721件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐賀市議会 2019-09-18 令和 元年 9月定例会−09月18日-05号

また、現在、市では、出前講座や職員派遣などにより地域防災力の向上などを目的として、防災予防や自主防災組織が取り組む避難訓練炊き出し訓練などの防災活動に対する指導助言を行っております。  今後は、出前講座等の開催の折には、浸水被害からの生活再建に向けた内容についても、この冊子やチラシを活用しながら市民の皆様への情報提供に努めていきたいと考えております。  以上でございます。

佐賀市議会 2019-09-13 令和 元年 9月定例会−09月13日-03号

また、予算規模や補助率等はさまざまでありましたが、おおむね共通していることといたしまして、補助対象が主に自治会、自主防犯組織、まちづくり団体商工会地域団体であること、また、カメラの管理運営はそれぞれの団体が行っていること、さらに設置場所については、警察防犯団体等から助言情報提供を受けて決定していること。

みやき町議会 2019-09-13 2019-09-13 令和元年第3回定例会(第4日) 本文

次にもう一つは、いわゆる県の教育委員会市町村教育委員会に選定に当たって指導助言をするわけですね。この指導助言をするときに県の教育委員会、やっぱりその指導のあり方によって物すごく絶大なる権限を持っているように感じるわけですね。町の教育委員会に対して、県の教育委員会はですね。  

みやき町議会 2019-09-12 2019-09-12 令和元年第3回定例会(第3日) 本文

困難なケースなど内容により、特にチーム員会議で話し合ったほうがよいと思われるケースでは、チーム員、担当医などがおります、そういった初期集中支援チームの中で助言をいただいております。  次に、超高齢化社会の到来に向けた課題として何か、その取り組み等、今後の対策についてお答えをいたします。  

佐賀市議会 2019-06-24 令和 元年 6月定例会−06月24日-08号

また、先ほど議員もおっしゃいましたけれども、各地域生活支援コーディネーターや社協が配置しますコミュニティソーシャルワーカー地域の通いの場づくりや、地域の支え合いづくりに対して助言情報提供などの支援を行っております。  今後も、この関係機関と連携をとりながら、地域介護予防事業の取り組みに対して支援を行っていきたいというふうに考えております。  以上です。

佐賀市議会 2019-06-21 令和 元年 6月定例会−06月21日-07号

また、市としましても情報共有を行いながら、助言、サポートを行っていきたいと考えております。  以上です。 ◆重田音彦 議員   今度、バス路線の廃止とか、いろんな問題があって、この北部山間地域は、ある意味では富士大和温泉病院を核として地域づくり、いろんな取り組みをやっていかなくちゃいけないと思うんですよ。

佐賀市議会 2019-06-20 令和 元年 6月定例会−06月20日-06号

この支援員の主な業務内容は、市民への防災教育地域防災減災力向上のための自主防災組織づくりへの助言及び自主防災組織が取り組む避難訓練炊き出し訓練などの防災活動に対する助言指導などを行っておるところでございます。 ◆黒田利人 議員   昨日も関連質問がなされておりましたけれども、市内の自主防災組織の現状について、お尋ねいたしたいと思います。

佐賀市議会 2019-06-17 令和 元年 6月定例会−06月17日-03号

今回の改正により、特別職の非常勤職員の対象となる要件が、委員会の委員や専門的な助言を行う職などに厳格化されております。ここに含まれなかった嘱託職員などの職種につきましては、会計年度任用職員へ移行することとなり、任用要件が明確に分類されるというものでございます。  一方、日日雇用職員も嘱託職員と同様に一般職の非常勤職員である会計年度任用職員となります。

みやき町議会 2019-06-11 2019-06-11 令和元年第2回定例会(第5日) 本文

節13.委託料は空き家対策の推進及び活用の促進を図るため、空き家対策に関する専門的、実践的な知識を有し、適切な指導助言等をいただき、安全で安心なまちづくりを推進するためのアドバイザーを設置するための委託料をお願いするものでございます。  17ページをお願いいたします。  款13.諸支出金、項1.基金費1,500千円の増額です。

みやき町議会 2019-06-07 2019-06-07 令和元年第2回定例会(第4日) 本文

35 ◯13番(古賀秀實君)  昨年11月以降でしたかね、本町を含めました4市町以外にも総務省助言基準を満たしていないというような自治体が数多く見られたところでもございます。  その中で、我が町も入れてでございますけれども、なぜ4自治体だけが制度の対象になったのかというようなこともちょっと不思議に思ったところでございます。

多久市議会 2019-03-19 平成31年 3月 定例会-03月19日−04号

協議の申し入れを受けまして、多久武雄線沿線自治体の本市と武雄市佐賀県を加えまして、また、本路線が国の国庫補助路線でありますから、そのため九州運輸局佐賀運輸支局にも御助言をいただきながら、申し入れの内容にあります単純に路線廃止の選択ではなく、適正な交通モード、運行形態への再編ということに向けまして昭和自動車との協議を進めているところであります。  

多久市議会 2019-03-18 平成31年 3月 定例会-03月18日−03号

├──┼─────────┼──────────────────────────┤│  │         │1 天山多久温泉TAQUAについて         ││  │         │ (1) 天山多久温泉TAQUAの利用状況はどうか   ││  │         │ (2) 初期の計画と現状の違いはどうか        ││  │         │ (3) (株)タクアの運営について助言

みやき町議会 2019-03-18 2019-03-18 平成31年第1回定例会(第6日) 本文

誓約書の提出後、是正に向けての対応や進捗の確認を行うため、複数回の聞き取りと口頭による助言指導を行っておりました。聞き取りの段階におきまして、農地として利用ができるように、土砂の搬出に向け土砂を取り扱う会社団体等への相談、依頼を行うなど検討策を講じていきたいという意向を述べられておりました。