19件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

佐賀市議会 2018-09-19 平成30年 9月定例会−09月19日-05号

先日、保護司の方から、犯罪者の再犯の実態についてお話を伺いました。それによると、刑法犯認知件数は平成14年に戦後最多の285万4,000件を境にして年々減少しており、平成28年には戦後初めて100万件を下回り、99万6,120件にまで半減しているそうであります。これを検挙人員総数で見ると、初犯者は平成16年の約25万人をピークとして、平成28年には約11万6,000人と半減しています。

唐津市議会 2018-06-14 平成 30年 6月 定例会(第3回)-06月14日−06号

なお、保護観察期間中の青少年に対しましては、原則として、20歳に達するまで、地域保護司の皆様によりまして、学校、青少年支援センター、民生・児童委員などと連携して、青少年更生にご尽力をいただいております。  今後、本市の方向性につきましては、県内外の先進施設の活動内容等を精査研究し、検討していきたいと考えております。  以上でございます。 ○議長(田中秀和君) 中川議員

多久市議会 2015-09-04 平成27年 9月 定例会-09月04日−02号

社会福祉議会理事社会福祉議会評議員、社会教育委員、市人権同和教育推進委員、市男女共同参画推進市民委員、市観光振興協議会委員、市観光協会委員、多久祭り振興会芸能部委員、多久市防衛協会委員、保健対策推進協議会委員、食育推進委員、市部落差別撤廃・人権擁護審議会委員、孔子の里理事、孔子の里評議員、多久市防災会議委員、まちづくり基本条例策定委員、市国保運営協議会委員、地域公共交通確保維持改善協議会委員、保護司候補者検討委員

佐賀市議会 2014-03-19 平成26年 2月定例会−03月19日-付録

がまたがる場合の対応について          │ │    ├───┼───────┼──────────────────────────────┤ │    │ 18 │中 本 正 一│1.更正保護に対する理解と支援を求めて            │ │    │   │       │ (1) 「社会を明るくする運動」について           │ │    │   │       │ (2) 保護司

みやき町議会 2012-12-18 2012-12-18 平成24年第4回定例会(第6日) 本文

氏は現在、天建寺の御住職として、また、佐賀家庭裁判所調停委員、鳥栖三養基地区の保護司として、数々の人権擁護に関する職をお受けになっております。また、天建寺住職といたしましても、地域住民の人望も厚く、地域の実情にも精通されており、三根校区の後任者としてふさわしい御人物であると考えております。  

鳥栖市議会 2010-12-09 平成22年12月 定例会-12月09日−03号

先月22日、鳥栖警察署において鳥栖・三養基地区で活動しています防犯ボランティア団体保護司民生委員児童委員の方々を中心に、鳥栖・三養基地防犯ボランティア連絡協議会が発足しました。この協議会目的は、各地区で活動しています防犯ボランティア団体が一堂に会し、各団体の活動状況や問題点などを話し合い、連携を持つということです。

みやき町議会 2010-06-10 2010-06-10 平成22年第2回定例会(第3日) 本文

やっぱりこういうことにも出席する人たちもいろんな学校の先生、区長さん、公民館長さん、補導員さん、保護司さん、いろんな方がおられます。だから、私も教育委員会の人たちも一緒ですけど、自分たちだけでやっぱり片づけられる問題じゃないと思うんですよね。だから、やっぱり町民が一丸となって今の子供たちを育てていかないと、この子供たちが大きくなっても取り返しがつかないと思うんですね。

伊万里市議会 2009-06-19 平成21年 6月 定例会(第2回)-06月19日−05号

ここでの公務員というのは範囲が非常に広くございまして、例えば、知事さんとか市町村長、副市長等の特別職はもとより、常勤、非常勤であるかを問わず非常勤の駐在員さん、民生委員さん、保護司さん、教育委員さん、農業委員さん等の立場にある方も含むところでございます。 ○議長(前田教一)  盛議員

多久市議会 2007-09-21 平成19年 9月 定例会-09月21日−05号

また、長年保護司として青少年の健全育成にも携わってこられ、人徳もあり、地域住民からの人望も厚く、人権問題にも大変御理解があり、人権擁護委員として適任者で、これまでの御経験を十分に生かされ、御活躍いただくものと思っております。  以上、よろしく御審議の上、御承認いただきますようお願いいたします。 ○議長(古賀和夫君)  提案理由の説明は終わりました。

多久市議会 2006-12-08 平成18年12月 定例会-12月08日−03号

それからもう一つは、今度は保護司の皆さん、保護司会と学校との連携を今後強めていこうということで、1週間ほど前に牛津町の公民館保護司会と学校との懇談会というか、連携を強めながらサポートをしていただくという会がありましたので、私も出席をして、そういった連携強化のことで意見交換をしたところです。

多久市議会 2006-09-29 平成18年 9月 定例会-09月29日−06号

また、長年、保護司としても青少年の健全育成にかかわってこられ、人徳もあり、地域住民からの人望も厚く、人権問題にも大変理解をされ、人権擁護委員として適任者で、これまでの経験を十二分に生かされ、御活躍いただくものと思っております。  よろしく御審議いただきますようお願いを申し上げます。 ○議長(古賀和夫君)  提案理由の説明は終わりました。

唐津市議会 2004-06-15 平成16年  6月 定例会(第3回)-06月15日−02号

例えば警察民生委員会、主任児童委員保護司、あるいは青少教等のですね、地元関係機関との連携も必要であろうかと思います。かれこれいろんなことを想定しながら子供たちの不登校や問題行動の早期発見、未然防止に努めてまいらなければいけないと考えております。  以上でございます。 ○議長熊本大成君) 笹山議員

多久市議会 2003-09-24 平成15年 9月 定例会-09月24日−06号

現在は、保護司としても活躍をいただき、人権問題にも大変理解があり、人権擁護委員として適任者で、これまでの経験を十二分に生かされ、御活躍いただけるものと思っております。  つきましては、宮本智昭氏を人権擁護委員候補者として推薦いたしたく存じますので、推薦の諮問を御提案いたすものであります。どうぞよろしくお願いいたします。 ○議長(武冨健一君)  提案理由の説明は終わりました。

  • 1