1853件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐賀市議会 2019-07-02 令和 元年 6月定例会−07月02日-付録

                  │ │    │   │       │ (1) 待機児童の解消について                 │ │    │   │       │ (2) 支援員等の処遇改善と研修について            │ │    │   │       │ (3) 施設の拡充について                   │ │    │   │       │ (4) 保護

佐賀市議会 2019-06-24 令和 元年 6月定例会−06月24日-08号

平成17年度から運用されているようで、システムの内容は、まず品川区在住の児童たちにGPSつき緊急通報装置──これが「まもるっち」と言うらしいんですけれども──を無償貸与して、児童危険を感じたときに、「まもるっち」にストラップがついていて、そのストラップを引っ張ると警報音が鳴り、品川役所にあるまもるっちセンターに連絡が入り、センターが状況の確認を行って、緊急通報であると判断した場合は、センターが保護

佐賀市議会 2019-06-20 令和 元年 6月定例会−06月20日-06号

また、冠水が想定されて、子どもたちが歩いて下校できないということになりますと、これは保護との連携による引き渡し訓練を行うと。こういうふうに各学校の立地によって、その形態がさまざま変わってきているということを実感するわけでございます。  

佐賀市議会 2019-06-19 令和 元年 6月定例会−06月19日-05号

3点目でございますが、これは学校に対して保護地域の理解が深まるということでございます。学校教育活動には多くの保護地域の方々がかかわることになっておりまして、学校に対する保護地域の理解がうんと深まっております。  また、子どもたちと地域の距離も近くなっている。つまり、顔見知りがふえて地域との一体感が醸成されてきているというふうに思うところでございます。  以上です。

佐賀市議会 2019-06-14 令和 元年 6月定例会−06月14日-02号

まず、保護の就労日数や時間といった保育の必要性の状況による点数を基礎点とし、次に御家庭の置かれている状況等による点数を加点し、この合計点で入所の優先順位を決定いたしております。  本市では、この入所調整基準において育児負担の大きい多胎児につきましては、まず、きょうだい児が同時に同一園を希望する場合の加点がございます。

鳥栖市議会 2019-03-25 平成31年 3月 定例会-03月25日−06号

本市の小学生以上の医療費助成については、平成28年4月より、対象を高校生18歳まで入院を拡大し、さらには、平成29年4月より、小学生以上の助成方法を現物給付化及び調剤に係る保護負担分を無償化するなど、充実を図ってきたところでございます。  子どもの医療費の対象をさらに拡大することについては、新たな市の財政負担が継続的に生じることになります。  

鳥栖市議会 2019-03-22 平成31年 3月 定例会-03月22日−05号

支援対象者は、原則全ての妊婦と産後1年以内の産婦、就学前の乳幼児とその保護を対象とすることを基本とするとし、地域の実情に応じて、18歳までの子供とその保護についても対象とすると柔軟に運用し、その中で、妊娠期から子育て期、特に3歳までの子育て期について重点を置くとしております。  本市におきましても、これに沿って特に3歳までの子育て期について、重点を置いていきたいと考えております。  

佐賀市議会 2019-03-22 平成31年 2月定例会−03月22日-付録

について             │ │    │   │       │ (1) 制度改定の概要について                 │ │    │   │       │ (2) 何が大きく変わるのか                  │ │    │   │       │ (3) 教育委員会としての対応は                │ │    │   │       │ (4) 保護

多久市議会 2019-03-20 平成31年 3月 定例会-03月20日−05号

するためには、処遇改善が必要ではないか、民生費では、今後高齢化が進む中で、高齢者福祉対策について、補助金等の予算を増額させる必要があるのではないか、商工費では、商工業の活性化のために予算の充実が必要ではないか、教育費では東原庠舎東部校西側進入路改良工事について、早期完了を図ってもらいたい、消防費では、防災メール登録者数が低迷しており、登録者数の増加に努めてもらいたい、また、児童生徒の安全確保のためにも、保護

鳥栖市議会 2019-03-20 平成31年 3月 定例会-03月20日−04号

その他、療育通所施設等を利用されながら、家庭保育がなされている保護もおられることから、無償化の対象となっている3歳から5歳児につきましては、ほとんどの児童保育施設等を利用しているものと考えられます。  したがいまして、無償化に伴う3歳から5歳児の入所希望者の大幅な増加は見込んでいないところでございます。  

多久市議会 2019-03-19 平成31年 3月 定例会-03月19日−04号

やはり御家族とか親戚の方、また、いろんな方が関係あると思うんですけど、両親とか保護への取り組みがありましたらお願いします。 ○議長(山本茂雄君)  学校教育課長。 ◎学校教育課長(石田俊二君)  保護への相談窓口として、1つ目は相談窓口の周知をしております。学齢児童・生徒を子どもに持つ保護に対して、子育ての悩みを相談できる窓口を学校だよりや教育相談だより等でお知らせしています。

多久市議会 2019-03-18 平成31年 3月 定例会-03月18日−03号

今行っている取り組みで保護を支援する、孤立させないなど虐待防止につながると考えられること、今後考えられること、市の考えを教えてください。  2点目、相談体制について。  悩みを抱えている保護に対してどんな相談場所があるのか、教えてください。  

みやき町議会 2019-03-18 2019-03-18 平成31年第1回定例会(第6日) 本文

それでも登校できない児童・生徒については、スクールカウンセラーやスクールソーシャルワーカーに間に入っていただき、保護子供たちの困り感をしっかり把握して、どういう対処をすればいいのかをケース会議等を通して個に合った登校指導に結びつけられるよう取り組んでおるところでございます。  

みやき町議会 2019-03-14 2019-03-14 平成31年第1回定例会(第5日) 本文

策定に当たりまして、昨年12月に小・中学生の保護の皆様、就学前の児童保護の皆様にアンケート調査を実施しているところでございます。  現在、アンケート調査の集計作業を行っているところでございます。アンケート調査での御意見、御要望等の結果を踏まえまして、子ども・子育て会議の中におきまして、子育て支援に関する施策につきまして御審議いただくことになると思います。  

みやき町議会 2019-03-13 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第4日) 本文

見つけ次第お預かりをして、お帰りの際、保護に返却をしているところでございます。また、物の貸し借りにつきましてもトラブル等がある場合がありますので、その都度記名をお願いすることの確認、また、物の貸し借りはしないことの確認などを児童保護にお伝えしているところでございます。  保護会の質問でございました。

佐賀市議会 2019-03-13 平成31年 2月定例会−03月13日-10号

これ以降につきましても、富士町におきましては、3月5日に小、中、高校生などの保護の皆さんの集まりがあり、約70名の方が参加しておられましたので、その場で今回の経緯について御説明させていただいたところでございます。  昨日は、富士地区自治会におきまして、今後の協議の場における参加団体の打ち合わせを行ってきたところでございます。