運営者 Bitlet 姉妹サービス
19件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
日付議会議事録名議事録内容
2018-06-11 唐津市議会 平成 30年 6月 定例会(第3回)-06月11日−03号 ○議長(田中秀和君) 酒井議員、田中保健福祉部長が答弁している4事業に関しましては、酒井議員の所管ですので、会派の代表質問ということで許しておりますけども、大綱質問のみにとどめていただきますよう、よろしくお願いします。 ◆8番(酒井幸盛君) 最初が。 ○議長(田中秀和君) 質問内容を大綱的な質疑にしていただいて、後は所管で聞けることは所管でお願いします。   もっと読む
2012-12-12 伊万里市議会 平成24年12月 定例会(第4回)-12月12日−05号 それぞれいいところはありますけれども、国会でいうと総括は代表質問みたいなやつで、予算委員会が一問一答方式ですから、そういうふうになるんじゃないかなというふうに思っておりました。  まず1点目は、有害鳥獣対策のための市営射撃場の活用についてお伺いをしたいと思います。 もっと読む
2012-09-11 みやき町議会 2012-09-11 平成24年第3回定例会(第2日) 本文 (発言する者あり) 92 ◯議長(古賀 通君)  それは、そこでできとっですね、代表質問、その質問(「2)、3)はそっちのほうでせんと」と呼ぶ者あり)(発言する者あり)田中満子議員、2)、3)は質問ないですか。 もっと読む
2011-03-10 伊万里市議会 平成23年 3月 定例会(第1回)-03月10日−05号 財源の問題ですけれども、このことについて日本共産党の市田書記局長が参議院の代表質問で質問しております。どういう内容かといえば、今自治体が行っている住宅リフォーム助成制度に国の支援を求めたわけであります。そのことについて菅首相が社会資本整備総合交付金を活用することができ、今後ともこのような取り組みを支援していくと、こういう答弁をされているわけですね。 もっと読む
2009-12-10 伊万里市議会 平成21年12月 定例会(第4回)-12月10日−05号 これまで業界が果たしてきた社会的な役割に取り組むことが難しくなってきている状況ということを訴えて、その後、本年の2月定例議会に、自民党の石井県議が建設業の経営安定化についてという代表質問をされておりますが、ここで古川知事は、建設業は社会資本整備の担い手として地域になくてはならないものと認識を示して、さらに入札契約制度については早急に見直すと、これは2月議会ですから、あと年度はわずかですけれども、新年度 もっと読む
2009-06-09 鳥栖市議会 平成21年 6月 定例会(第3回)-06月09日−03号 平成20年3月24日の全員協議会でお話を聞きまして、佐賀県粒子線がん治療専門家会議からの提言を受けて、県議会の代表質問に、古川知事が、立地、建設場所は鳥栖市にという方針を表明されて、そうなっておるということで全員協議会で報告を受けたところでございます。  また、平成20年3月10日の県議会、文教厚生常任委員会の健康福祉本部長の答弁では、設置の場所は新鳥栖駅西側区画整理地区と考えると。 もっと読む
2008-10-21 唐津市議会 平成20年  決算特別委員会-10月21日−01号 きょうは代表質問という形で委員長から言われました大綱対論のもとにですね、質疑をさせていただきましたけども、詳細につきましてはあした分科会、3日間ありますので、各所管の分科会の中で議論がなされてくると思いますけども、やはり本質的なものについてですね、きょう各部長の考え方聞けたのは、私はありがたかったなと思っております。  以上で議案質疑を終わらせていただきます。 もっと読む
2008-03-10 鳥栖市議会 平成20年 3月 定例会(第1回)-03月10日−02号 この提言に対して、知事のほうは2月29日の県議会代表質問に対する知事答弁において、提言を重く受けとめ、提言に沿った形で進めるということを表明されておられます。  今後でございますけれど、県において特定目的会社を設立して、施設建設、特定の医療法人による運営等について検討がなされ、平成24年度末をめどに取り組みを進められているというふうに聞いております。   もっと読む
2007-03-08 唐津市議会 平成19年  3月 定例会(第2回)-03月08日−02号 今回3月定例会当初予算の質疑につきましては、唐創会におきましては各常任委員会ごとの代表質問をすることになりました。執行部のご答弁よろしくお願いいたします。  では、総務教育所管について、7項目について議案質疑をさせていただきます。初めに、議案第8号 平成19年度唐津市一般会計当初予算についてお聞きいたします。 もっと読む
2006-03-13 佐賀市議会 平成18年 3月定例会−03月13日-06号 今、開会中の佐賀県議会ですけれども、今月1日、3月1日に代表質問が行われておりました。午後から傍聴に行ったわけですが、その中でも企業誘致のことについて議論がされておりました。その中で古川知事は、今後20年間で200社を誘致し1万2,000人の雇用を目指すと、こういうふうに答弁をされておったわけです。 もっと読む
2006-03-13 多久市議会 平成18年 3月 定例会-03月13日−04号 日本共産党の志位和夫委員長が1月24日の衆議院本会議代表質問で指摘し、小泉首相は格差拡大は確認されていないと言い張り、その後は格差が生じて何が悪いと開き直っています。国会ではこれまで小泉構造改革を推進してきた自民・公明や改革を競争してきた民主党も含め、すべての政党が格差拡大の問題を取り上げている状況です。   もっと読む
2005-09-13 唐津市議会 平成17年  9月 定例会(第5回)-09月13日−03号 ○議長(熊本大成君) というご指摘もありますが、公明党の場合、代表質問でありますので、若干所管の部分に触れる部分があっても、答弁していただかねばならぬのかなというふうに思いますけれども。           (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(熊本大成君) 坂井市長。           (市長 坂井俊之君登壇) ◎市長(坂井俊之君) 白水議員さんのご質疑にお答えをいたしたいと思います。   もっと読む
2004-03-10 唐津市議会 平成16年  3月 定例会(第1回)-03月10日−04号 いろいろ考えもありましょうけども、またこういった資料もありますけれども、資料も余り入手できなかったもんですから、たまたまきょう新聞を見まして、議会中でもありますし、ちょっと進藤議員が我が会派から代表質問いたしましたが、一つだけつけ加えさせていただきたいと思いまして質疑をしたわけでございます。理解できました。ありがとうございました。  終わります。 ○議長(熊本大成君) 三浦議員。 もっと読む
2004-03-04 佐賀市議会 平成16年 3月定例会−03月04日-02号 昨日の県議会の中でも代表質問が行われて、いわゆる現地改修がなされないのかといったようなこととか、あるいは跡地利用のことも取り上げられております。県立病院の敷地につきましては、その権利等々におきましては複雑な経緯があるようでありまして、仮に移転となった場合は、さまざまなケースが考えられると思います。 もっと読む
2002-09-02 多久市議会 平成14年 9月 定例会-09月02日−01号 代表質問は、現在保守系の2会派のみが行っているが代表質問と一般質問とが重複しないようにしている。全員協議会は、毎月1回開催。また、村山市議会申合せ事項によりますと、正副議長、議会選出監査委員、及び一部事務組合議会議員の任期は2年とする。ただし再任を妨げない。議席については、在職年数の少ない者を、1番とし、以下在職年数順とする。在職年数が同じの場合は、年齢順とする。 もっと読む
2002-06-28 佐賀市議会 平成14年 6月定例会−06月28日-08号 6月14日の衆議院厚生労働委員会で与党単独による強行採決が行われ、本来、19日で終了する予定だった会期を7月30日まで延ばした上での21日の本会議での強行採決を受け、24日には参議院本会議での趣旨説明と代表質問が行われたという段階です。厚生労働委員会での実質審議は7月2日からと言われています。  こういう流動的な状況のもとで、この6月議会に関連予算を提案しているのはどうやら佐賀市だけのようです。 もっと読む
2001-06-15 佐賀市議会 平成13年 6月定例会−06月15日-04号 また、新しくは本年2月5日の衆議院代表質問でも、神崎代表が地方自治体の行政能力の強化と合理化のためにも、市町村合併と地方交付税見直しを強力に推進すべきと強調するなど、全面的に市町村合併推進の方で動いている事情がございます。   もっと読む
1994-09-12 佐賀市議会 平成 6年 9月定例会−09月12日-03号 7月21日の新聞報道によりますと、村山首相の所信表明演説に対する各会派の代表質問の答弁の中で、社会党の政権転換を表明、その中で日の丸、君が代の問題に触れ、国旗掲揚、国歌斉唱については、本来強制するべきものじゃないが、日の丸が国旗、君が代が国歌であるとの認識は国民の間に定着しており、尊重していきたいとの答弁がありました。 もっと読む
1990-03-09 佐賀市議会 平成 2年 3月定例会−03月09日-03号 つい二、三日前も国会で代表質問があっておりまして、その中で民社党の永末さんが今、日米間で大変間題になっております日米の構造協議問題にかかわる部分で、いわゆる内外の価格差問題について質問をされておりました。日本の場合には、アメリカとかヨーロッパに比べて、平均して3割方物価が高いということでございまして、それだけ国民に重い負担になっておると。 もっと読む
  • 1