運営者 Bitlet 姉妹サービス
35件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2
日付議会議事録名議事録内容
2018-12-20 佐賀市議会 平成30年11月定例会-12月20日-09号 契約条例を制定する自治体がふえている中、市として問題とは考えていないのかとの質問があり、執行部より、構成団体の代表者に理由を聞いたところ、まだ新しい会社なので経験を積ませたいとのことであった。我々も労働の対価は支払われるべきだと認識しているが、構成団体間で話し合われた結果だと受けとめている。 もっと読む
2016-03-15 唐津市議会 平成 28年 3月 定例会(第1回)-03月15日−07号 次に、5番目、契約条例について伺います。  契約条例は、自治体などが発注する業務で働く労働者が低賃金しか払われない、いわゆる官製ワーキングプアなどの解消を目指し、自治体と契約する事業者に一定額以上の賃金の支払いを求める条例で、2009年に千葉県の野田市が制定して以来、幾つかの自治体において導入がされておると聞いております。 もっと読む
2015-12-17 多久市議会 平成27年12月 定例会-12月17日−03号 関連しまして、契約条例についてですが、これは2009年に初めて千葉県野田市で制定され、現在も徐々に各地に広がってきています。本来は国が定めるべきことだとは思いますが、まず、身近なところからワーキングプアをなくすため、多久市でこの条例をつくっていただけないでしょうか。 ○議長(山本茂雄君)  市長。 もっと読む
2014-12-08 鳥栖市議会 平成26年12月 定例会(第6回)-12月08日−02号 そして、玄海原発再稼働を積極的に指示する考えの表明、計画以上の利益を上げている水道料金体系の改定、基本料金10トン制の見直しの凍結、ミニバス路線の拡充や官製ワーキングプアをなくすための契約条例制定に対する消極的な姿勢などは、とても評価できるものではありません。市長は4年前の公約で、まちづくりは市民が主役と言われました。 もっと読む
2014-09-10 唐津市議会 平成26年  9月 定例会(第4回)-09月10日−04号 この一つの手段として、労働者の最低賃金など、自治体の独自の判断で制定をできる契約条例などがありますが、こういった契約条例を定める自治体というのも、少しずつですがふえてきていると思いますが、こういった自治体がどれぐらいあるのか、またその状況についてお伺いをいたします。 ○議長(熊本大成君) 佐伯企画財政部長。            もっと読む
2013-10-07 多久市議会 平成25年 9月 定例会-10月07日−04号 また、契約条例につきましては、各市の実態に合わせてさまざまな考え方で設計をされております。対象事業の予定価格なども市によって違いがございます。これは労働条件、労働環境とか労働者の賃金といったものに関することでございますので、まずは国の法整備により労働者の適正な労働条件を確保することが必要だというふうに考えております。  以上です。 ○議長(山本茂雄君)  興梠多津子君。 もっと読む
2013-09-11 みやき町議会 2013-09-11 平成25年第3回定例会(第2日) 本文 働く人の最低賃金を確保、保障する契約条例の制定を求めます。条例というふうなことはタイトルには上げておりませんけれども、一般的に条例というふうになっております。  労働者の賃金は、1997年をピークに700千円も年額減少しております。ことしの7月分の所定内賃金が前年同月比で0.4%減となり、14カ月連続減少となりました。 もっと読む
2013-03-08 多久市議会 平成25年 3月 定例会-03月08日−04号 自治体として取り組むべきことに、公共事業で発注するときに最低賃金を頭に入れた適正な人件費を確保した上で入札価格を決定する契約条例なるものがありますが、このような考え方についてどう考えますか。多久市の公共事業にも必要とは考えられないでしょうか。ちょっとお聞かせください。 ○議長(山本茂雄君)  管財契約課長。 もっと読む
2013-03-05 佐賀市議会 平成25年 2月定例会−03月05日-03号 一方で、平成22年2月には千葉県野田市におきまして、全国で初めての契約条例が施行されたところでございます。その後、川崎市、多摩市、相模原市など、相次いで条例化した自治体が誕生したところでございます。また、一方で、東京都の新宿区のように条例化によらない要綱を制定することで、公契約問題に取り組む自治体も出てきたところでございます。   もっと読む
2012-09-11 鳥栖市議会 平成24年 9月 定例会(第4回)-09月11日−03号 こうした中で、公共サービス基本法がつくられたわけですが、現在の公契約の現状についてどのように考えているのか、また、契約条例の現状についてお尋ねいたします。  以上で1回目の質問を終わります。 ○議長(齊藤正治)  野下総務部長。 ◎総務部長(野下政信) 〔登壇〕  尼寺議員の御質問にお答えをいたします。   もっと読む
2012-03-27 佐賀市議会 平成24年 3月定例会−03月27日-付録 「社会保障と税の一体改革」が佐賀市と市民にもたらす影響は 2.原発問題に関して、秀島市長の見解は 3.雇用政策について  (1) 市として直接雇用をつくりだす施策(以前の失業対策事業のような形もふくめて)  (2) 官製ワーキングプアを生みださないためにも契約条例の制定を 4.国保行政について 12日 (月) 12 ▲平原嘉徳 一問一答 1.観光行政について  (1) 幕末佐賀藩の人物を活かした もっと読む
2012-03-14 佐賀市議会 平成24年 3月定例会−03月14日-07号 それに正面から取り組み、公契約の内容の適正化を通して現在の弊害を是正していこうというのが野田市や川崎市の契約条例です。  市としても、公契約のあり方について何らかの取り組みの必要性は認識しておられます公契約制度について、研究、検討しているとの答弁もなされてまいりました。新年度がスタートするわけですが、その後、どのように進捗が図られているのか、取り組み状況についてお伺いをいたします。   もっと読む
2012-03-09 佐賀市議会 平成24年 3月定例会−03月09日-04号 ですから、そういう点でこの間提起してまいりました契約条例の制定に本当に今向かうべきではないかと思いますが、この点についていかがでしょうか。 ◎伊東博己 総務部長   今、契約条例とおっしゃいましたけれども、私どもが今検討しておりますのは、いわゆる一般的に言われます公契約制度について検討をしているところでございます。 もっと読む
2011-10-06 佐賀市議会 平成23年 9月定例会-10月06日-付録 の環境整備について   川を愛する週間について 3.待機児童について   実態と対策 20 ▲久米勝博 一問一答 1.農業振興について  (1) 農産物の放射能汚染について  (2) 軽トラ市について  (3) TPP(環太平洋経済連携協定)について 2.消防団活動について   東日本大震災後の消防団活動は 3.高齢者の健康増進について   現状と今後について 21 ▲黒田利人 一問一答 1.契約条例 もっと読む
2011-09-12 佐賀市議会 平成23年 9月定例会−09月12日-06号 まず、契約条例に関してでありますけれども、この契約条例に関しては、私は過去何回となく質問をいたしまた。また、他の議員におかれましても同じ趣旨の質問をこの議場でされたところでございます。この契約条例とはどんなものか、この議会でも何回となく議論をされましたので、執行部はもちろんでありますけれども、議員の皆さんも十分御承知のところというふうに思うわけでございます。   もっと読む
2010-12-20 佐賀市議会 平成22年11月定例会−12月20日-付録 ・生徒の非行防止・健全育成対策について   ア 非行防止・健全育成については、家庭・学校・社会(地域)の三者の責任であることをどのように考えるのか   イ 非行を未然に防ぐために教育委員会では教職員に対しどのように指導しているのか  (3) まなざし運動について   ア 前回質問以降の進捗・変化・成果について   イ 地域・各種団体の関わりについて 13日(月) 29 ▲黒田利人 一問一答 1.契約条例 もっと読む
2010-12-13 佐賀市議会 平成22年11月定例会−12月13日-08号 まず、契約条例に関してでございますが、この契約条例に関しては、私は過去何回となく質問してきたところでありますし、他の議員におかれましても同種の質問がこの議場で論議されたところでございます。   もっと読む
2010-09-08 佐賀市議会 平成22年 9月定例会−09月08日-03号 ◆福島龍一議員   これは後から触れる議題なんですが、野田市において契約条例というのがあって、人件費を確保しようという動きが出てまいりまして、私どももこれは総務委員会で視察をしてまいりまして話を聞いてまいりました。確かにいい点、悪い点、取り入れにくい点、やすい点いろいろありますし、また、この議場におきましても何名かの議員がもう既に質問もしているところでございます。 もっと読む
2010-06-25 佐賀市議会 平成22年 6月定例会−06月25日-付録 25日-付録平成22年 6月定例会 平成22年  6月 定例会 一般質問 (資料)一般質問項目表 △一般質問 平成22年6月定例会 11日(金) 1 ▲野中宣明 一問一答 1.学校の統合について 2.保育料の滞納問題について 3.観光振興について  (1) 観光PRの費用対効果について  (2) イベント事業について 2 ▲山下明子 一問一答 1.国保制度を市民の命綱にふさわしいものに 2.契約条例 もっと読む
2010-06-15 唐津市議会 平成22年  6月 定例会(第2回)-06月15日−07号 議員ご指摘の契約条例等につきましては、現時点では千葉県の野田市のほうですか、今年度から実行されたと、唯一自治体において実行されたということで、十分な検討に値するとは考えておりますけども、その野田市長の発言の中でも、本来こういう賃金政策、生活の根本にかかわることですので、一自治体で解決できるものではなくて、国が法整備を行うことによってのみ初めて解決できるという発言があっております。 もっと読む
  • 1
  • 2