03号

これは動物の生態ですから、難しいというのはわかります、それは入っていくのと出ていくのとピンポイントの場所でと。ただ、少なくとも私は歩いて推測して、ああ、市村記念体育館は減ったねと。その分、何か松原のほうにふえたねとかといったのはわかりますから、ただ難しいと言われるんじゃなくて、難しいのかどうかもあわせて、ぜひ専門家の方と研究をしていただきたいなというふうに思います。  

佐賀市議会 2018-03-14 平成30年 2月定例会−03月14日-10号

◎喜多浩人 環境部長   事業地内の希少生物の種類につきましては、植物が9種類、それから哺乳類1種類、鳥類2種類、昆虫4種類、淡水魚及び底生動物12種類が確認されております。  次に、8月定例会以降の市としての対応につきましては、市が公共工事を行う際に自然環境への配慮の観点から、専門家等で構成します佐賀市自然環境懇話会において、11月及び1月に説明をさせていただきました。