403件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐賀市議会 2019-09-13 令和 元年 9月定例会−09月13日-03号

ですから、これは新たに土地を購入して、そこに建物を建ててとかいうものではなくて、どこか公民館の横あたりにそれなりの倉庫でもつくっていただいて、そこに配備しておくということも、私は今後のことを考えれば必要ではないかなというふうに思うんですが、それぞれの本部に対する備品倉庫とでもいいましょうか、そういったものの配備に関してはどのようにお考えなのか、お示しいただきたいと思います。

みやき町議会 2019-09-12 2019-09-12 令和元年第3回定例会(第3日) 本文

基幹産業農業に対し、貨物線の引き込み線により農業倉庫ができ、それより米麦の発送等々で農業の発展にもつながっておったわけでございまして、また、石炭を初め、燃料等の積みおろし等で商工業の発展にもつながり、大正9年には旧制県立三養基中学校、来年で100周年記念であるわけでございますけれども、教育の振興、昭和14年には医療関係で国立病院、現在の東佐賀病院、その他、全農の研修センター、福祉関係では県立希望

佐賀市議会 2019-06-20 令和 元年 6月定例会−06月20日-06号

今日までの答弁を振り返ってみますと、平成24年度から平成28年度までの5カ年で、小・中学校14校、公民館5施設消防格納庫や備蓄倉庫28施設保育園や児童クラブ9施設団地集会所2施設公園のトイレやあずまやなど17施設が木を使ってできておりますし、構造材や内装材に木をふんだんに使用されているところでございます。  

みやき町議会 2019-06-07 2019-06-07 令和元年第2回定例会(第4日) 本文

これが当時のちくし保育園のときの倉庫でしょう。これも5年たった今でもそのまま。今回、予算がついているということなんですけど、これは5年前のことがいまだにこのままにしている。多分、支援員の方はこういったことは指摘されていたと思うんです。やっと今回予算がついたということなんでしょうけど、もっと早くすべきだったんじゃないかなと私は思います。

佐賀市議会 2019-03-07 平成31年 2月定例会-03月07日-06号

これは、田を造成して農業用の倉庫建築する転用許可を得た案件ですが、造成の途中に計画以上に残土が盛られ、さらに隣接する田の一部にまで残土が盛られたというものでございます。このときには農業委員と現地を確認し、転用申請者と施工業者に指導を行いまして、隣接する田は復旧され、農地は適正な高さに保たれております。  

佐賀市議会 2019-03-05 平成31年 2月定例会−03月05日-04号

先ほど言われたように、輸送段階で卸売業の倉庫に入れるときにへこんだりとか、落としたりとかしたら、もちろんメーカーが引き取ってくれます。ただ、卸売業者の中で倉庫の中から落としたりとかやっぱりするわけですね。そうなると、缶がへこんで、へこ缶というんですけど、自分たちで処理しないといけないんです。

佐賀市議会 2019-03-04 平成31年 2月定例会−03月04日-03号

そこで、大規模災害発生時などに指定避難所のトイレが使用できなくなった場合に備えて、市内8カ所にある拠点備蓄倉庫に簡易トイレ、携帯トイレ、そしてそれらを使用するためのトイレ用テントを備蓄しております。また、平成24年度以降に新築した校区公民館には簡易トイレが設置可能な下水道管に直結したマンホールを整備しているところでございます。  以上でございます。

みやき町議会 2019-03-01 2019-03-01 平成31年第1回定例会(第1日) 本文

企業誘致関連では、西寒水地区にて操業中の企業倉庫増設に係る進出協定書を2月に締結しました。倉庫建設については5月から着工予定で、投資額は約550,000千円を見込まれており、最終の雇用計画は20名を予定されています。  また、土井外地区において操業中の企業からの要請により進めています工業団地の拡張については、造成工事のめどがついたため、3月に土地売買契約締結する予定です。

みやき町議会 2019-02-08 2019-02-08 平成31年第1回臨時会(第1日) 本文

これは、12月の補正予算でお願いをいたしておりました民間事業者の倉庫設計画が変更になったことにより、埋蔵文化財発掘調査面積が増加したことに伴い、節4の共済費から節14の使用料及び賃借料まで、説明欄に記載しておりますとおり、埋蔵文化財の発掘に伴う諸経費をお願いいたしております。  以上、一般会計補正予算(第5号)についての説明でございます。

多久市議会 2018-12-14 平成30年12月 定例会-12月14日−03号

備蓄場所については、市役所備蓄倉庫、各地区公民館、納所交流センターに保管をいたしております。  それと、食料品のほかにも、避難所生活に必要となる消耗品、それと災害対応に使用する資材についても備蓄を行っているところであります。  備蓄品の確保とあわせまして、事業者のほうと災害応援協定締結いたしまして、被災者の方に対して、円滑に食料等を供給できるように対策を講じているところです。

みやき町議会 2018-12-14 2018-12-14 平成30年第4回定例会(第4日) 本文

款20.諸収入、項3.受託事業収入は、町内事業の倉庫建設による文化財保護費受託事業収入6,858千円の計上でございます。  款21.町債は、林道施設災害復旧事業債3,900千円を計上いたしております。  12ページをお願いいたします。  続きまして、総務部関連の主な歳出について御説明を申し上げます。  款2.総務費、項1.総務管理費は、11,000千円の増額となっております。  

鳥栖市議会 2018-12-13 平成30年12月 定例会-12月13日−05号

若葉の小学校体育館や学校施設をつぶさに見たりしながら、避難する場合は、防災倉庫はここにあるとか。非常電源はここにあるとか。  それって、結局、自治会等がそこをわかってないと、もちろん住民は違うと思いますよ、住民は確かにそっちに川があって、地震や大雨によってもちろん違うんで、逃げる場所は違うと思うんですけど、自治会、地区の避難所運営としては、僕はある程度指定する必要があるのかなと思います。  

佐賀市議会 2018-12-13 平成30年11月定例会−12月13日-08号

次に、避難所として体育館を開設したときの暑さ対策や寒さ対策についてでございますが、まず体育館の暑さ対策といたしましては、平成29年度から大型扇風機を購入し、拠点備蓄倉庫に配備しております。次に、寒さ対策としましては、暖房器具となるジェットヒーターを拠点備蓄倉庫に、また毛布を拠点備蓄倉庫及び校区公民館備蓄倉庫に配備しています。

佐賀市議会 2018-12-12 平成30年11月定例会−12月12日-07号

◎池田一善 総務部長   避難所における非常用電源の確保といたしましては、応急的な対応用として、発電機52機を市内の拠点備蓄倉庫に保有しております。  なお、その52機のうち13機は、取り扱いが容易にできる卓上型のガスこんろで使用する燃料発電可能なガス発電機を保有しているところでございます。  以上でございます。 ◆御厨洋行 議員   電源の確保は、ライフラインとして大変重要です。

佐賀市議会 2018-12-06 平成30年11月定例会-12月06日-03号

現在の非常用電源の確保としましては、大きな公民館には発電機を配備しているんですが、それ以外の公民館となりますと、拠点備蓄倉庫、市内に8カ所ございますけれども、そこに発電機を52機貯蔵しております。それで賄うことになるのかなと思っています。ただ、この発電機も音がうるさいとか、そういった問題もございますので、避難所に必ずしも向くとは限らないのかなと思っています。  

多久市議会 2018-12-03 平成30年12月 定例会-12月03日−01号

防災資材等の整備として、コンテナ防災倉庫や小・中学校の空き教室に生活必需品等を備蓄したり、市内4カ所に集中して資材、機材等を備蓄されていました。  多久市でも、いろいろな災害を想定した訓練の必要性や、避難場所の施設整備は早急に進めるべきだと感じました。  次に、海老名市の市立図書館指定管理者導入及び中央図書館大規模改修について報告いたします。  

佐賀市議会 2018-10-05 平成30年 9月定例会−10月05日-10号

プライベートで使用する倉庫等については負担してもらっており、切り分けはしているとの答弁がありました。  次に、委員より、シャワールームの整備が基本構想に影響しないか、その当時、所管していた企画調整部に確認したのかとの質問があり、執行部より、シャワールームの整備と各種スポーツのために体育館の床にラインを引くことについては協議したとの答弁がありました。