104件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐賀市議会 2019-12-05 令和 元年11月定例会−12月05日-03号

干潟隆雄 建設部長   道路新設改良につきましては、有明海沿岸道路佐賀唐津道路関連の道路整備及び都市計画道路整備がしばらく続くため、当面は減少いたしませんが、人口減少に伴い、自動車通行量も減少していくものと思われます。それに伴い、新たに計画する市道も減少していくものと思われます。  一方、既存の市道維持管理は、老朽化に伴い、今後増加していくものと思われます。

多久市議会 2018-12-14 12月14日-03号

2点目ですが、関係します地域高規格道路佐賀唐津道路として指定を受けた多久インターチェンジに接続しております国道203号の今までの経過と今後の計画についての質問をいたします。 ○議長(山本茂雄君)  市長。 ◎市長横尾俊彦君)  203号についてが2項目め、一問一答の質問でございますので、私がまず回答いたします。 

佐賀市議会 2018-12-13 平成30年11月定例会−12月13日-08号

評価項目の考え方としましては、御質問有明海沿岸道路、また同じく佐賀唐津道路といった地域高規格道路とのアクセスや、救命救急医療機関である第3次救急医療機関アクセスする道路を優先的に整備する路線として評価しております。 ◆宮崎健 議員   そうなると、やはり先ほど順位の中でも出てきましたように、佐賀大学医学部あたり道路であったりとか、佐賀医療センター好生館あたりが考えられるのかなと思います。

佐賀市議会 2018-09-26 平成30年 9月定例会−09月26日-09号

例えば、現在、事業計画が進められております佐賀唐津道路は、将来的には西九州自動車道路有明海沿岸道路とも連結し、県内を貫通する新たな主要幹線道路となり、利便性が飛躍的に向上するものと考えられます。このような点を踏まえた企業進出可能性ということで今後考えていく必要があるものと考えております。

唐津市議会 2018-06-14 06月14日-06号

具体的には、西九州自動車道佐賀唐津道路といった高規格道路整備促進により、福岡都市圏佐賀都市圏との交流連携を促す広域的ネットワーク機能を有する道路早期整備国等要望しているところでございます。 また、一方で、市内30分圏域交通網整備ということで、地域内交流を促進するため、国道204号を初めとした国道県道及び市道整備による道路ネットワーク強化推進しているところでございます。

多久市議会 2018-03-19 03月19日-03号

これらをしっかりと沿線自治体一緒にやっていくことが何より肝心ということで、女山峠期成会、あるいは佐賀唐津道路期成会それぞれに我々も入って、そして、一緒に声を上げて予算整備をしています。女山峠トンネルについては、県も大変厳しい時代の判断をしていただきました。そのためには、例えば、沿線自治体国土交通省九州整備局に行って、社会資本整備総合交付金佐賀県に交付してくださいと。

唐津市議会 2018-03-14 03月14日-06号

次に、佐賀方面からの交通網整備といたしましては、懸案の佐賀唐津道路早期整備が待たれるところでございます。この佐賀唐津道路西九州自動車道などや佐賀空港などとの幹線道路網を形成するとともに、物流機能強化など重要な役割を担う地域高規格道路として整備が進められております。 しかしながら、全長約40キロメートルのうち多久佐賀間の約15キロメートル、唐津相知間の約10キロメートルは未開通でございます。

伊万里市議会 2018-03-13 03月13日-05号

本当に完成間近かなという思いがするわけでございますが、この若木バイパスは、先ほど申されましたように、鹿島を起点として佐世保まで62キロの国道498号線ですけれども、この498号線につきましては、佐賀県の総合計画の中で、西九州自動車道佐賀唐津道路、有明海沿岸道路と、この498号線が幹線道路指定されていまして、今後のさらなる早急な開通をお願いするわけでございますから、今後ともよろしくお願いし、要望

多久市議会 2018-03-02 03月02日-01号

公共インフラ環境整備では、まず、道路整備事業として地域高規格道路佐賀唐津道路整備があります。多久佐賀間は、(仮称多久東インターチェンジから有明海沿岸道路と接する(仮称佐賀ジャンクションまで約15キロメートル区間のうち、(仮称三日月インターチェンジまでの5.3キロメートルを国が事業主体となり平成28年度に事業着手し、路線測量等が行われています。

多久市議会 2017-12-19 12月19日-05号

また、国道203号は佐賀市と唐津市の県内二大拠点都市を結ぶ大動脈基幹道路として平成6年に地域高規格道路佐賀唐津道路として指定を受け、整備が進められています。佐賀唐津道路整備により西九州道路有明沿岸道路が連結されれば、交通要衝地として更に利便性が向上し、ますます地域間の交流連携が促進され、産業や経済の活性化が大きく期待できます。 

唐津市議会 2017-12-14 12月14日-06号

先ほど答弁がありましたけれども、主要な避難経路及び避難経路アクセスするための重要な幹線道路として整備を必要と考えております路線としまして、6路線ございまして、まずは佐賀唐津道路唐津相知間でございます。延長が約10キロの区間でございますけれども、これの早期事業化をお願いしているというところでございます。 

唐津市議会 2017-12-12 12月12日-04号

その6路線でございますけれども、まず国道203号、これは、いわゆる佐賀唐津道路唐津相知間でございます。2つ目に、国道の204号、ここは唐房バイパス及び湊、屋形石地区整備でございます。3番目に、県道47号肥前呼子線、ここは工区としては梨川内地区になります。4番目に、県道50号唐津北波多線、ここは重河内から竹木場の工区になります。

多久市議会 2017-10-13 10月13日-03号

今後も事業費確保と、その推進に向けまして、佐賀唐津道路多久佐賀間整備促進期成会提案活動を初めとした財源の確保事業進捗、拡大を要望してまいりたいと思っています。 次に、市内県道整備についてでございますが、現在、多久市内の主なアクセス道路整備につきましては、県道多久若木線、別府・牛津停車場線などにおいて事業が行われております。 

多久市議会 2017-09-27 09月27日-01号

これらが6期目に力を注ぐとした政策項目でありますが、この他に、定住政策では子育て世代定住を図る創意工夫マイナンバー本格運用情報提供等記録開示システム、いわゆるマイナポータルの対応、そして、総務省地域IoT実証推進事業女山トンネル早期開通佐賀唐津道路推進農業インフラ整備推進仮称でありますが、多久消防署南西出張所建設、そして、国体開催への弓道場建設などあります。

佐賀市議会 2017-09-25 平成29年 8月定例会−09月25日-付録

について                    │ │    ├───┼───────┼───────────────────────────────┤ │    │  5 │川 副 龍之介│1.障がい者雇用について                    │ ├────┼───┼───────┼───────────────────────────────┤ │  8日 │  6 │千 綿 正 明│1.佐賀唐津道路

唐津市議会 2017-09-14 09月14日-06号

今回は、西九州自動車道佐賀唐津道路2本についてお伺いいたします。 まず、西九州自動車道の(仮称鏡山SAについてでありますが、SAについては、国で用地取得され、そのままの状態であります。有効活用する必要があると考えていますが、現在どのような状況にあるのか、お示しをいただきたいと思います。 最後、3点目、新庁舎建設についてお伺いいたします。 

佐賀市議会 2017-09-08 平成29年 8月定例会−09月08日-03号

それでは、まず1点目の佐賀唐津道路についてですが、この件については平成22年6月議会でも私は一般質問で取り上げておりました。当時は地元説明会があったりしておりましたが、私の住む隣の地域は、地域を分断するため反対意見が多く、当時の質問の中で、地元の一定の理解が得られたことを確認して都市計画審議会等に上げてほしいという要望も出しておりました。