3716件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

みやき町議会 2021-06-16 2021-06-16 令和3年第2回定例会(第5日) 本文

国なんか、個人の企業お金を貸すのは、売上予測とか商圏調査とか、いろいろなことを積み上げた中で大丈夫ということで判断をしてお金を貸すんですよ。これは全くそういうのができていない。  要は、開館時間が午後10時まで、ですから、中を使う人は午後10時までに消灯をしなければならないですよね。そうすると、それから出て、まず駐車場の、例えば、閉鎖時間なんかもこれを見ただけじゃ分からんとですよね。

みやき町議会 2021-06-14 2021-06-14 令和3年第2回定例会(第4日) 本文

次に、返礼品についてでございますが、本町におきましては民間企業が持つ貴重なノウハウを活用いたしまして、住民サービス向上地域振興に寄与することを目的といたしまして、公民連携に積極的に取り組んできたところでございます。  そうした中で、特産品開発につきましても、本町へ進出をされた企業等との連携によりまして、共同開発等を多種多様に行いまして、返礼品として取扱いを行っているところです。

みやき町議会 2021-06-11 2021-06-11 令和3年第2回定例会(第3日) 本文

自治体におきましては、生理の貧困に係る取組といたしまして、防災備蓄品からの提供や予算措置をしているところ、また企業住民からの寄附で対応しているところなど、今年5月の調査時点で、全国で255の自治体取組をされております。主な取組内容といたしましては、生理用ナプキン無償配布でございまして、公共施設のほか、各学校トイレ保健室で実施されているというような例もございます。

みやき町議会 2021-06-10 2021-06-10 令和3年第2回定例会(第2日) 本文

中小企業デジタル化支援も必要ではなかろうかと考えているところでございます。  定住促進に関しましては、エリアを明確化した優遇策を設けることで、民間開発を積極的に誘導しつつ、住環境にも配慮したい考えです。  また、芸術家技術者などの集いの場を提供することにより、定住雇用を組み合わせた施策も検討し、人的交流から新産業が生まれるような流れも期待したいと考えているところです。  

みやき町議会 2021-06-08 2021-06-08 令和3年第2回定例会(第1日) 本文

商工業分野においては、新産業を創り出すようなチャレンジする事業者支援体制を構築するとともに、中小零細企業などのデジタル化支援も考えております。  定住促進に関しましては、エリアを明確化した優遇策を設け、民間開発を積極的に誘導しつつ、住環境にも配慮したまちづくりが求められていると考えております。

佐賀市議会 2021-03-23 令和 3年 3月定例会−03月23日-付録

                 │ │    │   │       │2.農業振興について                      │ │    │   │       │ (1) 米・麦の動向について                  │ │    │   │       │ (2) さが園芸生産888億円推進事業進捗状況について      │ │    │   │       │ (3) 企業

佐賀市議会 2021-03-23 令和 3年 3月定例会−03月23日-10号

就任当時は国、県、市からの一定の補助を受けながらも、それまでの企業努力も相まって、徐々ではありますが、経営状況も好転の兆しがございました。燃料費動向、また、運転士不足などの不安要素、不確定要素もありましたが、何とか企業債を起こして局舎建て替えができないかと模索してまいりました。  

佐賀市議会 2021-03-18 令和 3年 3月定例会−03月18日-08号

そして、異常に高い国保税中小企業労働者が加入する協会けんぽ保険税並みに引き下げることを提案しています。国保加入者1人当たりの平均保険税協会けんぽの1.3倍です。大企業労働者が入る組合健保の1.7倍にもなります。この格差をなくして、全国的に大幅に引き下げようということも提案しています。

佐賀市議会 2021-03-17 令和 3年 3月定例会−03月17日-07号

さらに、神野小学校では、JAだけでなく、校区内にあります企業──具体的には佐賀中央アグリビズ株式会社でございますが、そこも加わっていただきまして、米作りに取り組んでおります。収穫後には農業振興課からかまどをお借りしまして米を炊き、おいしく食べる体験をしたということでございます。  以上でございます。 ◆中野茂康 議員   それぞれの学校で事例をお伺いしました。今日、米余りは深刻な問題です。

みやき町議会 2021-03-15 2021-03-15 令和3年第1回定例会(第5日) 本文

町外の情報では、クラスターが発生しているような大都市などで、民間企業協力等もあり、駅前で手軽に検査を受けることができるような仕組みを構築されているところも報道で見ますけれども、医療行為を伴わない場合は、たとえそこで陽性と判断されても、再度医療機関において行政検査を受けなければならないようになっております。

みやき町議会 2021-03-12 2021-03-12 令和3年第1回定例会(第4日) 本文

一病院の利益企業利益のために自治体が丸ごと奉仕する流れ、人も税金も注ぎ込んでいこうとしておられるのではないでしょうか。これは地方自治法にのっとった町がする仕事ではございません。住民の福祉の向上に反する地方自治法に真逆の町政ではないかと指摘しておきたいというふうに思います。  

佐賀市議会 2021-03-11 令和 3年 3月定例会−03月11日-03号

人件費などのコスト削減水道料金格差是正企業誘致推進による新規雇用獲得、新たなエネルギーの創出のほか、教育に関しましては、小・中学校施設耐震化放課後児童クラブの延長と就学前児童医療費無料化など、様々な成果を上げられました。  中でも、私がいまだに忘れることができないのは、ごみ処理の統廃合であります。

伊万里市議会 2021-03-11 03月11日-06号

こうした国レベルの大きな流れ、これを的確に捉える必要はあるんですけれども、また、伊万里市にはIT企業等の集積もあっておりますので、そういうところの力を借りながらしたいと思いますが、例えば、システム面においても、セキュリティーの話をしましたけれども、セキュリティーレベルをどう保っていくのか、また、人材をどう確保していくのか、また、プラットフォームを1,700自治体がどういう形で合わせていくのかとか、そういうふうな