641件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

みやき町議会 2019-12-16 2019-12-16 令和元年第4回定例会(第4日) 本文

また、将来的には、例えば、自動ブレーキやペダル踏み間違い時加速抑制装置といった安全機能を備えた車種のみを運転できるような限定条件つき免許のほか、遠くに行かないとか、夜は運転しないとか、そういった制度的な制限も考えられるわけでございます。ペダルを踏み間違えた際の急発進防止装置は、高齢運転者による事故防止に効果的だとされております。

みやき町議会 2019-12-13 2019-12-13 令和元年第4回定例会(第3日) 本文

会計年度任用職員について、現行の臨時職員制度との相違点といたしましては、先ほど申しましたが、勤務時間に応じて期末手当などの各種手当が支給可能となるほか、会計年度任用職員地方公務員法一般職に位置づけられることから、地方公務員守秘義務職務専念義務や信用失墜行為禁止政治的行為制限などの服務に関する規定も適用されることとなり、かつ懲戒処分の対象ともなります。

佐賀市議会 2019-12-12 令和 元年11月定例会-12月12日-08号

全国的に児童・生徒数が減少している中で、入学希望者を制限するくらいの学校にはやはり何かがあるんですね。  そこで、総括質問としまして、まず1点目として、文部科学省が定める学校教育法がありますが、それに基づく学習指導要領に抵触しない限りは、例えば中間・期末テストの廃止やクラス担任制の廃止などの教育改革はできるものなのか、お伺いいたします。  

みやき町議会 2019-12-12 2019-12-12 令和元年第4回定例会(第2日) 本文

誰もが生涯にわたって活躍できるまちの実現のためにも、健康寿命、つまり、心身ともに自立し、日常生活に制限がない健康的な期間、この期間の延伸は重要なテーマと考えています。  厚生労働省平成30年3月に公表いたしました都道府県別の健康寿命では、佐賀県の男性では71.60歳、女性で75.07歳となっております。女性は全国22位である一方、男性は35位となっております。  

佐賀市議会 2019-12-09 令和 元年11月定例会−12月09日-05号

まず、客待ち行為ですが、迷惑行為となる客引き等を制限する風俗営業法や佐賀県迷惑行為防止条例における違反行為について、警察による検挙は引き続き行われていないということであります。また、警察に寄せられている通報や相談としましては、昨年6月の山田議員への答弁と同様、酒に酔った方が起こしたトラブルや、そのような集団が歩行中に交通の妨げになることで生じたトラブルなどであると聞いております。

佐賀市議会 2019-12-05 令和 元年11月定例会−12月05日-03号

また、コース沿いにはフェンスを設置し、お客様のコース内への立ち入りを制限させていただきました。イベント当日はスタッフや警備員ボランティアなど合わせて約300人を動員いたしまして、観客の誘導であったり安全確保に努め、大きな事故やトラブルもなく開催することができたところでございます。  以上です。

佐賀市議会 2019-12-04 令和 元年11月定例会−12月04日-02号

特に、イスラム教等の子どもだったらいろんな食事制限等もありますけど、実際の給食の問題としていろんなことがあるかなと思いますけど、問題点がないのか、お尋ねいたします。 ◎東島正明 教育長   確かに生活習慣の違い、食生活の違いから来る給食上の諸課題というのは、これは当然出てまいります。  

佐賀市議会 2019-10-04 令和 元年 9月定例会−10月04日-付録

─────────────┤ │ 13日 │  5 │山 口 弘 展│1.防犯カメラの設置について                  │ │ (金) │   │       │2.災害復旧の進捗状況について                 │ │    │   │       │3.消防団格納庫等の整備状況について              │ │    │   │       │4.建設工事最低制限価格

佐賀市議会 2019-10-04 令和 元年 9月定例会−10月04日-10号

      │条(第5表)       │     │ ├──────┼───────────┼─────┤ │第71号議案 │会計年度任用職員給与│ 可 決 │ │      │及び費用弁償に関する条│     │ │      │例          │     │ ├──────┼───────────┼─────┤ │第72号議案 │成年被後見人等の権利の│ 可 決 │ │      │制限

佐賀市議会 2019-09-25 令和 元年 9月定例会−09月25日-09号

まず、これまでの移住支援策との違いですが、1つ目は、東京圏、いわゆる埼玉県千葉県東京都神奈川県の1都3県からの移住者のみが対象となること、2つ目は、中小企業の人手不足解消または地域社会の課題解決に資するものでなければならないこと、3つ目は、支援金の使途を制限しておらず、自由に使えるものであること、4つ目は、一定の年数が経過する前に転出をした場合、支援金を返還しなければならないこと、5つ目は、国

佐賀市議会 2019-09-20 令和 元年 9月定例会−09月20日-07号

所得制限がありますが、4万5,000円の2種類の補聴器を毎年400個予算化していると。そして、年間380個くらいの支給実績があるということであります。自己負担はありません。新宿区では所得制限はなく、70歳以上の方を対象に自己負担2,000円で補聴器を支給しています。お隣の福岡県粕屋町では65歳以上、住民税非課税世帯に5万円を助成しています。

みやき町議会 2019-09-19 2019-09-19 令和元年第3回定例会(第6日) 本文

議員御指摘のとおり、今現在、起債の利率の制限をかきますと、4%というのを出しておりますので、それが妥当か妥当でないかということの御質問については、確かにおっしゃるとおり、今の段階ではそういった利率はございませんので、これは確かにおっしゃるとおり、見直すべき材料かなということで考えておりますので、今後検討させていただきたいと思っております。  

みやき町議会 2019-09-18 2019-09-18 令和元年第3回定例会(第5日) 本文

令和元年9月9日 提出                           みやき町長  末 安 伸 之 提案理由  この議案は、成年被後見人等の権利制限に係る措置の適正化を図るための関係法律の整 備に関する法律(令和元年法律第37号)が公布されたことに伴い、みやき町職員給与に関 する条例等の一部を改正する必要があるため、議会議決を求めるものである。       

佐賀市議会 2019-09-13 令和 元年 9月定例会−09月13日-03号

最後に、建設工事最低制限価格の見直しについてお尋ねいたします。  最低制限価格制度はダンピング受注による下請業者へのしわ寄せ、労働条件の悪化、工事安全性の低下等の防止対策として定められたものであり、これまで佐賀市では、建設工事については予定価格の90%とされておりました。その最低制限価格がことし7月から92%に引き上げられたわけでありますが、ずばりこの見直しの理由をお尋ねいたします。  

みやき町議会 2019-09-11 2019-09-11 令和元年第3回定例会(第2日) 本文

災害時の避難所ですね、7月21日の記録的な短時間大雨では、冠水被害の東尾地区中島、中津隈西、西大島、それから、東大島、白石、江口、座主野、7地区、道路の冠水による通行どめが7カ所ということで、北茂安校区では避難所が北茂安小学校中学校防災センターと指定されていますが、ごらんのとおりの、あれを見てもらうとおり、道路が冠水して通行どめになり、行動範囲が制限されて、そういう状況で指定避難場所に行くのが困難