105件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

みやき町議会 2019-12-12 2019-12-12 令和元年第4回定例会(第2日) 本文

このプールレーンの増設とか、プール入水時の対応、現在のプールは最初から健常のためのプールでつくられているわけですよね。これが障害者とか病弱者とか、今からリハビリを兼ねた施設にしていきたいというようなことで、プールに入水するときのバリアフリー、付帯工事とかは考えておられるんですか。  そして、今現在、歩く人たちは2レーンを30人から40人で歩いて、夏休みとかは大変混んでおります。

みやき町議会 2019-02-08 2019-02-08 平成31年第1回臨時会(第1日) 本文

隣接する温水プールとの多機能的な改修も今、財団と協議していますので、今までの健常の温水プールから、隣接する今回のプロジェクトを多機能型とみなして、B&Gからもある程度の支援をいただけるような今、協議をしております。  その中に、物販関係で大手コンビニと調剤薬局がコラボした、既に久留米市の井筒屋跡の1階部分にあります。24時間住民の健康相談に応じられるとか、そういう取り組みをぜひ参画したいと。

みやき町議会 2018-12-11 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第3日) 本文

きのうまでは健常であったばってん、きょうから私みたいにこういうふうで歩けないとなれば、誰かがしてくれなければならない。そういうのまで常に把握できるような組織の立ち上げをしておかないといけないんじゃないかなと思いますので、これがどこまでできているのか。そして、これに対して今後、じゃ、こういうふうにしていくというのが欲しいですね。  

みやき町議会 2018-09-14 2018-09-14 平成30年第3回定例会(第4日) 本文

これは何も免許証を返納した方だけじゃなくて、今まで健常でいらっしゃった方たちであっても、高齢者の方たちには活用できるような、そういったタクシーを、例えば福祉タクシーというか、障害者の方がタクシー券、1区間が無料になるというチケットを持っていらっしゃいますけど、そうじゃなくて、全体の1割がタクシー補助になるというようなものをまた別個に、元気な方たちなわけですから、そういった形にもっと通用できるような

佐賀市議会 2018-06-20 平成30年 6月定例会−06月20日-07号

健常の方と障がい者の方が垣根なく同じ競技を取り組まれたというような実際の事例もございます。要は障がい者スポーツの振興と、広がりといっても、やっぱりいろいろスポーツができる幅が広いんですよと、ともにできる競技がこんなにあるんですよという点をしっかり周知していくことで、障がい者の方のスポーツに対するかかわり方、また、その周りの方のかかわり方も変わってくるのではないかなというふうに考えます。

みやき町議会 2018-06-06 2018-06-06 平成30年第2回定例会(第2日) 本文

介護保険対象にならない方々の健康づくりは町の行政施策として介護保険法で定められましたので、老保というか、保育園と宅老所とか、できましたら障害をお持ちの方の居場所づくりとか、また、地域の一般健常の方ももちろん利用できるような共生ステーション的な役割、利便性を考慮しながら、最終的な候補地の選定を進めていきたいと考えています。  

みやき町議会 2018-03-26 2018-03-26 平成30年第1回定例会(第5日) 本文

そういう方々とお話し合いをし、また、町内には佐賀春光園とか、希望の家とか、そのほかに共生ステーションいろいろありますので、同じ方が余り施設の利用ごとに遠くに移らなくていいように、同じエリアの中で子供さんから高齢者から障害をお持ちの方、もちろん健常もですけれども。そういう構想を描いて、新たな保育園については整備をしていきたいと考えております。

佐賀市議会 2018-03-12 平成30年 2月定例会−03月12日-08号

◎畑瀬信芳 総務部長   公共施設のトイレにつきましては、平成17年度から施設の新築や改築時に佐賀市バリアフリー整備マニュアルに基づいて整備しており、このマニュアルにつきましては、障がい者が利用しやすいバリアフリーのトイレの基準だけではなく、健常のトイレにも基準が定められております。

佐賀市議会 2017-09-08 平成29年 8月定例会−09月08日-03号

昨日の川副議員質問にもあったように、昔は障がい者を隔離していた施策から、現在ではノーマライゼーションの理念のもと、健常と一緒に暮らすということが施策の中心になっております。もちろん、障がい者の方も旅行もされますし、食事にも行かれます。ただ、普通の観光情報だけでは障がい者の方は自分が行けるかどうかの判断ができないため、行動に移しづらいという面があったということでありました。

みやき町議会 2017-09-08 2017-09-08 平成29年第3回定例会(第4日) 本文

計画予定地の選定理由についてでございますが、まず、先ほど町長が申しましたとおり、老朽化しているB&Gは、将来改修することを検討しておりまして、改修するならば、健常だけではなく、リハビリもできるようなプールを併設し、ここに町民の皆様の健康づくりの拠点として整備はできないかということを考えて、これはスタートをいたしました。

みやき町議会 2016-12-08 2016-12-08 平成28年第4回定例会(第2日) 本文

しかしながら、本町においてのメディカルコミュニティセンターについては、平成26年11月のまち・ひと・しごと創生法が成立する前から久留米市の大手医療法人とテニスコート跡の福利厚生施設を協議する過程の中で、医療法人のほうから、ぜひとも連携して西洋医学の対症療法的な療法と東洋医学的な免疫を高める療法をあわせ持つ統合医療というのをやりたいという御提案がありましたので、場所についてはB&Gの健常プールに隣接

みやき町議会 2016-09-16 2016-09-16 平成28年第3回定例会(第6日) 本文

なお、医療法人につきましては、現在御提案いただいているのは、B&Gプールに北側に隣接して整形の診療科目を開設して、そこにOT、PTを配置してリハビリを行い、私どもとしては健常プールに併設して治療プールをつくっていただきながら、負荷のかからない、陸上リハビリでは負担がある方々を水中リハビリをすることで可動域障害の改善を図るような診療の科目というのを設けたいということを申されていますので、私もちょうど

佐賀市議会 2016-09-12 平成28年 8月定例会−09月12日-03号

◎畑瀬信芳 総務部長   障がい者駐車場健常の方が、俗にいう許可証を持たない方がとめられている場合は、財産活用課の庁舎管理係に連絡がございます。担当職員が実際に車をとめている方に注意いたしますけども、これまで内臓疾患の方が意外と多くあります。それで、外見から判断できなくて、そういう方にはやはり許可証をきちんと提示していただきたいとお願いはしております。

佐賀市議会 2016-03-09 平成28年 2月定例会−03月09日-06号

こういった一つ一つですね、やはり当事者の言われることは私たち健常ではなかなか気づかない点が多くありますので、そういった点もぜひ配慮していただきたいと思います。  一口に合理的配慮といいましても、非常にこれは難しく、何が合理的配慮に当たるかは、その時々、また、人によっても状況は変わってくるものであります。

佐賀市議会 2015-12-03 平成27年11月定例会−12月03日-02号

◆高柳茂樹 議員   保護者の方も自分の子どもが健常の子どもとともに学ぶ姿というのは、非常に感銘するんじゃないかと思います。  そこで、インクルーシブ教育システムの構築において、特別支援教育コーディネーターの果たす役割は重要になるかと思いますが、任命するに当たり、何か資格条件等を設定しているのでしょうか。