130件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

唐津市議会 2022-06-17 06月17日-07号

放課後児童クラブ実施場所確保考え方でございますが、まず、学校に対して余裕教室があれば、その教室利用させていただくようお願いをしております。 次に、学校周辺安全面等を考慮し、利用できる施設がないか調査検討をし、協議を行っております。しかし、著しい児童増加によりまして、余裕教室もなく周辺施設もない場合には、専用施設整備による対応を図ってきたところでございます。 

佐賀市議会 2019-12-20 令和 元年11月定例会−12月20日-10号

また、委員より、放課後児童クラブの部屋をふやす基準は、どのようになっているかとの質問があり、執行部より、放課後児童クラブ場所確保については、まず、学校余裕教室等を借りることができないか学校協議する。それができない場合は、周辺公共施設活用検討する。それもない場合は、学校敷地内への専用館建設検討するという方針で整備している。

佐賀市議会 2019-06-17 令和 元年 6月定例会−06月17日-03号

次に、施設整備状況でございますが、質問では専用館ということでございますが、専用館建設とあわせて余裕教室等の整備も行っておりますので、あわせて答弁させていただきます。  平成29年度は、赤松校区川上校区において、それぞれ木造2階建て専用施設を開設しております。また、開成校区余裕教室を改修したクラブ室を開設いたしました。平成30年度は、北川校区木造2階建て専用施設を開設しております。

伊万里市議会 2019-03-12 03月12日-05号

そして余裕教室も、ことし余裕であったとしても、来年どうなるかわからないという危うい状況があるわけですよね。 ですから、県内では鳥栖とか有田のように民設民営の学童に補助金を交付して連携することをやっておられますけれども、伊万里もそういうことを検討する時期に来ていると私は思っています。これについてはいかがですか。 ○議長(前田久年)  教育部長

佐賀市議会 2018-12-13 平成30年11月定例会−12月13日-08号

まず、施設整備につきましては、現在、専用館建設余裕教室利用について、学校と調整中であり、引き続き協議を進めてまいりたいと考えております。  次に、指導員確保に関しましては、現在、来年度に向けた募集の準備を進めているところであります。9月定例会でもお答えしましたとおり、市報やハローワークに加え、仕事をお探しの方の目にとまりやすいよう、民間求人広告利用します。

伊万里市議会 2018-12-12 12月12日-05号

また、近い将来、少人数学級実施によりこの余裕教室をお借りするということが難しくなってくるということも考えられます。そうなると、例えば、わかりませんが、大坪のように公民館をお借りしなくてはいけなくなるような事態もあるかもしれません。東山代小学校改築工事の開始は、今のところ5年後というふうに示されているわけですけれども、このクラブ状況について教育委員会はどのように考えていらっしゃるでしょうか。

佐賀市議会 2018-09-18 平成30年 9月定例会−09月18日-04号

今後の施設整備につきましては、学校余裕教室利用するのか、新たに専用館建設するのかなど、まずは学校との協議が必要と考えております。  学校によっては児童数増加しているところや、特別支援学級がふえているところもございますので、その学校に最も適した方法協議し、ハード面整備を進めてまいりたいと考えております。

佐賀市議会 2018-09-13 平成30年 9月定例会−09月13日-02号

このことを踏まえながら、佐賀県は平成27年に佐賀特別支援教育第三次推進プラン、これを策定され、それに基づいて佐賀県立大和特別支援学校については、児童生徒増加による教室不足、それから、市南部地域から通う子どもたち通学支援、その観点から、平成29年4月18日に佐賀県教育委員会のほうから市南部地域佐賀市立小・中学校余裕教室活用した分校設置の要請があったところでございます。

伊万里市議会 2018-06-26 06月26日-05号

次に、課題と対策ということで質問をしていきますけれども、民営化後の余裕教室活用した東山代第2児童クラブ、ここでちょっと問題があったということで私も出かけていきました。内容が、冷蔵庫が、学校側教室として使うときもあるために鍵をつけた冷蔵庫なら大丈夫だろうということで、一時、冷蔵庫をそこに置かれておりました。ただ、2日もしないうちに出されていたわけですね。

佐賀市議会 2018-06-19 平成30年 6月定例会−06月19日-06号

この分校設置に当たっては、既存の学校活用が前提で、余裕教室学校にあることが要件であり、また、小学校小学部を、中学校中学部を、さらに一体的に管理する必要性から、できるだけ接近した小・中学校設置したいという県教育委員会考え方市教育委員会も了解しているとのことでありました。  

佐賀市議会 2018-06-18 平成30年 6月定例会−06月18日-05号

児童クラブはまず第一に、学校余裕教室や多目的室、体育館のミーティングルーム等学校からお借りして実施することにしております。さらに、余裕教室等がない場合は児童館など、学校近くの公共施設活用し、公共施設もない場合は学校敷地内に児童クラブ専用館建てるという形で実施場所確保を図っているところでございます。  

佐賀市議会 2018-06-14 平成30年 6月定例会−06月14日-03号

一方、少子化が予測されている社会において、空き教室──ヒアリングではさまざまな活用方法がされているということと定義が曖昧だということで、空き教室ではなく、比較的余裕があって活用する教室余裕教室と表現したほうがよいとのことでしたが、そういった状況も出てきております。  そこで、まず学級数について、これから児童生徒数がふえて学級増となることが予測される学校学級数をお示しください。  

唐津市議会 2018-06-13 06月13日-05号

放課後児童クラブは、保護者就労等により昼間家庭にいない小学校児童に対し、放課後等余裕教室等を利用して適切な遊びや生活の場を提供して児童の健全な育成を図るものでございます。平成27年度からは子ども子育て支援制度がスタートし、放課後児童クラブ受け入れ対象がこれまでの小学校3年生以下から6年生までに拡大され、利用児童数増加したところでございます。 

佐賀市議会 2018-03-23 平成30年 2月定例会−03月23日-11号

平成30年度は、鍋島児童クラブ専用館整備に係る経費と、余裕教室等にエアコンを設置クラブ室として利用できるようにする経費である。専用館は140人が使用可能で、定員は現在の127人から203人となり、待機解消や4年生以上の受け入れを図っていくとの説明があり、委員より、定員余裕があっても、指導員不足によって受け入れができないというところもある。